Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

横浜の銅像・石像・その他の像(その9)

by staff on 2017/11/10, 金曜日

五十嵐 洋志

偉人の像の巻その3です。今回はバラエティに富んだ有名人の像です。この像がここにあるのにはそれぞれ理由があります。

日ノ出町駅の近く松葉寿し前にある美空ひばり像。大通りに面していることもあってとても目立っています。なんでも、ひばり嬢はデビューしたころからこのお寿司屋さんに通っていたとのことです。

続いて、中華街近く山下町にあるキリスト像。なんでも1862年にこの地にはじめてキリスト教会ができたとのこと。みなとみらい線の地上口が像の前にあるため、あまり目立たないのが残念です。

掃部山公園に建つ巨大な井伊直弼像。現在二代目となるこの像は、明治時代に彦根藩の士族たちが直弼の記念碑建設のため、この丘を買収し井伊家の所有としたのこと。また、この地は当時井伊直弼が名乗っていた井伊掃部頭直弼(いい かもんのかみ なおすけ)にちなんで掃部山となったとのことです。

誰もが知る二宮金治郎の像。最近校内からこの像が減ってきたとは言え、まだまだ健在です。とはいえ、なんでこの銅像が少なくなったのかというと、実際に薪を背負いながら本を読んでいたかどうかが不明、本を読みながら歩くと危険なので、という理由らしいです。

金沢区は長浜野口記念公園にある旧最近検査室には、野口英世の胸像があります。英世は若かりし頃、ここで働いていたとのことです。なお、野口英世のゆかりの施設で、日本に現存するのはここだけとのことです。

では、また次回。
(引用は Wikipedia より)

筆者紹介

五十嵐 洋志さん  
お名前 五十嵐 洋志(いがらしひろし)
  横浜市内のある文化施設のスタッフ。
他に2つのNPO法人とまちづくり団体の理事を務める。
街歩きが好きで、街中のさまざまな風景を集めるのが好き。
ドラムも少々。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top