Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

永岡鉄平の「若者にフェアなスタートを」(第4回) 福島県の児童養護施設の子ども達との会社見学ツアー

by staff on 2016/4/10, 日曜日

ハマっ子社会起業家「永岡鉄平」の『若者にフェアなスタートを』


 
 

 

株式会社フェアスタート、NPO法人フェアスタートサポート
代表 永岡 鉄平

横浜生まれ、横浜育ち。株式会社フェアスタート、NPO法人フェアスタートサポートの2法人の代表を務め、日々、児童養護施設の若者達を中心に18歳で親を頼れずに自立する若者達への就労支援活動に取り組む永岡鉄平が、日々の活動で感じたことを話します。
想いは「かわいそう」ではなく「もったいない」

 

福島県の児童養護施設の子ども達との会社見学ツアー

皆様こんにちは。

4月が始まり、街を歩くと、フレッシュな雰囲気が漂った新社会人の方々が目に付くようになりました。フェアスタートも、この春に1名新入社員を迎えることになり、彼がこれからどのように成長していってくれるのか、その成長の軌跡を見守れることがとても楽しみです。また、フェアスタートの方で就職を応援させていただいた若者達が、この春に8人、新社会人になりました。早速みんな1人暮らしをはじめて、1人で生活をすることの大変さ、楽しさなどを日々教えてくれます。

3月31日に、福島県の児童養護施設で生活をしている中高生12人を連れ、神奈川と東京で2社、会社訪問を行うツアーを実施しました。
この企画は、僕が常議員を務める横浜YMCAが運営を実施した、福島県の児童養護施設の子ども達対象の保養キャンプのプログラムの一部として行われました。

福島の施設の子達は、県内の就職にこだわった場合、十分な職種の選択肢が無く、また、本人達の中に明確な目標などがないと、不安定な就労環境に身を置く施設出身の先輩たちに引きずられ、負の連鎖が起こってしまう。こうした現状を何とか打開したいものの、そのための機会が普段の施設生活には本当に無い、こうした課題を解決すべく、自分に何ができるのかを自問自答しながら、2社を厳選し、協力を得て実施に至ったツアーでした。

1社目は、神奈川県内にある理美容業の会社に訪問。
すごく大きな社員寮を完備し、毎年全国から高卒新卒者等を受け入れ、一人前の理容師に育成している、教育熱心な会社。なんと、訪問した3月31日は、理容師の国家資格の合格発表日だったようなのですが、この会社が教育している研修生たちは見事100%合格だったようです。手に職をつけることは、自立した社会人になるための大きな武器。こうした会社の存在は貴重です。


まずは社員の方から、会社についての説明。


実際に髪の毛を結わえる技術や、切り方、剃り方のテクニックを伝授いただきました。

2社目は、東京都内にあるPR会社。上場企業です。
会社入口の受付には、この会社がPRを担当した有名アスリートの方々などの社員が沢山。
こちらの会社様には、特別サービスで、社会に出た後に絶対必要になる「ビジネスマナー講座」をご提供いただきました。


まずは、社長が直々に激励のメッセージを下さいました。


名刺交換の練習をした後は、電話応対の練習、エアー電話で、きちんとした敬語を使って入電の際の応対をロールプレイング形式で実践。子ども達、すぐに覚えてしまい、上手いです。

2社の訪問を終え、子ども達に感想を聞くと、
「仕事をするということに実感がわいた」

「会社員って、黒いスーツ着て、無言で黙々と働いているイメージがあったんだけど、こんな風に自由に楽しそうに働ける会社があることを知ってよかった、こんな会社なら入社したいと思った」

などなど、前向きな嬉しいコメントが続々。

機会があれば、その機会を活用し、多くのことを吸収してくれる。
それが子ども達。
機会をたくさん提供することが、子ども達の未来を切り開くことにつながると、純粋に感じることができた良い機会でした。

これからも、フェアスタートは、機会創出企業として、子ども達、若者達のために努めてまいります。

永岡鉄平

永岡鉄平プロフィール

株式会社フェアスタート 代表取締役
NPO法人フェアスタートサポート 代表理事
ホームページ:http://fair-start.co.jp/

経歴

2004年に明治学院大学経済学部を卒業後、リクルートグループに入社し、求人広告の法人営業に2年間従事。その後、当時の顧客に誘いを受け、大学院生の就職問題を解決することを目的とした就職支援会社の設立に参画。幹部として、フリーペーパーの発行や求人ポータルサイトの制作といった新規事業を立ち上げながら、法人営業、登録者へのキャリアカウンセリング、広報、採用担当と幅広い業務を兼任しながら約3年間会社の発展に貢献。
約5年間のサラリーマン生活の中で、働くことから遠ざかろうとする若者の増加、若者が採用できずに苦しむ中小企業の増加を感じ、若者と雇用の世界で根深い社会課題を認識。この課題に起業という形で対峙したいと決意しサラリーマンに終止符を打つ。様々な教育事例、子育て環境、貧困問題などを勉強していくうちに、社会的養護の子ども達・若者達の存在を知る。親からの支援が見込めない中、逆にだからこそ同世代よりは働くことに真剣に向き合い、高校卒業後18歳という若さで社会に挑戦するものの、多くがワーキングプアとなる彼等・彼女等の現実を知り、人材業界で培った経験を活かし、彼等・彼女等の就労支援を決心する。起業準備期間を経て、株式会社フェアスタートを2011年8月に起業。2013年1月には、NPO法人フェアスタートサポートも設立。

受賞歴

  • 2010年9月 第1回社会起業プランコンテスト(内閣府地域社会雇用創造事業)最優秀賞受賞
  • 2014年2月 キララ賞受賞(かながわ若者活き活き大賞)

その他役職員

  • 横浜YMCA常議員
  • 明治学院大学同窓会評議員

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top