Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

第8回 誰でも使えるプロジェクト・マネジメント

by staff on 2016/1/10, 日曜日

関 淑子、付加価値技術研究所代表、MBA
Project Management Specialist, カリフォルニア州建築総合請負業者

4  プロジェクトを実行する

実行プロセスは開発と実装の2種類の作業に分かれ、タスクは目的とする製品やサービスにより異なります。
例えば、ソフトウェア開発ならば、

ロボット開発なら、

業種およびプロジェクトの内容により、作業およびタスクが大きくことなります。実際の業務に合わせてWBSを作成して下さい。

実行プロセスで重要なことは

1) 開発および実装の進行を管理する。具体的には:

  • 不必要な変更をしない
  • 予想したリスクの管理に注意する
  • 定期的に計画、リスク、前提条件などを見直す
  • チームに情報を開示し、チーム・ワークに配慮する
  • 利害関係者達との連絡を怠らない

2) 変更をコントロールする。具体的には:

  • 変更する前に考えること
    • 変更の影響、特に時間と資源
    • 何を変更するのか?
    • だれが変更を許可するのか?
    • 変更による影響を受ける人たちは誰か?

3) 変更する必要がある時

第3回で説明した「リスク管理表」を見て下さい。様々なリスクの可能性および影響度、それぞれのリスクに対する対策について考えましたが、それでも問題が起こることがあります。発生した問題を管理するために「問題管理表」を作成しますが、その時に考慮することは:

  • 発生した問題はリスクとして考えていたか、それとも予想していなかったか
  • 予想した場合には予想と実際がどのように違ったのか
  • 予定していた対策と実際の対策が異なる場合、その理由も書く

問題が発生すると通常は変更が必要となります。

4) 変更報告

必ず、発注者と重要な利害関係者には変更の発生を報告します。変更するためには以下のようなことを明確にします:

  • 誰が変更を決定するのか?
    • 変更が軽微で全体には影響を与えない場合は、
      *プロジェクト・マネジャーが判断する
    • 仕様や完成品の変更により、プロジェクト全体に影響を与える場合には、
      *関係者に相談してプロジェクト・マネジャーが判断する
  • 変更がプロジェクト全体に大きな影響を与える場合には、
    *発注者の許可が必要

変更を管理するために「変更管理表」を作成しましょう。

 

関 淑子さん プロフィール

   

関 淑子
付加価値技術研究所代表、MBA
Project Management Specialist
事業継続初級管理者
カリフォルニア州建築総合請負業者

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top