Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

ヨッテクに行ってきました!

by staff on 2017/8/10, 木曜日

 

2017年7月10日号の「ヨコハマこの人」に登場したケアマネージャーの喜多さん の事務所移転パーティーに参加したときに、福祉のことや介護のことが話題になりました。私自身、父母の介護経験がほとんどなく、いかにその方面の知識がないのかを感じました。皆様はいかがでしょうか。

弊社でWebサイトのお手伝いをしている「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド」~ 探しに行こう! 暮らしに活きるリハビリテーション~(略称:ヨッテク http://yotec.jp/)が7月28日・29日にパシフィコ横浜で開催されたので、見学に行ってきました。「福祉のことがわかる総合イベント」というサブタイトルからもわかるように、福祉に関わる多種多彩な分野からの出展がありました。

最先端の福祉用の自動車、車椅子やロボットが展示されていて、ITが福祉機器に導入されている状況を把握することができました。またいつか自分もお世話になるのだろうという想いで浴室やトイレなど毎日の暮らしを快適にするためのモデルルームを拝見しました。大学の研究室や、NPO法人からの出展、横浜市交通局のバスも会場内にありました。車椅子バスケットボールのデモンストレーションでは子どもたちの歓声が聞こえていました。

私は、神奈川県ライトセンターのブースで、視覚障がいの方と一緒に歩くことを体験しました。どのように声をかけたらいいのか、一緒に歩いたらいいのかを教えていただいたので、これから駅で白い杖を使っている方を見かけたら声をかけたいと思います。

「ヨッテク横丁」では横浜市内の作業所から、クッキーやパンなどの食品、アクセサリー、マグカップやお皿など、様々な品が販売されていました。今月号の「ヨコハマこの人」に登場されている飛田さん のお話を伺っていたので、販売されている作業所の方々のご苦労がしのばれました。

会場には車いすの方や、杖を突いている方などが大勢見えていました。「バリアフリー」が提唱されてい久しいですが、駅での転落事故など痛ましい出来事が発生しているのも事実です。ヨッテクを見学して、障がいのある方々が自由に街にを歩けるような社会の実現のために、私たち一人一人ができることがら始めなければと感じた次第です。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top