Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

横浜盆栽カフェ(第2回) 黄金町盆栽カフェ御礼

by staff on 2014/11/10, 月曜日


石井造園株式会社
代表取締役 石井直樹

 

PROLOGUE 連載に寄せて

私たちは、豊かな水と四季折々の美しい自然の中で暮らしています。大自然に抱かれて生活しているわけではありませんが、世界的に見てうらやましい自然環境であることは間違いありません。しかし実感している人はあまりいませんし、感謝(誰に?天に!)している人は少ないです。

私は家業である造園工事業を営み、外仕事でもあるので明日の天気や風向きが気になりますし、移ろう季節を感じやすい状況にあると思います。このたび横浜盆栽カフェの連載を通じ、限られた鉢という環境の中で繰り広げられる、美しく、力強く、繊細な自然的造形美の盆栽を紹介し、四季や身近な自然環境と向合い、誇らしい地域(横浜)を感じていただきたいと思います。

 

横浜盆栽カフェ(第2回) 黄金町盆栽カフェ御礼

棚場の下

子どもの頃の楽しみに、父と鉢物の仕入れに行った事を思い出します。園芸農家に仕入れに行くと大きな温室があり、シクラメンやプリムラ(サクラソウの類)が咲き綺麗で、必ずおとなしく可愛い犬がいました。一通り荷が積み終わると、暖かな縁側でお茶を飲みました。手作りのおはぎやお新香、煮物や果物が沢山出てきます。しかし、何よりも嬉しかったのは、有明のハーバー、亀屋万年堂のナボナ、神田精養軒の赤と青のアーモンドピット、超一流の菓子をポケットに入りきらないほど頂いた事でした。

かわって市場では慌ただしく人が動き、スピーカーを通した大きな声、始まりを告げる鐘の音にビクビクしていた思い出でがあります。

あるとき今日はラーメンを食べに行くからと聴いたつもりで、仕事の車DATUSANトラック(日産の1t車)に乗り込みます。着くといつもの釜利谷にある長嶋農園さんです。最近シイタケ栽培で有名な長嶋さんとは40年以上前に親父の代からのお取引があったのです。長嶋さんの作るシクラメンは品質が良く、他の園芸農家価格よりも高ったですが、売価を高くしても良く売れたそうです。肝心のラーメンはシクラーメンだったのです。

盆栽カフェ

3月の『のきさきアートフェア』から盆栽の販売を開催し、盆栽を通じたコミュニティや盆栽の魅力をお伝えしてきました。ことあるごとに常設した盆栽カフェができないか人に伝えたり、想いを巡らせておりました。お伝えするみなさんからは大きな賛同を受け、商売としてのスキームを視野に入れながらますます考えるようになりました。

 

(クリックで拡大画像)

横浜盆栽カフェ(第2回) 黄金町盆栽カフェ御礼

(写真提供:石井直樹)

そんな7月の20日頃、願ってもないことに盆栽カフェを運営してくれないかと黄金町エリアマネージメントセンターからお誘いがありました。内容はイベント開催日以外の比較的人が少ない日に、海外アーティスト及びスタッフの滞留できるカフェ、アルバイトに対するランチや珈琲の提供でした。準備期間が2週間ということもあり、私は盆栽の提供は出来るものの、カフェ運営が難しいと思いましたが、誰かパートナーがいれば出来るのではないかと可能性を模索しました。その頃、私の友人が経営する大桟橋にある喫茶店《横浜観光取引所 道中(どうちゅう)》という店の経営権を譲ってくれるように掛け合ってくれないかと無理なことを言う人が現れました。一度お断りしましたが、黄金町で期間限定で一緒にカフェをやらないかとお誘いしたところ快諾頂き、それが逗子葉山倫理法人会で知り合った平田氏でした。

盆栽カフェでどのぐらいの集客ができるのか見当がつかないので、アルバイト雇用もままなりません。そこで、インターンシップやバイターンを手掛けるNPO法人アクションポート横浜の高城さんにお願いをして、担当を一人出してもらいました。

アクションポート横浜はカフェ運営のホール係とホームページによる情報の発信、平田氏はカフェ運営、石井造園は盆栽の普及販売。企業とNPOとのコラボレーションと一口に言いますが、3者の強みを持ち寄り盆栽カフェが生まれたのです。

開店まで10日間という準備期間でしたが、この共同企業体が存在する価値をアピールするため、まず最初に階段広場周りの造園工事を施し、掃除を徹底的に行い、憩いの空間を創りだしました。

8月2日の開店以来多くの出会いとご縁を頂きました。メディアにも取り上げて頂き、今回の連載のお話も頂きました。11月3日をもって横浜トリエンナーレ2014が終了し、『仮想のコミュニティ・アジア-黄金町バザール2014』も盛況のうちに終わりました。前回の横浜トリエンナーレでは、新港村に高さ13m長さ33mの巨大な緑のカーテンを出展することができ、株式会社での参加は弊社だけでした。今回のトリエンナーレでも何かのかたちで参画できないかと思っていましたが、声が掛かったのにも関わらず、弊社の失礼によりBankART様の植栽工事を逃してしまい、諦めておりました。いかし、この様なかたちで横浜トリエンナーレに関わりあうことが出来たことを嬉しく思います。

3ヵ月限定の盆栽カフェを恙無く終了することをできたことに満足しておりますし、関係してくださった皆様に深く感謝いたします。

今月も11月8日土曜日は中華街パーキング様の軒先をお借りして、11月9日日曜日は黄金町かいだん広場でのきさきアートフェアに、出店して盆栽の魅力をお伝えし販売をいたします。また、石井造園敷地内栄区笠間4-11-5にて『お客様の逸品を地域の皆様へ』のコンセプトのもと、第5回カサマルシェを開催いしその中でも盆栽を販売いたします。

今月の逸品

落葉したウメモドキ

秋口に緑の実を付けたウメモドキは、実が一回り大きくなり真っ赤に色付きました。幹肌も美しく、実りの秋には赤い実が似合います。

 

(クリックで拡大画像)

横浜盆栽カフェ(第2回) 黄金町盆栽カフェ御礼

(写真提供:石井直樹)

石井造園株式会社 代表取締役 石井直樹)

 

石井造園株式会社
〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間4-11-5
TEL.045-891-1501 FAX.045-891-2785
Websie http://www.ishii-zouen.co.jp/

バックナンバー

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top