Skip to content

横浜の桜と共に(第2回) 桜盆栽

by staff on 2017/3/10, 金曜日

第2回 桜盆栽

みなさま、こんにちは。
<横浜の桜と共に・・・>のコラムを担当致します、桜を愛するnanaこと大川 奈奈です。
桜は日本を代表する花、だけど意外と知らない桜のこと、そこで私が桜のあれこれ、特に横浜の桜についてご案内致します。

横浜に盆栽を作っている方がいるのですが、ご存知でしょうか?
いや、“作っている”というレベルではないです! 失礼しました!
ヨコハマNOWでもお馴染みの『盆栽カフェ』を開催してくださっている石井造園さんです。
先月、初参加した『盆栽カフェ』で初めて沢山の盆栽を見ながら石井社長の説明を聴いて、改めて盆栽の深さを知りました。
※盆栽カフェ ⇒ http://bonsaicafe-yokohama.net/

すっかり気に入ってしまった盆栽、以前から気にはなっていたのですが、こんなにも早く盆栽が私の手元にやってくると は思いもしませんでした。

もちろん!
買って帰ったのは “桜の盆栽”。
その名前はとっても素敵な名前で『湖上の舞』と言います。『富士桜 湖上の舞』、とても優雅な名前ですね。
どんな桜なのか?
まだ芽も出ていない幹と枝だけの淋しい状態なので、どんな花が咲くのか全く見当もつかないし、その名前さえ聞くのが初めてだったので、早速調べてみました。

(以下Webサイトから引用)
富士桜は富士山周辺の吉田口登山道で赤池静夫氏によって発見された野生種の桜。豆桜とも呼ばれる品種で、樹形は小さく直径1センチほどの可憐な花が多数咲きます。枝が不規則にまがる雲竜形の変わった樹形で枝いっぱいにつける姿が美しい桜です。

なるほど、確かに枝が節毎に折れ龍のように見えますね。盆栽だけにお花も豆粒のように小さく沢山咲くようで、これは楽しみです! 石井社長が造った『湖上の舞』、素晴らしい形状です。どんな花芽がつき、どんな花を咲かせてくれるのか、待ち遠しいです。

おっと! 危ない!
我家の猫ちゃん、茶々が美味しそうな湖上の舞を食べようとしています! 茶々はどうも木ものがお好きのよう・・・、食べられないようにしなくちゃ!
盆栽は寒いといって家の中に入れるのではなく、外の陽や風の当たる場所が良いそうです。そうですよね、考えてみたら自然の植物は寒いから冬を越して、暖かな春の陽射しを感じて芽をだすのですものね。人と同じ、植物も過保護はダメです。
もちろん、鑑賞するにはお部屋の目立つところに鎮座する盆栽です。

『湖上の舞』をはじめとする桜盆栽には、旭桜、一才桜、豆桜、十月桜、南殿桜、おかめ桜、枝垂桜、などが使われています。
小さ な器の中につくる和の佇まい、小さな桜が醸し出す世界観を味わってみませんか? 自分で作るのもよし、買って楽しむのもよし。

生活の中に癒しとゆとりをもたらしてくれる盆栽、日本人の感性が凝縮された日本の文化なのです。

写真は豆桜の盆栽です

追伸:前回ご紹介しました横浜緋桜を作り出した白井さんとまだ連絡が取れていないため、今回のコラムではインタビュー記事を書くことが出来ませんでした。お会いできる機会を楽しみにしています。

筆者紹介

本 名 大川 奈奈(おおかわ なな)
略 歴 1958年10月、兵庫県神戸生まれ、明石育ち。
1979年04月、20歳で結婚と同時に大学を中退し東京の英文秘書養成スクールに入学。
21歳から40歳になるまで、外資系大手企業を数社、秘書やバックオフィス業務を経験。
30歳で離婚したが、2児のシングルマザーとして休むことなく働き続ける。
晴れてフリーとなった40歳の誕生日に交通事故に合いながらも、夢は捨てず憧れのギャラリーカフェを1999年から約2年間神宮前で経営した。閉店後は法人設立してバックオフィスサポート事業を行う。
どんな場でもその状況を素早く読み取り適切な対応をしていく能力はピカイチ!
経営者の片腕として数十社のサポートを行ってきた。
49歳で再婚した時には専業主婦となったが、51歳で離婚し社会復帰。
その後、フリーランスの苦悩を3年間味わいながら、3度目の再婚で将来の夢を共にしていける夫とともに、再度起業を決意! 3年間、インターネットビジネス業界の事を学び、Eコマースにソーシャルメディアを取り入れた “ソーシャルコマース” をメイン事業とする会社を設立。
『日本の日常の美』をライフワークテーマとして事業化するにあたり、そのスタートとして『奈桜 nasakura』ブランドを立ち上げた。
 
著書 (大川幸宏・大川奈奈 共著)
『定年前に夫婦で始める月商300万円のスモールビジネス』(マネジメント社)

 
❀ 大川奈奈のFacebook
コメント、いいね! いただけましたら嬉しいです ♥
https://www.facebook.com/nijiirononana

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

<送料無料>腰痛の予防と改善ができる「ゆらぎラ・クッション」

 

『ゆらぎラ・クッション』は、脊椎のS字カーブを自然に支持する正しい姿勢を保持し、長時間椅子に座り続けるデスクワークや運転などからくる腰の痛みを予防・改善するものです。 いつでもどこでも使える腰痛予防クッション『ゆらぎラ・クッション』、本体価格(税別・送料別)8,300円のところ、このたび株式会社オクト代表取締役池田彰社長のご厚意で、ヨコハマNOWオンラインショップ限定価格でお届けさせていただきます。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top