Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

映像作品「横濱の空の下」ついにクランクアップ!!

by staff on 2016/9/10, 土曜日

劇団横濱にゅうくりあ
代表 泉谷渉

映像作品「横濱の空の下」

「逢いたくて 逢いたくて あの頃のあなたに逢いたくて あの頃の自分に逢いたくて 今日もこの入り江に帰ってくる」
82歳にして再デビューを果たした老詩人、斉藤のぼるはこう歌いあげました。切なかった6か月の短い恋。それを追いかけては、苦しむ日々。しかしてその魂は、昇華され思い出のあのヨコハマの入り江に帰ってくるのです。

1984年創立の劇団横濱にゅうくりあは、ヨコハマをテーマ、イメージ、舞台とした演劇、映像作品を作り続けています。その最新作は、老詩人のはかない思いをまっすぐに見つめた映像作品となる「横濱の空の下」です。

先ごろ、クランクアップし、11月26日(土)、27日(日)の4回にわたり横浜での上映が決定しました。
いずれも、15時、18時の上映開始で上映されます。
会場は山下公園前の赤い靴劇場です。
当日券は1300円。前売り券は1000円。

この横浜上映会に10名の方をご招待します。

応募の方は、ヨコハマNOWまでご連絡ください。
この作品はその後、東京、京都、九州などを巡回する予定です。

主演の樋口さんと泉谷監督のビデオメッセージをご覧下さい。

次回作品

劇団横濱にゅうくりあは、2017年も意欲的な活動を続けていきます。来春には、いわれなき差別と闘い続けた元神奈川県知事の大江卓の一生を描いた芝居「大江卓の最後の一日」を上演する予定です。この芝居と同じテーマの映像作品を製作する予定もあり、来秋にも公開すべく全力を挙げていきます。

劇団員募集中

当劇団に入会希望の方は、代表の泉谷渉(いずみやわたる)=

携帯番号:090-4722-0374
e-mail:izuwataru131@dokomo.ne.jp

までご連絡のほどお願いします。(月例会費は1000円、入会金はなし)

働きながら、表現活動をしていきたい人たちと作り上げる作品の喜びを共有したい、といつも思っています。芝居のステージに立ってみたいひと、映像に映り込む自分を見てみたいひと、照明や音響の世界に興味のあるひと、なんでもよいから表現活動に携わってみたいひと、そしてまた、誰よりもヨコハマを愛するひとたちと夢の向こうにある世界を見つめていきたいのです。

「夢はかなえるためにあるんじゃない。夢はそれを追いかけるためにあるんだ。」
(今回の作品の主人公である、斉藤のぼるの絶唱ともいうべき詩の一節)

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top