Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

「ヨコオト」をご存知ですか?

by staff on 2013/11/10, 日曜日

 


横浜音祭り(ヨコオト) イベントの様子

「ヨコオトを知っている?・・・」
 
「それってなに?」
 
「横浜音祭りのことだよ・・」
 
「どこでなにをやっているの?」

 これが私の知人の多くの反応です。

 「横浜音祭り2013~音楽の海へ~」は、9月20日から11月30日まで横浜市内の各ホールや公共施設などで開催されている音楽関係のイベントです。この期間にクラシック・ジャズ・ロックなど300を超える演奏会が予定されています。

 主催は「横浜アーツフェスティバル実行委員会」ですが、実質的には横浜市の施策の一つです。
ヨコオトの公式Webサイトには下記のようなコンセプトが記載されています。

横浜市における文化芸術創造都市に関する今後の施策展開の基本的な考え方をまとめた
「横浜市文化芸術創造都市施策の基本的な考え方」の基本方針4
「賑わいづくり・観光 MICE 振興にもつながる、横浜らしい先進的な文化芸術を国内外へ発信」をもとに
 
幅広い市民参加や次世代育成
世界水準の文化芸術による都市の魅力の国内外への発信
賑わいづくりの創出と経済活性化
 
を基本コンセプトとして下記の3つの横浜らしさを加え、「横浜音祭り2013」を開催します。

 このイベント・・昨年の「ダンス」よりはましかもしれませんが、まだまだ市民への宣伝が足りません。

 横浜市が音楽関連のイベント企画に助成金をだして、「音楽あふれる街」にしていこうというこの試みは、私たちにとってはとて有意義なものになるはずですが・・。本当にもったいないですね。

 私の友人が横浜市に提案した企画が、横浜アーツフェスティバル実行委員会サポート事業となって、『パーカッションワールド』 ワークショップ&コンサート ~リズムで元気~ というイベントが、10月14日に開催されました。

 このイベントではプロの演奏に加えて、「打楽器を普及させたい」というコンセプトで、幼児に打楽器を体験してもらうコーナーなどもあって、会場は子供たちのはしゃぐ声であふれていました。「あまちゃん」のテーマソングなども演奏されて、会場全体が和やかな雰囲気に包まれた演奏会でした。

 主催者の日本打楽器協会事務局長の目黒一則氏は、「横浜市からの助成金もあって、今回は入場無料にすることができました。大人も子供も気軽に音楽に楽しめるヨコオトはこれからも続けてもらいたいですね。」と仰っています。

 「ヨコオト」はまだ今月いっぱい続いています。Webサイトを見ると、毎日どこかで開催されています。プロフェッショナルの演奏会だけでなく、参加型の演奏会もあります。お気に入りのイベントに出かけてみてはいかがでしょうか。

横浜音祭り(ヨコオト) http://yokooto.jp/


ヨコオトのポスター

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top