Skip to content

都田舎の津久井便り 20日目 鳥獣被害? 神奈川県で?

by staff on 2017/7/10, 月曜日
Navigation: HOME»津久井便り

鳥獣被害? 神奈川県で?

こんにちは。 梅雨入り宣言をしたはずなのに、連日の暑さにうんざり!

本格的な夏になったらどうなるの?  梅雨に入る前の数週間は、車の幌を倒し心地よい風とお日様を浴びるオープンカーでのドライブに最適な季節ですが、今年は炎天に脳天を直撃で厳しいでしょう!

確実に自然の、季節のサイクルがおかしくなってきている事を実感しています。

しかしこの異常は気象だけにとどまらず、津久井周辺の里山も深い谷を形成する丹沢山塊も近年影響を受け、かなりおかしな事になって来ています。

それは里に獣(ケモノ)の侵入が目立ってきているのです!  鹿・猪・猿・熊・ハクビシン・アナグマそして外来種のアライグマ!

これらの昨年の旧津久井郡域での捕獲数は驚くほどの頭数です! 鹿 240頭  猪 453頭

原因としては、まず集落の過疎化・高齢化による人間活動の低下があげられます。

昭和40年代までは山と里の間に、緩衝地帯として入会(イリアイ)の里山があり、薪、木炭の材料としての木々伐採が行われ、里山や山の手入れがきちんと行われていましたが、都市化にともなうLPガス、石油の普及により経済的価値としての里山の存在意義が無くなってしまい、木々の伐採が行われなくなり、荒れ放題となり人間界と動物界の緩衝地帯が消滅してしまい、山からダイレクトに入り込めるようになり人間との接触、衝突が起きてきたわけです。

さらに手入れが行われなくなり、蔦、藤蔓、、、が生い茂り木々の立ち枯れや植生の変化に拍車がかかり、広葉樹のドングリなどが減ってしまい野生動物の食糧庫としての機能が無くなり必然的に畑など簡単に手に入る場所を覚えてしまい、格好の餌場になってしまったと言うことです。

そして高齢化の急激な進行で耕作放棄地の増加によって、雑草地となった畑が彼らの得難い隠れ場になってしまいました。 さらにそれだけでなく高齢化は猟師の減少にもつながってきています。また猟銃所有の厳しさ、煩雑さから若年層の狩猟への興味が無くなっているとも言えます。

農作物を荒らし、人間を襲い、糞尿汚染を起こす害獣。しかしながら、動物たちには何の罪もありません。もっと国の施策として都市部近郊の動物との共生を真剣に考える時期です。

害獣として取り扱わなければならないのなら、彼らのその命の尊さを、我々人間がしっかりと受け止めなければ彼らに対し申し訳ないですよね。

僕が飲食店経営だからではありませんが、その命を「ジビエ」として、活かすことを真剣に考えてみてください。

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のことです。

動物の尊い生命を奪う代わりに感謝の気持ちを込めて食する、このジビエの文化が日本にも浸透し商業ベースに乗るようになれば、狩猟がよりしっかりしたビジネスとなり、適正な頭数管理ができるようになるのではないでしょうか?

現在、2,3の県を除いて狩猟で取れた獣肉は消費ルートには載せられません。

一般的には屠畜場以外での獣の解体は食肉処理法違反となります。

神奈川県では2016年に移動式解体処理車(アルミボディ車)を導入して、狩猟現場に出来るだけ近い所で解体処理を済ませ、安全なジビエの提供を研究しています。

従来、害獣駆除は猟友会のボランティアに近い作業でした。それがビジネスとして安定的な収入が得られるとなれば社会のシステムも変わるでしょう。

クマもシカもイノシシも危険な里山から安全な山奥に戻って、人もまた安全になった中山間地が人間界として活用できるようになるでしょう。

もちろんカンタンなことではありませんが、鳥獣被害対策や地域活性化に貢献できる可能性は十分でしょう。 CIAO

(文・写真:髭親爺)

筆者紹介

 

梅澤 勉
津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ
HP: http://dreamfarm-pizza.jp/
 
1949年生まれ。大学で食品工学を学ぶ。
パン会社に就職して菓子パン部門で勤務後、ピッツェリア(ピザ専門店)を始める。
イタリアのピザ職人学校 ”ApesPizzaSchool”(アペス・ピザスクール)に入学し、本場のピザ作りを習得する。現在も定期的にイタリア(ミラノ・ローマ・ベネチア・フィレンツエ など)に行きピッツァ(ピザ)の研究を続けている。

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーオーナーシェフ 梅澤勉さんのインタビュー動画。
緑あふれる津久井の魅力、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い
についてオーナーシェフの梅澤勉さんが語ります。ご覧ください。

 

Share

From → 津久井便り

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

<送料無料>腰痛の予防と改善ができる「ゆらぎラ・クッション」

 

『ゆらぎラ・クッション』は、脊椎のS字カーブを自然に支持する正しい姿勢を保持し、長時間椅子に座り続けるデスクワークや運転などからくる腰の痛みを予防・改善するものです。 いつでもどこでも使える腰痛予防クッション『ゆらぎラ・クッション』、本体価格(税別・送料別)8,300円のところ、このたび株式会社オクト代表取締役池田彰社長のご厚意で、ヨコハマNOWオンラインショップ限定価格でお届けさせていただきます。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top