Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

第16回売れるモノづくり研究会セミナー 「ものづくり中小企業がクリエイティブになる-クラウドソーシング活用セミナー」を開催しました

by staff on 2015/2/10, 火曜日

 

第16回売れるモノづくり研究会セミナー
  — ものづくり中小企業がクリエイティブになる-クラウドソーシング活用セミナー —
を開催しました

2015年1月26日(月)関内さくらworksにて、第16回売れるモノづくり研究会セミナー「ものづくり中小企業がクリエイティブになる-クラウドソーシング活用セミナー」を開催しました。

今回は、「NPO法人横浜コミュニティザイン・ラボ」と「はまリンクプロジェクト」との共同開催でした。

まず、「クラウドソーシング」についてのの説明を、はまリンクプロジェクトの酒井さんにしていいただました。ちなみに「クラウドソーシング」とは・・・インターネットを活用することで、世界中の企業と個人が直接つながり、仕事の受発注を行うことができるサービスです。

続いて、「ものづくり企業がクリエイティブになるとは」というテーマでデジタルハリウッド大学大学院教授の松本英博先生に講演していただきました。中小企業にとって何がコア(核)かを見極めて、ノンコアの部分のアウトソーシングを考えることが効率的な経営につながるという、大変興味深いお話でした。

ディスカッションでは、海外在住のワーカーと日本の企業をつなぐクラウドソーシング企業、ワークシフトソリューションズ株式会社の荒木社長が、実際の事例にもとづいて、クラウドソーシングのメリットをお話しくださいました。

クラウドソーシングされる業務には、デザイン関連やWebサイト制作関連などが多いようです。渡邊はWebサイト制作会社の経営者として、「クラウドソーシングを使う場合は依頼する側にITスキルが必要であることを忘れてはならない。私たちが依頼する側と依頼される側をつなぐ役割を果たしていきたい。」と発言しました。

参加者からの「海外に依頼したときのリスクはどうなるのか」「本当に質の高い仕事が期待できるのか」など質問が相次いで、「クラウドソーシング」をめぐる議論は尽きませんでした。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

詳しい様子は下記でご覧ください。
http://www.monoken.net/

 

(クリックで拡大画像)

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

 

「売れるモノづくり」についてのご相談を承ります

いいモノを作ってもなかなか売れない・・・
製造業の方々からそんな悩みをよく耳にします。
どんなに良い製品でも、市場に受け入れられなければ「モノ」で終わってしまいます。

「横浜売れるモノづくり研究会」は、神奈川県在住の企業支援の専門家やITの専門家など多種多彩なメンバーで構成されています。

「横浜売れるモノづくり研究会」では、「製品の売り方をどうしたらいいか」
という企業のご相談を随時受け付けています。

毎月一回第二木曜日には、ご相談される企業と専門家が面談を行っています。

売れるモノづくりについてのご相談はこちらにご入力下さい。
https://www.supportyou.jp/monoken/form/2/

<問合先>
横浜売れるモノづくり研究会 事務局
(株式会社ともクリエーションズ内)
〒231-0004
横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル4階
TEL 045-226-3475 FAX 045-226-3476

メディア掲載情報

 

Share

From → モノ研

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top