Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

キッチンスタジオ「ジュイエ」の天才をつくる料理事典(第7回) さくらスイーツと4月料理コースのご案内

by staff on 2014/4/10, 木曜日

さくらの季節のスイーツ

ジュイエの玄関も春の装いに
ジュイエの玄関も春の装いに

 

 今年の開花宣言は少し遅めだったでしょうか...しかし横浜のさくらも一気に満開になりましたね。本当に短い間しか咲かないさくらは日本を象徴するお花ですね。じっと寒い冬を耐え、一気に咲き誇り、潔く散ってゆく。その姿が日本人の心とマッチするようです。こんなにもはかない花を心待ちにし、その短い期間にこぞってお花見をするのはやはり、日本人ならではの文化ですね。

 もちろん、私もお花見は欠かさず。都合さえつけば何度でもやりたくなります。大勢ででもよし、少人数でもよし。手作りのお弁当を持って、さくらの元に急ぎます。

 実際、さくらの季節とは本当に短いもので、休みの予定と考え合わせるとお花見のチャンスは1.2回しかないのが現状。しかし、近年はやりの、さくらスイーツでなら、長くお花見が楽しめそうです。

 古来、日本のさくらスイーツは何と言っても『桜餅』。これには関西風と関東風があり、『道明寺』と呼ばれる関西風は、餅米を粗挽きにした道明寺粉で作ります。これに対し、関東風は『長命寺』。こちらは小麦粉の生地を薄く焼いた生地です。関西、関東と一口に言ってもその分布は複雑で、どっちの桜餅が思い出深いか、は皆さん一人一人に聞いてみないとわからないのかもしれません。ちなみに、横浜ではどちらが一般的なのでしょうか。

 さくら、という食材は他にもおまんじゅうに仕立てられたり、和菓子のイメージが強い物ですが、年々さくらの洋菓子が増えて来ました。さくらのプリン、ゼリー、ムース、マドレーヌ、マカロン、ロールケーキなどなど。デパ地下など覗いてみると、それは鮮やかなさくらスイーツに出会えます!淡いピンクの色合いも華やかなお菓子にぴったりですが、桜葉の塩漬けや花の塩漬けをあしらうことで、あまじょっぱくなり、お味にも変化あり人気があるのも納得です。

ジュイエのさくらスイーツ

 私の教室、ジュイエでもさくらスイーツにはとっても思い入れがあります。さくらが大好きな私が15年近く前に考案した『さくらのシフォンケーキ』は、当時はかなり珍しかったのではないでしょうか? (今は、シフォンもよく売られています。) さくらをスイーツで表現したい、と思ったときにふわっと、はかないシフォンケーキがぴったりとイメージにはまり、材料や配合を研究して作りました。このシフォンケーキは、雑誌やテレビでも紹介され、多い年には100台近く焼いたこともあります。なので、今でも私のお花見シーズンはさくらのシフォンケーキを焼く季節でもあります。北海道のお客様に教えられたのは、さくらシーズンは5月までつづくということ。日本列島の四季の移り変わりには時間差があることを知りました。

 ここ数年、シフォンをしのぐ勢いで人気があるのがさくらのマカロン。こちらもかわいらしいフォルムと、あまじょっぱいお味でご好評頂いています。ジュイエのお花見スイーツは、5月まで販売中です。

 あっという間に過ぎてゆくさくらの季節、スイーツを食べながらもう少しだけ楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

さくらのシフォンケーキ
さくらのシフォンケーキ

さくらのマカロン
さくらのマカロン

 

4月の料理コースのご案内

 私が行なう料理教室では、毎月、フランス料理がコース2つと、家庭料理のコースを開講しています。フランス料理は、基本コースと応用コースの2コース。家庭料理の方は幾つかのメニューよりお好きなものを組み合わせていただけます。

4月のコース内容

フランス料理基本コース 『ミネストローネ、ジェノバペスト添え』
『ローストビーフ』
『マドレーヌ』
イタリアの代表的な野菜たっぷりスープ。さわやかな香りのジェノバペストも応用の効くソースです。憧れのローストビーフ、実は簡単に!? 和牛を使ったごちそうレシピ。デザートにはフランスの焼き菓子、マドレーヌ。バターの風味が豊かでお家で作れたら幸せなお菓子です。

ミネストローネ、ジェノバペスト添え

ローストビーフ

マドレーヌ

フランス料理応用コース 『タケノコと生麩の田楽』
『鯛しゃぶしゃぶ、鯛茶漬け』
『桜餅』
2014年度最初の月は、世界遺産にも認定された和食です。春の食材をふんだんに使って、美味しくて鮮やかな和食に挑戦!
家庭料理コース 今月も様々な冬メニューを御用意しています。
まめご飯やタケノコご飯など、春の食材の炊き込みご飯、鶏肉と根菜を煮込んだ定番料理、筑前になどが人気です。

 受講日程や、受講方法などは、キッチンスタジオ・ジュイエのホームページより、『料理教室』のページをご参考ください。

http://www.7juillet.com/kyousitu.html

プロフィール


フード・エデュケーション・コミュニケーター
キノケイコ

 

フード・エデュケーション・コミュニケーター キノケイコ

女子栄養短期大学卒業 栄養士免許取得
エコール・キュリネール国立(現 エコール辻東京)にてフランス料理を学ぶ
同校 フランス・リヨン校、フランス1つ星レストランにて研修。
帰国後、都内フランス料理教室にて、アシスタント、講師を務める
独立し、キッチンスタジオ・ジュイエ開設。
現在、フランス料理のみならず、家庭料理、玄米、麹料理など幅広い分野を得意とする。
URL:http://www.7juillet.com

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top