Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お茶にしましょう(第9回) 今だけの楽しみ 新茶は緑の贈り物

by staff on 2017/5/10, 水曜日

第9回 今だけの楽しみ 新茶は緑の贈り物

目に入る木々の緑が日ごとに濃くなっていきます。
一年で一番さわやかな季節を迎えました。5月2日は八十八夜、立春から数えて88日目。
茶の葉がちょうど摘み頃、おいしいお茶の時季でもあります。
デパートやお茶の販売専門店で新茶の幟を見かけますね。
新茶って普段売ってるお茶とどう違うか、わかりやすくお伝えいたします。

新茶は摘みたての茶の新芽と葉を、蒸して揉んでいきます。そして乾燥をさせるのも新茶のみずみずしさを生かす温度でします。普段のお茶は保存やその味をキープするために乾燥の温度を高めにするのですが、新茶はその年のおいしさ、味を楽しむためのお茶。
ですから香ばしさではなく、草原にいるようなフレッシュさに仕上げます。
新茶の消費期限の記載は、開封していないものならその期限ですが、開封したら出来る限り早く飲んでしまってくださいね。

画像を見て、どちらが新茶かお判りになりますか。

左が新茶です、澄んだきれいな黄緑色でしょう。右は少し重い緑色をしていますね。
(どちらも100g1500円程度のお茶です)
目にも穏やかで、そして飲んだ時の口に広がるさわやかなうま味と渋味、のど越しに漂う香り。
新茶は五感を震わせます。

日本人は四季の豊かさを感じ、工夫をして楽しんで生きてきました。
新茶もその一つです。今を感じ、今を楽しむことが明日へ繋がります。
湯の温度は80℃、ティースプーン1杯3g、湯の量は110cc,急須に湯をいれて1分。
八十八夜のお茶を飲めば、今年いっぱいは元気で過ごせると言われているのですよ。
緑の贈り物とも呼べる新茶。これからの一カ月は新茶前線が北上します。
鹿児島、福岡、四国、近畿、静岡、新潟と産地から新茶が届きます。
ぜひ飲んで心身ともにフレッシュに!

保土ヶ谷かたびらスペースしばた。にて毎週火曜日「茶らんぽらん」12:00-16:00オープンしてます。
5月は新茶を提供,お越しをお待ちしてます。
16日(火) 12:00-16:00
20日(土) 13:00-17:00
23日(火) 12:00-16:00
27日(土) 13:00-17:00
お待ちしています。
https://www.facebook.com/katabiraspaceshibatamaru

筆者紹介

 
本 名 井上 香織 KAORI INOUE
略 歴 1966年10月京都府生まれ。
父親の転勤で広島県、三重県で育つ。
短大卒業後、航空会社に客室乗務員として勤務。
結婚、出産育児を経て2003年に日本茶インストラクターの資格取得。
消費者の視点でお茶を捉え、講座、PRはリピーターが多い。
  お茶に関するご相談 承っております。
ご遠慮なくお問い合わせください。
TEL:090-8812-1058
E-mail:kaori1058inoue@gmail.com

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top