Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

横浜盆栽カフェ(第3回) 盆栽カフェ巡業

by staff on 2014/12/10, 水曜日


石井造園株式会社
代表取締役 石井直樹

 

PROLOGUE 連載に寄せて

私たちは、豊かな水と四季折々の美しい自然の中で暮らしています。大自然に抱かれて生活しているわけではありませんが、世界的に見てうらやましい自然環境であることは間違いありません。しかし実感している人はあまりいませんし、感謝(誰に?天に!)している人は少ないです。

私は家業である造園工事業を営み、外仕事でもあるので明日の天気や風向きが気になりますし、移ろう季節を感じやすい状況にあると思います。このたび横浜盆栽カフェの連載を通じ、限られた鉢という環境の中で繰り広げられる、美しく、力強く、繊細な自然的造形美の盆栽を紹介し、四季や身近な自然環境と向合い、誇らしい地域(横浜)を感じていただきたいと思います。

 

横浜盆栽カフェ(第3回) 盆栽カフェ巡業

棚場の下

現在、石井造園の社屋がある栄区管状4号線沿い笠間4丁目の土地は、字(あざ)を坪ノ内と申します。坪とは建物や塀で囲われた地形、転じて中庭、宮中の部屋という意味があります。坪ノ内とは茶の湯の露地、茶庭の室町時代の呼び名です。なぜこの様な地名なのか分かりませんが、ここは造園と所縁のある土地なのでしょう。

子どもの頃の思い出に苗場の水やりがあります。夏休み春休みなど長期の休みには、坪ノ内の水やりは私の仕事でした。同級生が野球やザリガニ釣りに行っても、私には親から任された仕事があるのだと誇らしく思いました。全部やると2時間半かかる水やり作業は、1日1回50円(40年前の価値で仮面ライダースナック、ホームランバー30円)のアルバイトでしたが、時として退屈であり仲間と遊ぶ誘惑に駆られ雑な仕事になりがちです。少しでも手を抜き雑にやると、やった部分だけが地模様を描いたように無残にも枯れていきます。その時、稼業に対し損をさせてしまったという気持ちと、鉢という限られた環境の中で生きるか弱い植物に対する罪悪感がありました。枯れてしまった苗を片付ける祖父から「仕事に対する気持ちが結果に現れるものだ、丁寧にやらないといけないよ」と言われ申し訳なく残念な気持ちになりました。働くことの原点がこの土地にあったのです。

盆栽カフェ

常設店が終わり早一か月が経ちますが、盆栽ファンが少しずつ増えてきております。今まで購入をしてくださった皆様から夏場の灌水を乗り切り、秋を迎えた盆栽たちが綺麗に紅葉していく様を見て、「がんばった甲斐があった、増々愛着が湧いた。」との感想を頂いております。

ハゼノキ、モミジ、ヒメシャラの紅葉に加え、夏に実を結んだ老耶柿(ロウヤガキ)やウメモドキの実を見ると、色付き深まる秋を感じさせます。

 

(クリックで拡大画像)

横浜盆栽カフェ(第3回) 盆栽カフェ巡業

(写真提供:石井昭彦)

最近気が付くことは、秋が短いなと感じるのです。10月終わりの台風の後も暑い日が幾日かあったかと思いますが、ここ数日の冷え込みは秋を通り越して冬の到来を感じます。外の仕事であり、盆栽を見つめる私自身が特に感じているのかと思いますが、移ろう季節は順序立てて巡って来てもらいたいものだと思います。

これから寒さに向かい落葉樹などは、一度寒さにあてて締上げた後、軒下などで冬支度を致します。これは冬の間ずっと北風にあたって枝枯れするのを防ぐ効果があり、春の芽吹きを良くするためです。その間灌水を忘れずに乾いたらやる!が基本です。

今月の逸品

寒樹のモミジと草物のヒトツバ
<① モミジ:H=18cm W=15cm ② ヒトツバ:H=18cm W=24cm>

落葉したモミジは細かい枝ぶりを鑑賞します。小品盆栽ではもう少し持ち込み枝数を増やすべきではありますが...。

この時期草物のみどりは種類が少なく、コグマザサと迷いましたが、濃い緑は寒風でも生命力を感じるヒトツバを飾りました。

① 寒樹のモミジ ¥5,500(税抜)
② 草物のヒトツバ ¥2,800(税抜)
ご購入のお問い合わせは石井造園まで。

 

(クリックで拡大画像)

寒樹のモミジと草物のヒトツバ

(写真提供:石井昭彦)

石井造園株式会社 代表取締役 石井直樹)

 

石井造園株式会社
〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間4-11-5
TEL.045-891-1501 FAX.045-891-2785
Websie http://www.ishii-zouen.co.jp/

バックナンバー

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top