Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お茶にしましょう(第10回) ライフスタイルに合わせたお茶を選ぶ

by staff on 2017/6/10, 土曜日

第10回 ライフスタイルに合わせたお茶を選ぶ

日差しはもう、夏のようですね。ちょっと歩くと汗が出てきます。
お出かけには水筒はいかがでしょうか。今はおしゃれで軽量なものもあり、好みの飲み物を入れて出先や途中で楽しめば、リフレッシュできますね。
今回は茶の葉だけでないお茶の紹介をします。

今、手軽で茶殻が出ないと評判の粉末タイプの緑茶です。(画像で言うとスティックのもの)
これは煎茶を石臼のような機械で細かく粉砕したもの、とても粒子の細かい粉末のお茶。
水にもお湯にもよく溶け、すこし砂糖を足せばミルクとの相性も良くお子様にもお勧めです。
大手のスーパーや茶専門店で購入できます。

そして海外のお客様から一番の人気は抹茶です。(画像の真ん中、缶のもの)
上記の粉末茶の違いは、栽培と製造法にあります。
煎茶→茶の葉を蒸して、揉んで、乾かす
抹茶→茶の葉を蒸して、冷却で乾かし、細かく切って、石臼で引く
揉むか揉まないか、そこがポイント!!
抹茶は茶道だけのものではなく、毎日の暮しに取り入れてもらいたいですね。
というのも上記の粉末茶も抹茶も茶の持つ栄養や成分を丸ごと摂取できるから。
茶の葉から湯を注ぎいれたお茶は水溶性の栄養と成分しかとれません。
茶殻に非水溶性のβカロチンやビタミンE、食物繊維などが残っているのです。
なんとももったいない、でしょう。
抹茶もスーパーや茶専門店でも購入できますが、価格の高いものは色も鮮やかで甘みがあってとてもおいしいです。溶けにくいのでよく混ぜたり、漉して入れるようにしましょう。
小さめの水筒を使えば、シャカシャカと振れて泡が良く立ちます。

水のペットボトルかと見間違える真ん中のものは、キャップの部分に粉末茶が入っています。
キャップをねじると粉末茶が水に落ち、良く振ってから飲むという新しいタイプのペットボトル茶。
入れたものを詰めて販売ではなく、できたてのお茶がその場で楽しめるものです。
こんな商品もあるのですよ。

茶の葉だけでなく、様々な形でお茶も登場してきています。
皆様のライフスタイル、TPOに合わせてお茶を楽しみましょう。

保土ヶ谷かたびらスペースしばた。にて「茶らんぽらん」をオープンしてます。
3日(土) 13:00-17:00(終了しました)
6日(火) 12:00-16:00(終了しました)
13日(火) 12:00-16:00
20日(火) 12:00-16:00
27日(火) 12:00-16:00
お待ちしています。
https://www.facebook.com/katabiraspaceshibatamaru

筆者紹介

 
本 名 井上 香織 KAORI INOUE
略 歴 1966年10月京都府生まれ。
父親の転勤で広島県、三重県で育つ。
短大卒業後、航空会社に客室乗務員として勤務。
結婚、出産育児を経て2003年に日本茶インストラクターの資格取得。
消費者の視点でお茶を捉え、講座、PRはリピーターが多い。
  お茶に関するご相談 承っております。
ご遠慮なくお問い合わせください。
TEL:090-8812-1058
E-mail:kaori1058inoue@gmail.com

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top