Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ヨコハマ・キラキラ(第9回) サーンファン・サンティパープ財団 山本敏幸さま

by staff on 2017/5/10, 水曜日

横浜の「人」の姿を多くの方々に知ってもらいたい・・・そんな想いからヨコハマNOWを立ち上げました。先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して伝えていきたいと思っています。

ヨコハマNOWの創刊時に書かれていた言葉です。

昨年から当コーナー「ヨコハマ・キラキラ」を、浅川義治が毎月「人」にスポット当て担当させていただいています。
これまでも、沢山の方がヨコハマNOWに登場されています。
ヨコハマに住む、ヨコハマで仕事をされている、あるいは、ヨコハマにご縁のある方にお会いし、お話を伺いヨコハマについて語っていただいています。
その人に関係する方や場所なども、その人を立体化させるために登場していただきます。
また、紙面ではなくインターネットですので、動画でもお伝えいたします。
もっとヨコハマをキラキラと!
輝かせるのは、一人ひとりだと信じています。

第9回は、サーンファンサンティパープ財団理事長山本敏幸さまです

第9回のヨコハマ・キラキラは、今年2月第6号に登場された サンタクシー株式会社社長 馬場正治さん からのご紹介です。馬場さんは、ボランティア団体「アジアいちご基金」の活動を長年されています。そのアジアいちご基金の支援先団体である、タイのサーンファンサンティパープ財団の理事長山本敏幸さまにご登場いただきました。財団の活動案内には、このように書かれています。「両親がいない、病気で働けない、親に捨てられた、貧しくて身売りされそうになった、そんな不幸な境遇におかれたタイの山岳民族の子ども達20名ほどが集団生活をしています。彼らは皆様のご支援により、元気に学校に通い、平穏な生活を送ることができています。また、衛生環境の良い煉瓦造りのトイレや、女子寮を建造することもできました。日本に来ると列島を縦断して支援を仰いでいます。」
横浜にぎわい座でのチャリティー寄席での収益金等をアジアいちご基金は、寄付されています。
今年も10月22日に開催されます。
今回の動画は、その横浜にぎわい座から収録をスタートしました。インタビューは、ヴァイオリニストの小笠原伸子さんが運営する横浜関内バロックサロンで、音楽家の土屋友紀さんにしていただきました。

山本敏幸さま

左から紹介者の馬場正治さん、山本敏幸さま、キャメラマンの中橋嘉久さん

土屋友紀さん 山本敏幸さま
動画のインタビュアーは、音楽家の 土屋友紀 さん。

山本敏幸さまインタビュー

山本敏幸さま プロフィール

1950年3月26日東京都板橋区生まれ
東洋大学経済学部入学、空手部所属
卒業後、東南アジア、中近東、欧州、南北アメリカを旅行したのち、1979年12月より1983年6月までタイ国に於いて日本ボランティアセンターの職員としてインドシナ難民の支援活動に従事
退職後タイ語を勉強して1984年1月よりカンチャナブリの子供の村学園に在籍
2000年3月山岳民族の子供たちのお世話をするサーンファンサンティパープ財団を設立、現在に至る
施設には子供18人山本さんと奥様を含む職員が4人います。ご家族は奥様と2人の男のお子さん

撮影協力

横浜にぎわい座



横浜にぎわい座 ⇒ http://nigiwaiza.yafjp.org

横浜関内バロックサロン・小笠原伸子さん





横浜関内バロックサロン ⇒ http://www.yokohamabarock.com/studio/
小笠原伸子さん ⇒ http://yokohama-now.jp/…

撮影スタッフ

インタビュアー 土屋友紀
動画撮影 中橋嘉久 浅川義治
写真撮影・動画編集 浅川義治

 

文:浅川義治

筆者紹介

 
浅川義治(あさかわ よしはる) 49才
HP: https://www.asakawayoshiharu.com
1968年 2月23日生まれ 金沢区六浦町で育つ
1974年 私立白梅保育園卒園
横浜市立大道小学校入学 5年次に分校
1980年 横浜市立高舟台小学校卒業
1983年 横浜市立大道中学校卒業
1986年 神奈川県立富岡高校(現金沢総合高校)卒業
1992年 日本大学法学部卒業
横浜銀行入行
2003年 横浜銀行退職
元横浜市会議員
キラキラコンサルティング代表
金沢区在住
アーティスト小田和正氏の影響を受けている

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top