Skip to content

ヨコハマ・キラキラ(第8回) 小田薬局社長 小田兵馬さま

by staff on 2017/4/10, 月曜日

横浜の「人」の姿を多くの方々に知ってもらいたい・・・そんな想いからヨコハマNOWを立ち上げました。先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して伝えていきたいと思っています。

ヨコハマNOWの創刊時に書かれていた言葉です。

昨秋から当コーナー「ヨコハマ・キラキラ」を、浅川義治が毎月「人」にスポット当て担当させていただいています。
これまでも、沢山の方がヨコハマNOWに登場されています。
ヨコハマに住む、ヨコハマで仕事をされている、あるいは、ヨコハマにご縁のある方にお会いし、お話を伺いヨコハマについて語っていただいています。
その人に関係する方や場所なども、その人を立体化させるために登場していただきます。
また、紙面ではなくインターネットですので、動画でもお伝えいたします。
もっとヨコハマをキラキラと!
輝かせるのは、一人ひとりだと信じています。

第8回目は、小田薬局社長小田兵馬さまです

第8回のヨコハマ・キラキラは、金沢文庫すずらん通りにある小田薬局社長の小田兵馬さまにご登場いただきました。小田兵馬さまの弟さんは、日本を代表するシンガーソングライターの小田和正さんです。
私にとっての小田和正さんは、中学1年生の時からずっと聴き続けて、尊敬する人物です。小田和正さんの楽曲のみならず、その生き方、哲学にも感銘を受けています。
ある時から、小田和正さんのお兄様である小田兵馬さまとご縁が出来て、これまでも様々なお話を伺ってきました。今回、 横浜市の横浜サイン賞 を受賞されたことから、ヨコハマNOWでの取材をお願いしました。横浜サイン賞の受賞のお話のみならず、生い立ちから、薬剤師としての仕事の話、そしてお兄様から見た弟小田和正さんのお話まで、盛り沢山で、聞かせていただきました。
マスコミを含めて、お店の取材はお断りの小田兵馬さま。今回は、特別にお話を聞かせていただきました。薬局内と喫茶店の室内の撮影は不可です。是非一度、皆様の目で直接お確かめください。
ちょうど、取材日の数日前にNHKのBSで、小田和正さんの特集番組が放映されていて、私も観ました。
小田和正さんのお話と、小田兵馬さまのお話は、とてもよく似ていました。
その小田和正さんについて語られた昔の文章も見せていただきました。小田和正さんが、50歳の時に事務所スタッフ主導で作成された本です。当時限定発売されていて、私も購入し大切にしまっていましたので、取り出して小田兵馬さまの部分を改めて読みました。
動画は、大変長くなっていますが、小田兵馬さまの哲学が多く語られています。きっと、共感されると思います。どうぞご覧ください。

小田薬局社長 小田兵馬さま

小田薬局

動画のインタビュアーは、音楽家の土屋友紀さん。小田兵馬さまとは、お父様の代から繋がりのある北井康一さん、小田和正さんの大ファンの広井裕子さんにもご協力いただきました。
小田薬局の2Fは、友&愛という喫茶店になっていて、そのテラスで西日を浴びながらインタビューしました。

土屋友紀さん 小田兵馬さま 北井康一さん

広井裕子さん

小田兵馬さまインタビュー

小田兵馬さまのお話を伺っての感想

インタビューを終えて

家族の繋がりと兄弟が常に近くにいて刺激しあってきた昔の姿に触れ、時を経て今があるんだなとしみじみ。素敵な方でした
インタビュアー 土屋友紀さん

私は、薬局の長男としての苦労面などで、重複した思いも多々あり、私自身の人生を振り返るきっかけにもなりました。
また、収録中、「人間は本来、平等ではない。金持ちもいれば貧乏人もいる。背の高い人もいれば低い人もいる。しかし、時間だけは平等だ。」と言う小田さんの哲学には深く感銘を覚えました。収録に参加して本当に良かったと思います。
アシスタント 北井康一さん

金沢文庫の辺りが蓮根畑だったとは、全く知りませんでした。小田兵馬さんのやんちゃな子供時代、厳格なお父さん様などのご家族のお話が聞けて身近に感じました。
アシスタント 広井裕子さん

小田兵馬さまから取材後に、話切れていなかったからと、メールで補足文章を送って下さいました。そのまま掲載させていただきます。

『野球と音楽から学んだことの一例』 小田兵馬

中学に進み野球部に入部。練習をしていると高校の先輩が見に来て「お前ら何やってるんだ?」と言う。見て分かんねぇか、ムッとして「キャッチボール!」と答えた。すると「どこに投げてるんだ?」と来たから「相手に決まってるじゃん」と返したところ「なんで相手の右肩をねらって投げないんだ」これにはマイッタ…、相手が右利きで、右肩付近でボールを受ければすぐに次の投球体勢に入れる。相手や次のことを考えるという人の世の原則を教えられた。音楽では大学時代、たった二人から始めた改革が二百数十名、全校生の二割を抱える大合唱団にまでなった。先の五度のハーモニーはじめ、困ったことや上手く行かないことが起きると時間との勝負でそれと格闘。その過程で様々な気づきや「こと」に出会った。合唱は和音の連続だが、その一音いちおんがきちんとしてないといい和音にならない。なにせアマチュアだから、高いところを歌うメロディーパートの連中がくたびれてくると音程が下がってくる。すると和音の下の音を歌う連中は、その下がってきた音をよく聞き、それに合わせて歌わないと、こっちが正しいんだと頑張っていてはいい音にならない。また、たとえだがドレミファソラシド全てを正しく出せる者は素晴らしく、すべてに参加でき楽しいだろう。だが出来ない者はできないところは休み、邪魔してはならない。出来るよう練習し、自分の持ち場、できるところが来たら精一杯頑張る、そうすれば真に楽しいことが広がる。

そよ風が吹き陽の光あふれるところは誰とでも肩組んで歩ける。でも、雨降る急な険しいぬかるみを荷物を持って共に歩いてくれるのは誰か。いつか人生を振り返るときが来る。いい思い出とそれを語り合える友はいるか。お金は確かに大事だがお金で友達や思い出は買えまい。誰にでも等しくある「今」を誰とどう過ごすか、すべてがいい思い出といい友達になって行く分けではないが。

中学一年のとき、どの授業だか忘れたがある先生が「友達とはなんだ?」と聞いてきた。われわれ生徒は夫々に何か答えたのだが先生は「君たちは英語の辞書を持って来ているね。『alter ego』と引いて見たまえ」(これはみなさんも引いてみて欲しいが、私が持っていた三省堂の「CONCISE」には「無二の親友 もう一人の自分」とあった)

高校1年、物理の試験で「摩擦が無くなるとどうなるか」というのがあった。私はアイススケートを例に、滑りやすくなる的なことを書いたと記憶してる。一番出来るK君の回答は白紙、だったらしい。出題したI先生曰く「K君の答えは摩擦が無ければ字も書けないということかなぁ~」

日本が失くしてしまった良き時代、遊ぶ物など今のようにはなかったから自分たちで遊びを作った、おいしいものも少なかったけどおいしく食べることの方がずっと楽しく素敵で大切だと自然に覚えて行った、そんな時代を生きて来たように思う。

和正たちが大学を卒業するときの12月25日、ヤス(ジ・オフコースの鈴木康博)のお母さんが尋ねて来られた。ヤスは東工大から安川電機に就職が決まっていたが「康博が音楽の方へ進みたいと言ってるんですがどう思います?」まだ24歳くらいだった私だが、自分の行きたかった道に進めなかったので躊躇なく「お母さん、将来もしヤスから、本当は音楽の方へ行きたかったんだと聞かされたらどうです?」と答えていた。

数々の出会いと選択を繰り返し、いつか人生のフィナーレを迎える、そこから先はもう無い。自分が選択した先で与えられる或いは出会う役割を、納得行くよう為し終え、責務は果たしたもう十分と安堵と解放のうちに自分のフィナーレを迎えよう。それまでどんな時にでも、たとえどん底でも、生きているうちは出来ること、世に役に立つことがなにか必ずある。キラキラなどする必要はない、日本の舞台は黒子がいなければ成り立たないのだから。

以上、おしまい

小田兵馬様からのメモ(追記)

男性合唱曲 「雨」 八木重吉

雨のおとがきこえる
雨がふっていたのだ

あのおとのようにそっと 世のためにはたらいていよう
雨があがるようにしずかに死んでゆこう

65歳以上へ
知恵、技、人脈、仕事!もう一肌1400兆の力を見せてくれ、見損ねた者どものために。
国民金融資産は日本国民が、かつて日本人らしく働いて蓄えたもの。
その働く姿を若者は見ていない。
高度成長期は既に追い風で、誰でもわけ解らず上昇気流だった。
だから今、本当の壁に対応できないでいる。
高度成長前にがんばった人たちの働きぶりが貴重。

人はどこでどう死ぬか決められない。
しかしどう生きるかは決められる。

どう生きるか
誇りと勇気を持って、持たせて。
ことに向かう時は希望を絶やさず努力を怠らず。
 
工夫の後の成果だから喜びも一入であり、たとえ上手くいかなかったにせよ自分の至らなさを知り自己確立もできる。





昔の小田薬局

小田兵馬さま プロフィール

昭和21年3月27日生
昭和39年3月 栄光学園高等学校卒業
昭和43年3月 東京薬科大学卒業
昭和43年4月 株式会社 小田薬局入社
平成4年4月 社団法人 金沢区三師会理事就任(現在)
平成5年4月 株式会社 小田薬局社長就任(現在)
平成6年6月 株式会社 日本ドラッグ(現 ニッド)社長就任
平成10年6月 日本チェーンドラッグストア協会副会長就任(現在は常任理事)
平成12年4月 金沢区薬剤師会会長就任(現在)
社団法人 横浜市薬剤師会理事就任
平成14年4月 社団法人 神奈川県薬剤師会理事就任
平成19年6月 有限責任中間法人 日本医薬品登録販売者協会副会長就任(現在)
有限責任中間法人 日本薬業研修センター理事就任(現在)
平成20年4月 社団法人 金沢区三師会会長就任(現在は一般社団法人)
平成21年4月 横浜市介護認定審査会委員就任(現在)
平成21年9月 JACDS勤務薬剤師会会長就任 (現在)
平成24年10月 横浜南共済病院地域外部委員就任 (現在)
平成28年10月 日本ヘルスケア協会研修委員長

他に「医薬品の販売等に係る体制及び環境設備に関する検討部会」「薬剤師需給の将来動向に関する検討会」「患者のための薬局ビジョンアクションプラン検討委員会」(以上、厚生労働省)「社会福祉法人 横浜市金沢区社会福祉協議会」(金沢区)の各委員。
執筆:医薬ジャーナル「スイッチOTC薬販売における薬剤師と登録販売者の協働」など
学会発表・講演:薬学会(岡山2010、横浜2016)ほか北陸大学薬学部、城西大学薬学部、明治薬科大学、神奈川県薬務局、神奈川県薬、全配協、OTC協会など

小田薬局 友&愛

横浜市金沢区谷津町378
TEL:045-782-5678

撮影スタッフ

インタビュアー 土屋友紀
アシスタント 北井康一 広井裕子
写真・動画撮影編集 浅川義治

 

文:浅川義治

筆者紹介

 
浅川義治(あさかわ よしはる) 49才
HP: https://www.asakawayoshiharu.com
1968年 2月23日生まれ 金沢区六浦町で育つ
1974年 私立白梅保育園卒園
横浜市立大道小学校入学 5年次に分校
1980年 横浜市立高舟台小学校卒業
1983年 横浜市立大道中学校卒業
1986年 神奈川県立富岡高校(現金沢総合高校)卒業
1992年 日本大学法学部卒業
横浜銀行入行
2003年 横浜銀行退職
元横浜市会議員
キラキラコンサルティング代表
金沢区在住
アーティスト小田和正氏の影響を受けている

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

<送料無料>腰痛の予防と改善ができる「ゆらぎラ・クッション」

 

『ゆらぎラ・クッション』は、脊椎のS字カーブを自然に支持する正しい姿勢を保持し、長時間椅子に座り続けるデスクワークや運転などからくる腰の痛みを予防・改善するものです。 いつでもどこでも使える腰痛予防クッション『ゆらぎラ・クッション』、本体価格(税別・送料別)8,300円のところ、このたび株式会社オクト代表取締役池田彰社長のご厚意で、ヨコハマNOWオンラインショップ限定価格でお届けさせていただきます。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top