Skip to content

2017年11月 三ツ池だより 「季節をリズムとする」

by staff on 2017/11/10, 金曜日
Navigation: HOME»コラム»横須賀詢

 

爽やかな風うけて立つ阿修羅像
横須賀詢

闘いを好むが仏教では守護神とされる阿修羅に爽やかさを感じて!
いまを混沌と言う人もいる。予想通りの選挙結果であり、今一度日本の確かな進むべき道をしっかり立てる時だと言う人もいる。戦後70年になる。激動の時代を過ごしてきた。確かなことはその時代時代を乗り切ってきたことだ。強力な国々のなかで、比較的穏やかな位置づけで存在出来てきたことが不思議なくらいだ。これからどうしていくのか。日本らしさに自信をもっていきたいとこだ。

散歩する足もとに来るもみじの葉
横須賀詢

涼しくなるというより、寒くなったり、また暖かく成ったりしている!
今年の天気にはとても戸惑う。昨年はどうだったのだろう。今年はいつもと違う気がする。温暖化のなかで気候に異変がおきているのだろうか。潮の流れが変わってきていることが影響しているのだろうか。木々の落ち葉も戸惑っているのだろうか。落ち葉が少ないなと思っていると、ある日の朝はしっかりと落ち葉がある。潮の流れの変化で魚が近海に降りてきていないことも現れている。

花野から嬉しき便り鳥の声
横須賀詢

鳥の声に刺激されて外にでたのである。花野がみえるのだった。70有余の人生の晩年であるが、散歩は県立三ッ池公園と決めている。住まいの外にでるとそこは公園の入り口である。自宅の南側の窓を開けるとそこは公園の駐車場であり、その向こうが小高い住宅地だ。そこは環境規制で大きな建物がないのである。一面に空がみえる。公園の入り口は大きな木々がひしめいている。左手に二面グランドがある。右手は森だ。出会う人に挨拶しながら少し歩を進めていくと池にであう。

さて、11月に入って落ち着くのかなと思っていました。選挙の結果も出たのです。新しい政策が出され、いよいよ新しい一歩を踏み出すのかなと思っていました。そうならないといけないのです。個人的な攻撃はもういい、国の行く末を確かなものにするために動かないといけない。10年後を見据えての行動が求められています。
11月は計量の世界では大切な月です。計量強調月間です。計量法で計量単位の取り決めや、取引における計量の取り扱い方が決められています。今、実は大きな変革の時を迎えています。お店にいくと、「何グラムだから何円」という行為が行われています。非自動はかりといって、はかりの上に載せて、静止している状態で計量する行為を法律でいろいろ決めています。スーパーなどでは自動という、動きながら計量することが多くなっています。この場合はサンプリング計量と言って、自動はかりで計量されたものを抜き取って、非自動はかりで計量して、自動計量行為が正しい数値を出していることを確認しながら出荷しています。自動計量行為を認めています。
現在自動計量が多くなってきましたし、ヨーロッパの世界では自動はかりの計量器が取締(検定)の対象になっています。日本もこの度、自動はかりも非自動はかりと同じように検定の対象になりました。合理的なものになると期待されています。そんなこともあって、今年の計量強調月間は日本の計量の取り締まりを、大きく変えていく起点になる月でもあります。

今、生き方の巾を広げる「いろは」にもとりくんでいます。




行動するための指針をつくる はじめる やってみる
ゴールを決める 次のゴールへ向かう
交点をみつける 共通のものを結びつける
鼓舞する 舞ってみる 表現できることを喜ぶ

「いろは」で過去何年もテーマをかえてとりくんできましたが「幸せがやってくる」で表現した3年前のものがあります。




こだわらない心の広さを!
こだまを聞きに行く
駒を並べてみる
困ったときも相談する

この三年の間に取り組む姿勢に大きな違いがみられました。テーマが違うこともありますが、テーマのとりあげかたも変化していました。今回の場合では、「少しでもやれたことを喜ぶ」ことがあります。誰だって最初から記録がいいわけではないのです。今度こうしてみようか! このTryが楽しいのです。生きていることはTryできること、今日もいい日だったと感じる毎日があります。計量法の改正もありますが、今、考えていくことは、何をして行くことがいいのかの発想のように思います。守るとか勝つとかということでない、大事なことがあるように思っています。

“俳句なんて” という声も聞きます。俳句の中に季節があります。俳句を読むのは季節を探しに行くとか、季節にふれる大切な時間を持つ、ことなのだと考えています。厳しい現実がありますが、季節の変化を大きな贈り物と考えて暮らしていけたらいいなと思っています。限られた人生を自分らしく生きぬき、一日一日に感謝できたら、と思う今日この頃です。

 

Photos

(画像をクリックすると拡大写真が表示されます)

     
     

(文・写真:横須賀 健治)

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

<送料無料>腰痛の予防と改善ができる「ゆらぎラ・クッション」

 

『ゆらぎラ・クッション』は、脊椎のS字カーブを自然に支持する正しい姿勢を保持し、長時間椅子に座り続けるデスクワークや運転などからくる腰の痛みを予防・改善するものです。 いつでもどこでも使える腰痛予防クッション『ゆらぎラ・クッション』、本体価格(税別・送料別)8,300円のところ、このたび株式会社オクト代表取締役池田彰社長のご厚意で、ヨコハマNOWオンラインショップ限定価格でお届けさせていただきます。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top