Skip to content

YOKOHAMAの魅力はなんですか?(1)

by staff on 2017/8/10, 木曜日

小山 海風

みなさん、初めまして。小山 海風(こやま みか)と申します。「うみかぜ」の真ん中を取って、「みか」と読みます。株式会社ともクリーションズ代表で一般社団法人ヨコハマNOWの渡邊様にお声がけいただき、コラムを書かせて頂くことになりました。感謝でいっぱいです。よろしく願い致します。

私は生まれも育ちも神奈川県です。地元は田舎のため子どもの頃横浜というと「大人の街」という印象がありました。成人になった今でも横浜市内へ行く時は少し緊張してしまいます(笑)。このコラムでは、私の憧れの街横浜の魅力について書いていきたいと考えています。拙い文章ですが宜しくお願い致します。

「横浜の魅力」を横浜市民或いは神奈川県民から発信することはもちろん大切なことです。しかしながら身内感覚で発する言葉では新しい横浜の魅力を紡ぎ出せないのではと感じ、今回から計3回の連載で、外から感じる横浜の魅力に迫っていきたいと考えています。第1回は、海外の方と観光地の多いみなとみらいでお話を聞いてみました。なぜ、観光地に横浜を選んだのか、横浜に来てどうかという問いで、「外から見た横浜」をお伝えいたします。

みなとみらいを歩く海外の人に聞いてみた

朝の目覚めは鳥…ではなく蝉があちらこちらで鳴く声になってきました。外のむんっとした暑さと、中のエアコンの凍るような寒さに体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか。どうして丁度良くならないのかと、私も困っていす。

取材をした7月18日は、カンカン照りの猛暑日。「MARK IS みなとみらい」の前では、子どもたちが噴水で水遊びをしていました。そのなかで元気にジャンプする2歳のジャクソン君とお母さんのマーシーさんに出会いました。マーシーさんの夫は、今年の4月から横須賀海軍に所属しています。「買い物や、ディナーによく来るわ。子どもを中で遊ばせられるところたくさんもあって、暑い日には嬉しい」と彼女は言います。ジャクソン君は遊び盛り。「危ないから歩いて!」というお母さんの言う事を聞かず、全力疾走を始めます。「楽しい?」と聞くと、大きくうなずいて「水が下からぶしゃーって出てくるの!」と笑顔で言いました。

はしゃぐ子どもたちで賑わう、MARK IS みなとみらい前の噴水

マーシーさん親子と別れ、桜木町駅に向かって歩いていると仲の良さそうな親子に出会いました。51歳のリサさんと26歳のダンさん親子です。ポケモンセンターに行ってきた帰りだと言うダンさんは、大のポケモン好き。ポケモンGOを家族に勧め、今ではみんなでやっていると話します。4年前に一月ほど横浜に来たことがあったと言うダンさんは、「もう一度来たいと思って、今度は母を誘ったの」と言いました。誘われたお母さんのリサさんもすっかり横浜を気に入った様子。「好きな場所は?」と尋ねると「みなとみらい!」と二人とも声を合わせます。「東京よりも人が少なくて、落ち着いている雰囲気が好き」とリサさんは理由を話してくれました。「横浜は、なんでもできる感じがする」とダンさんは言います。「夜景も撮らなくちゃ」と首から提げているカメラを指すリサさんとダンさん親子はとても楽しそうでした。

仲良しなリサさん(右)ダンさん(左)親子

カンカン照りの昼間とは一変して、午後3時を過ぎると突然雨が降ってきました。シャッターの閉まっている店の軒下雨宿りをしていると、アメリカから日本に旅行できたという女性が駆け込んできました。すっかりビショビショになっています。話を聞くと、関内駅までの道がわからず、迷子になっているときに雨に降られたようでした。私の傘を一緒にさしながら、関内駅まで向かうことにしました。彼女の名前はサリーさん。今年22歳になる彼女は、昨年二ケ月ほど日本に来ていました。そのときお世話になった千葉県の友人の家に、これから行くところです。「横浜といえば、中華街とみなとみらいかなと聞いて1人で遊びにきてみたの」と彼女は言います。中華街は別の国のようだった、と目を輝かせていました。「横浜は面白い街だと思う。一つの場所にいろんなものが詰め込まれている感じ」と笑いながら魅力を話してくれました。

買い物する場所も、遊ぶ場所もあり、かといってうるさ過ぎず、どこか落ち着いている。横浜は多くの顔を持っています。今回はみなとみらいで海外のから来た人に話を聞いたので、「横浜=みなとみらい」の印象が強いように感じました。もちろん横浜の魅力はみなとみらい周辺だけには留まりませんが、やはり有名な場所から興味を持ち、実際に行ってみて好感を抱く人が多いのかもしれません。日本といえば、東京や京都といったイメージがあるなかで、それでも横浜を選んで来ているのは、多面性に魅かれているのも一因と感じました。

(第1回了)

筆者紹介

 
本 名 小山 海風 (こやま みか)
略 歴 中央大学総合政策学部政策科学科3年
神奈川県相模原市出身
趣味は読書
特技は弁当を早く作れること
しゃっくりの音が特徴的

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

<送料無料>腰痛の予防と改善ができる「ゆらぎラ・クッション」

 

『ゆらぎラ・クッション』は、脊椎のS字カーブを自然に支持する正しい姿勢を保持し、長時間椅子に座り続けるデスクワークや運転などからくる腰の痛みを予防・改善するものです。 いつでもどこでも使える腰痛予防クッション『ゆらぎラ・クッション』、本体価格(税別・送料別)8,300円のところ、このたび株式会社オクト代表取締役池田彰社長のご厚意で、ヨコハマNOWオンラインショップ限定価格でお届けさせていただきます。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top