Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

「ヨコハマNOW」一般社団法人設立記念パーディー 2017年8月26日

by staff on 2017/9/10, 日曜日

 

8月26日17時、高野慈子の開会の辞で始まりました。
会場は50名を超える参加者でいっぱいです。

まず、一般社団法人「ヨコハマNOW」代表の渡邉憲一が、法人化の理由や今後の方向性について説明しました。

参加者を代表して、最高齢の「元町の主」杉島和三郎さんからお祝いを頂戴しました。続いて、「新しい建築とのかかわり方」を56回連載していただいている建築家集団「AA STUDIO」の青木恵美子さんと荻津郁夫さんから「ヨコハマNOW」法人化へのお祝いの言葉を頂戴しました。

そして、会場のクルーズ・クルーズと同じビルで薬局を開業している、北井康一さんのご発声で、参加者一同乾杯をして歓談に入りました。

参加者は20歳の現役大学生から89歳の杉島さんまで、年齢構成も職業も多岐にわたりましたが、そこは元気な皆様ですからあちこちで会話の花が咲きました。

お腹がいっぱいになったところで・・・社員の紹介にはいりました。その中で渡邊圭祐から、渡邊桃伯子が体調不良のため不参加になったことを皆様に伝えました。辰巳編集長は、親族のご不幸でビデオでの登場となりました。

渡邊桃伯子に替わって、高野慈子が参加者の紹介を行いました。参加者のプロフィールがプロジェクターに映し出されると、参加者は手をあげて応えていました。

後半になると、会場は皆様の熱気であふれました。たくさんの笑顔がありました。自己PRタイムでは、参加者のほとんどが壇上に上がって自らをアピールしました。このパーティーは、ご縁つくりの場でもあるので、PR大歓迎でした。

19時を回って、2012年9月から60回にわたって、「ヨコハマNOW」にコラムと書評を連載していただいる、実業家の横須賀健治さんに閉会のお言葉を頂戴しました。

宴もたけなわでしたが、最後に全員集合の写真撮影で終了しました。

「ヨコハマNOW」の新しい船出をたくさんの方々に祝っていただき、記念すべき楽しい一夜になりました。ご参加いただきました皆様・・・ありがとうございました。

(文:渡邊 圭祐)

 

Photos

(画像をクリックすると拡大写真が表示されます)

Scene1:挨拶


お祝いのお花
 
杉島さん
 
青木さん
 
荻津さん

北井さんの乾杯
 
ヨコハマNOW 渡邉
 
ヨコハマNOW 渡邊
 
社員紹介の様子

Scene2:パーティーの様子

     
       

Scene3:参加者の笑顔

     
     
     
     

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top