Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

想いはつながる・・・ボリビアの若者たちが来日します

by staff on 2015/2/10, 火曜日

 

2014年7月24日、研究会セミナー後の懇親会の酒宴で緑川さん(全日本製造業コマ大戦協会会長)の「ボリビアからはコマだけが来るんだよ・・」という一言。

それに「だったら選手を皆で募金して呼べばいいじゃない。」と応えたしまった「濱のおせっかいおばさん」を自称する私。

その場で「ボリビア・コマ基金」が誕生しました。それから「聞くも涙、語るも涙(?)」の笑ストーリーが始まったのです。

2015年2月15日、ついにボリビアの若者たちが横浜大さん橋ホールで開催される「全日本製造業コマ大戦世界大会」のステージに登場します。

あっという間の半年間でした。この募金を通じて、様々な方々と出会いました。

今回の募金のきっかけとなった平野さん(元JICAシニアボランティア)。平野さんは、ボリビアでコマ大戦を始めた方です。通算4年間ボリビアで職業指導をされました。その活動には本当に頭がさがります。草の根国際交流の見本となるような方です。ボリビアの若者たちが来日してから離日するまで・・ずっと一緒に過ごしてくださるそうです。

金城さん。弊社の大家さんであるヘリオス関内ビルのマネージャーに紹介された日系ボリビア人です。日本に来て30年。20人ものスタッフを束ねて建設業でがんばっていらっしゃいます。世界大会ではボリビア産の岩塩を「ヨコハマNOW」のブースで販売してくださいます。

尾形さん。故郷(秋田)の高校の後輩で、英語とスペイン語の通訳をされている才媛です。友人を通じて紹介されました。お会いした瞬間からまるで何十年も友人だった間柄になりました。尾形さんはスペイン語で書類を作ってくれたり、ボリビアにメールを出してくれました。ボリビアでのピザ申請には尾形さんのネットワークに助けられました。

そして・・・2回もボリビアイベントを企画してくださった横浜コミュニティデザインラボの酒井さん。ボリビアイベントのお料理を作ってくださった鶴見区でボリビア料理店「エスボスケ」のオーナーの知名さん。1月31日のイベントでフォルクローレ演奏のグループをコーディネートしてくださった大学先輩の大澤さん。故郷(秋田)の友人たち・・・仲間の温かさを改めて感じました。

まだまだたくさんの方々に、本当にお世話になりました。

おかげさまで、90万円を超える募金が集まりました。16歳のエリオスさんと27歳のロベルトさんが2月12日、日本にやってきます。

この場を借りて皆様に厚く御礼を申し上げます。想いはつながる・・彼らが日本に来て何を持って帰るのか・・それが今から楽しみです。

 

(クリックで拡大画像)

全日本製造業コマ大戦協会会長の緑川さん
全日本製造業コマ大戦協会会長の緑川さん

「ボリビア・コマ基金」が広がっています
平野正さん(ボリビアにて)

ボリビア二世で株式会社建装取締役 金城博文さん
ボリビア二世で株式会社建装取締役 金城博文さん

尾形さん
尾形さん

酒井さん
酒井さん

フォルクローレグループ「アミーゴ・デル・トロンポ」
フォルクローレグループ「アミーゴ・デル・トロンポ」

ともの仲間たち
ともの仲間たち

※ボリビアの若者たちの歓迎会を「ヨコハマNOW」主催で2月13日(金)夜に横浜駅付近で行う予定です。参加ご希望の方は、「ヨコハマNOW」のcontactからご連絡ください。

★平野さんがボリビアで開催したコマ大戦についてのレポートはこちらでご覧ください。
「全日本コマ大戦南米初ボリビア大会開催」

http://www.city.joetsu.niigata.jp/…

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top