Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

根岸線山手駅

by staff on 2013/7/10, 水曜日

 

 私の自宅の最寄駅は、根岸線(桜木町~大船)の山手駅です。2012年度の1日平均乗車人員は、根岸線内では最も少ない17,307人です。周囲は住宅地ですが、聖光学院中学校・高等学校、神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校や横浜国立大学付属横浜小学校などがあるので、朝夕は電車で通学する学生でとても混雑しています。

 山手駅にはエレベーターやエスカレーターがなく、昨今では珍しいバリアフリー化されていない駅でした。

 横浜市のWebサイトにある「市民の声」の公表を見ると山手駅のバリアフリー化と改札口を一つ増やしてください(2008年6月)JR山手駅を早く改修して(2009年8月)などの声が寄せられていました。

 ちなみに・・・・「市民の声」は横浜市民の様々な要望が掲載されていて面白いですよ。

 山手駅は、2010年から工事を始めて、2013年3月24日、改札口の場所を移動したエレベーターやエスカレータが設置された新しい山手駅が誕生しました。

 新しいと言っても変わったのは改札口とトイレだけで、プラットフォームなどは昔のままです。

 利用している駅の工事は深夜から早朝にしか行えないので大変なようです。工事中はプラットフォームが狭くなり、ガードマンが日中現場を警備していました。

 新しい山手駅では、下り(大船方面)のホームにエスカレーターしかないのです。場所がなかったからなのかエレベーターがあるからいいという判断なのか不明ですが、不思議な感じがしますね。

 そして駅と言えば・・・最近多いのが人身事故。ここ2.3年で根岸線内でも多くなってきました。人身事故防止対策として可動式ホームドアの設置を進めてほしいと思います。横浜では市営地下鉄がホームドアを全駅に設置しています。

 防止策も大切ですが、それにもまして・・・何よりもまず「生きがいのある国づくり」が先決だと思います。毎朝、学生たちであふれる山手駅に立って、この子たちが大人になるときに日本はどうなっているのかな・・と考えてしまう今日この頃です。

 

(クリックで写真拡大)

山手駅 エスカレーター
山手駅 エスカレーター

山手駅 エレベーター
山手駅 エレベーター

山手駅 プラットフォーム
山手駅 プラットフォーム

山手駅 駅内
山手駅 駅内

山手駅 下りの階段
山手駅 下りの階段

横浜市道路局 山手駅の駅前広場整備

「市民の声」の公表その1(山手駅関連から一部抜粋)
「市民の声」の公表その2(山手駅関連から一部抜粋)

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top