Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

ヨコハマ・キラキラ(第12回) シンガーソングライター エソラビト 菜々子さん

by staff on 2017/8/10, 木曜日

横浜の「人」の姿を多くの方々に知ってもらいたい・・・そんな想いからヨコハマNOWを立ち上げました。先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して伝えていきたいと思っています。

ヨコハマNOWの創刊時に書かれていた言葉です。

昨年から当コーナー「ヨコハマ・キラキラ」を、浅川義治が毎月「人」にスポット当て担当させていただいています。
これまでも、沢山の方がヨコハマNOWに登場されています。
ヨコハマに住む、ヨコハマで仕事をされている、あるいは、ヨコハマにご縁のある方にお会いし、お話を伺いヨコハマについて語っていただいています。
その人に関係する方や場所なども、その人を立体化させるために登場していただきます。
また、紙面ではなくインターネットですので、動画でもお伝えいたします。
もっとヨコハマをキラキラと!
輝かせるのは、一人ひとりだと信じています。

今回は、シンガーソングライター エソラビト 菜々子さんです

エソラビト 菜々子さん

杉山知美さん

今回は、シンガーソングライターのエソラビト菜々子さんにご登場いただきました。菜々子さんは、素晴らしい音楽家です。菜々子さんのほんのちょっとした一面だけでも、ご紹介出来たらと思います。菜々子さんとの出会いは、インタビューでもお話しされていますが、ほとんどの方同様ストリートライブででした。菜々子さんの声質と、オリジナルの楽曲の新鮮さに惹かれて、応援してきました。これからも、頑張って欲しいアーティストです。いつか約束した杉田劇場でのコンサート、そして、日本武道館でのコンサートを実現したいと思っています。
もう、4年以上前ですが主催する異業種交流会「ハマカラ会」にお越しいただきミニライブをしていただきました。その時の映像 も公開されています。菜々子さんが、冒頭泣き出してしまい、心配しましたが記憶に残る演奏でした。
今回リリースされたミニアルバム5曲の中で、私が最も気に入った曲は、動画の初めにも使わせていただいた『ビニール傘の下』です。どの曲もそうだとは思いますが、いつも以上に思いの入った曲のような気がします。でも、何か肩の力を抜いて、まるで、アイアンが上からスっと入って軽く振り抜き、高く上がったボールがグリーンピン横にパッと止まったような、聴いていながらとてもスッキリする曲になっています。ミキシングも、イントロ部分の音を古風に歪ませて、ちょうど中橋キャメラマンが撮影した茅ヶ崎駅の風景とお店の中へつながる映像にマッチできたと思います。間奏部分のサックスも曲調に逆らわずにさりげなく聴かせてくれます。
もちろん、収録時に演奏していただいた『キミに恋をしている』『花は咲く』は、今までの菜々子さんのファンを裏切らない十分しっくりくる曲です。『ナミダロボ』は、曲の解説に「Nanako時代の人気曲。リアレンジ音源化。」と記されています。昔からのファンには、待望のリリースでしょう。
そして、『どうしよう』です。ピアノ一本で淡々と弾き語る菜々子さんの、ボーカリストとしての真髄が表れている曲です。初めて路上で聞いた、遠くから澄んだ声で聞こえてきたあの菜々子さんを思い出します。そして、歌詞が素晴らしいです。きっと10代の多感な少女の心を歌っていますが、いわゆる流行りの女の子の歌ではありません。そして、大人になった昔の少女が、今また何度目かの恋で戸惑っているようにも読めます。
きっと、菜々子さんの最近の心境でもあるのかと。

今回のインタビュワーには、菜々子さんを知っている茅ヶ崎在住の杉山知美さんにお願いしました。キャメラマンの中橋さんも茅ヶ崎にお住まいでした。収録にご協力いただいた徳多屋オーナーの多賀淳一さんにも、お話を伺いました。
それでは、動画をご覧ください。ミニアルバムのCMと、昔の動画もご紹介いたします。

インタビュー動画

動画で使用・演奏された曲:『ビニール傘の下』『キミに恋をしてる』『花は咲く』『空へ』

エソラビト菜々子さんミニコンサート

異業種交流会「ハマカラ会」でのミニコンサートの様子を収録したもの。
①あいたい ②雪降る春 ③未来へ ④これを愛と呼ぶ ⑤空へ
場所:リセットカフェ伊勢佐木町店
日時:2013年2月27日

『キミに恋をしてる』CM動画

甘いラブソングから人生葛藤系ソング エソラビトの魅力を詰め込みました。 “何度もその葉を枯らしても 根っこさえ枯らしていなけば いつの日かきっと花は咲く…” 人生という孤独なたたかいの中で、”ひとりじゃない”と気づいたときに、自分を信じて前に進むことができる。 分かれ道に立ったときに聴いて欲しい新曲『花は咲く』収録。
新曲づくし&音源化されていなかったNanako時代の人気曲『ナミダロボ』もリアレンジ音源化。
リリース日:2017年7月15日
価格:1,500円
収録曲:1.キミに恋をしてる 2.ナミダロボ 3.ビニール傘の下 4.どうしよう 5.花は咲く

エソラビト 菜々子 さんプロフィール

ピアノ弾き語りシンガーソングライター、福島県小野町観光大使、エソラビト菜々子。レディオ湘南で“エソラビト菜々子のオトノワ”パーソナリティーを務める。
CDの利益で南三陸町立戸倉小学校に楽器を寄付、福島県小野町浮金中学校閉校メモリアルソングを手がける等、音楽を通して東北支援活動にも積極的に活動を展開。
2014年11月1日に復興支援イベント「ふくしまへおくる②」県民共済みらいホールで開催し、目標の250人集客達成。その後、福島県小野町バスツアーも無事成功させる。2015年、2016年と南三陸町立戸倉小学校再建おめでとうプロジェクトを企画し、楽器や花束をを寄付。再建おめでとう記念ソング「きらきらひかる」を戸倉小学校の生徒たちと共作、CD化。神奈川から東北へ想いを繋げるシンガーソングライターとして、精力的に復興支援活動を継続する。
お問い合わせアドレス:esorabito.infomail@gmail.com
ブログ:http://ameblo.jp/esorabitonanako/
twitter:http://twitter.com/Nanako0211

取材協力 三崎まぐろ徳多屋さん

茅ヶ崎駅南口から徒歩3分、まぐろの目利きさんが選んだ美味しいまぐろ料理が食べられる徳多屋さん。トロはもちろん、赤身がおいしすぎる!!
さらにここのプリン…濃厚で絶品です! お料理からデザートまでとことん素材にこだわったものばかり! 是非、その舌で一度お確かめ下さい♪ (エソラビト 菜々子)
URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14065357/dtlmap/
住所:茅ヶ崎市共恵1-3-14 茅ヶ崎駅南口から徒歩3分
TEL:0467-84-7912

撮影スタッフ

動画撮影 中橋嘉久 浅川義治
動画編集・写真撮影 浅川義治

 

文:浅川義治

筆者紹介

 
浅川義治(あさかわ よしはる) 49才
HP: https://www.asakawayoshiharu.com
FB: facebook.com/asakawayoshiharu.myhometown/
1968年 2月23日生まれ 金沢区六浦町で育つ
1974年 私立白梅保育園卒園
横浜市立大道小学校入学 5年次に分校
1980年 横浜市立高舟台小学校卒業
1983年 横浜市立大道中学校卒業
1986年 神奈川県立富岡高校(現金沢総合高校)卒業
1992年 日本大学法学部卒業
横浜銀行入行
2003年 横浜銀行退職
元横浜市会議員
キラキラコンサルティング代表
金沢区在住
アーティスト小田和正氏の影響を受けている

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top