Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

「ボリビアの若者」日本滞在記

by staff on 2015/3/10, 火曜日

2014年7月24日に始まった「ボリビア・コマ基金」は、100名を超える皆様から946,623円の募金を頂戴しました。「ボリビア・コマ基金」で、2名の若者がボリビアから横浜やってきました。

Elias Juda Pinto Ticona
Elias Juda Pinto Ticonaさん
 

Elias Juda Pinto Ticona (16歳)ボリビア ラパス市在住
通称 エリアス
職業訓練校機械科 学生
第二回コマ大戦ボリビア場所 2014年7月24日開催 優勝者

Vergaz Prado Roberto Wady
Vergaz Prado Roberto Wadyさん
 

Vergaz Prado Roberto Wady(27歳)ボリビア コチャバンバ市在住
通称 ロベルト
職業訓練校 指導員
第一回コマ大戦ボリビア場所 2013年10月28日開催 準優勝者

2015年2月12日(木)

ボリビア⇒ブラジル(サンパウロ)⇒ドイツ(フランクフルト)⇒羽田 という40時間にわたる移動時間です。今回の来日は、東海テレビが密着取材を行うので、テレビカメラも彼らを待ち受けていました。新潟から出てきた平野さん(元JICAシニアボランティア)と尾形さん(秋田高校の後輩でスペイン語の通訳ができます)そして私の3名はなかなか出てこない彼らを1時間以上も待っていました。
彼らはコマ大戦用のコマを新たに作って持参してきました。

羽田空港で
羽田空港で(左から 渡邊・平野・ロベルト・エリアス・尾形)

彼らは飛行機だけでなく電車も生まれて初めて乗ったそうです。電車の最前列に座って線路をじっと見つめていた彼らが印象的でした。来日初日は疲れているからとポートサイド地区の宿泊施設を早々に後にしたのですが、彼らは近くの日産本社を訪れて、ショールームに並んでいる自動車に驚きの声をあげたそうです。

2015年2月13日(金)

東京駅から「はとバス」に乗るために、8時頃京浜東北線で移動して、「通勤ラッシュ」を体験しました。「はとバス」はスカイツリーと国会議事堂を回るコースでした。とにかくスカイツリーは圧巻だったようです。

スカイツリーでのロベルトとエリアス
スカイツリーでのロベルトとエリアス

13日は、宿泊施設のそばで「ヨコハマ主催の歓迎会でした。2人とも箸を上手に使っていました。

2人を囲んで参加者全員で記念撮影
2人を囲んで参加者全員で記念撮影

2015年2月14日(土)

本日から全日本製造業コマ大戦協会の公式日程が始まりました。各国代表と会う前に、横浜中央卸売市場を訪問しました。巨大マグロの解体を見て・・海のない国から来た彼らはびっくりを通り越した表情をしていました。

公式日程の最初は、製造業の現場の見学です。株式会社ニットーと昭和精工株式会社を訪問しました。彼らは日本は工場も道路もなんて整然としていてきれいなんだと何度も話していました。

夜は、コマ大戦世界大会の前夜祭が、大さん橋のカフェテリアで開催されました。彼らは各国代表や高校生チームとエールを交換しました。10月31日に開催された「ボリビア・コマ基金」支援イベント「ボリビアナイト」では、2人にプレゼントするTシャツに寄せ書きが行われました。前夜祭でも日本全国の元気な製造業の方々に寄せ書きをしていただきました。

まぐろの前の2人
まぐろの前の2人

仲間が寄せ書きしたTシャツと一緒に、大桟橋で前夜祭
仲間が寄せ書きしたTシャツと一緒に、大桟橋で前夜祭

2015年2月15日(日)

コマ大戦世界大会当日。2人はボリビアの国旗色の3色のユニフォームです。物凄い熱気の中でかなり緊張気味でした。一回戦、エリアスは7番目。ロベルトは10番目に登場しました。残念なことに2人とも敗退してしまいました。敗者復活戦でも勝ち残ることはできませんでした。日本の技術力の高さに完敗でした。

 

大勢の方がボリビアチームの応援に駆け付けてくださいました。展示ブースではボリビア産の岩塩を販売しました。人気であっという間に完売になりました。

 

2015年2月16日(月)

各国代表と一緒に、横浜三溪園や鎌倉を訪問しました。コマ大戦協会の緑川会長にボリビアのコスチュームをプレゼントしたら、移動中ずっと身に着けていただきました。夜は横浜中華街での会食でした。

鎌倉大仏の前での各国代表
鎌倉大仏の前での各国代表

東海テレビの取材クルーと一緒に
東海テレビの取材クルーと一緒に

2015年2月17日(火)

金沢区長を表敬訪問。職員の拍手で迎えられました。区長と面談の後、消防自動車の前で記念撮影。金沢区にある世界的な製造業を見学しました。午後は、鶴見区の生麦中学校を訪問して中学生たちと親睦を深めました。彼ら彼女らと一緒に八景島の水族館へ。海のない国からやってきたので、水族館はとても楽しかったようです。忙しい1日の締めくくりは、渡邊宅での「きりたんぽ鍋」パーティーでした。

消防自動車の前で記念撮影
消防自動車の前で記念撮影

鶴見区の生麦中学校を訪問
鶴見区の生麦中学校を訪問

八景島の水族館にて
八景島の水族館にて

2015年2月18日(水)

日本最終日。お買い物で大変でした。ロベルトは奥様のために着物と帯を購入しました。草履も足袋は友人たちからのリクエストでした。エリアスは「トランジスタ技術」という雑誌を手にしていました。彼らは40時間のフライトを経て無事ボリビアに帰国しました。

帰国の前に皆で一緒に
帰国の前に皆で一緒に

入国したとき持参してきたコマは敗戦で没収されました
入国したとき持参してきたコマは敗戦で没収されました

ロベルトとエリアスに日本で印象に残ったことをあげてもらいました。日本人は親切だと思ったこと、日本がきれいで整然としていること、八景島の水族館やスカイツリーに驚いたこと、そしてコマを通して日本の技術力の高さをできたことだそうです。彼らはボリビアに何を持ち帰ったのでしょうか。これからが楽しみです。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top