Skip to content

永岡鉄平の「若者にフェアなスタートを」(第28回) エール7号発行&施設からの嬉しいご連絡

by staff on 2018/5/10, 木曜日

ハマっ子社会起業家「永岡鉄平」の『若者にフェアなスタートを』


 
 

 

株式会社フェアスタート、NPO法人フェアスタートサポート
代表 永岡 鉄平

横浜生まれ、横浜育ち。株式会社フェアスタート、NPO法人フェアスタートサポートの2法人の代表を務め、日々、児童養護施設の若者達を中心に18歳で親を頼れずに自立する若者達への就労支援活動に取り組む永岡鉄平が、日々の活動で感じたことを話します。
想いは「かわいそう」ではなく「もったいない」

 

エール7号発行&施設からの嬉しいご連絡

皆様こんにちは。
ようやく春全開、ポカポカした陽気が続いてまいりましたね。お花見など、満喫された方も多かったのではないかと思います。と同時に、仕事上では新年度が始まり、刺激的な毎日を早速過ごされている方も多いのではないかと推測される今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、4月に起きました一つのエピソードをご報告します。

NPO法人フェアスタートサポートが年に1回~2回発行している、児童養護施設や里親家庭を巣立ち、社会で活躍している若者たちの生の声を伝える冊子「エール」、ついに最新号が出来上がりました。

このエールは全国の児童養護施設や里親家庭で生活している若者達、そして、児童養護施設職員や里親さんたちに読んでいただきたいという思いで作っている冊子でして、毎号発行するたびに全国の児童養護施設や里親家庭等に送っております。

そして、早速各施設から続々と、子ども達全員に配りたいのでもっと送ってほしい、過去の号も全部送ってほしい、などと反響をいただいておりまして、編集部一同、作ってよかった~、と報われております。

ただ、そんな中で、特に嬉しい出来事がありました。

最新号でインタビューに応じてくれた若者が高校卒業までお世話になっていた児童養護施設の施設長からお電話があったのです。
そして「冊子を読んで、嬉しくて嬉しくて、本人にも連絡をする良いきっかけにもなった。今度職員達で彼の働いている旅館に泊まりに行こうかという計画も出ています。」
と、喜びのお声をくださいました。

たった一人の実績かもしれないけれど、その一人の若者が社会で力強く働いている姿に、施設の方々がここまで喜んでいただけたこと、私たちもとても嬉しくなりました。と同時に、児童養護施設職員の方々は、一生懸命養育されて、社会に送り出した若者たちの「ポジティブな姿」をどの程度見ることができているのだろう、と考えさせられました。

私がフェアスタートを立ち上げるきっかけとなったのは、児童養護施設等出身者達の高いワーキングプア率の情報を知ったことですから、現実的に児童養護施設の職員さんたちが退所者の「ネガティブ」な話を聞く機会が多くなってしまっている現状は否めないと思います。

しかし、「ポジティブ」な話も間違いなくあるはずで、その情報もしっかりと世に出ないと、施設職員さんたちが報われないという見方もできると思いますし、何よりも「フェア」ではないですよね。笑

まだまだフェアスタートとしてやるべきことはあるな、とまた一つ大きな学びとなった4月でした。 若者、施設、職場、この三方良しを、もっと沢山増やせるよう、引き続き努めて参りたいと思います。

永岡鉄平

永岡鉄平プロフィール

株式会社フェアスタート 代表取締役
NPO法人フェアスタートサポート 代表理事
ホームページ:http://fair-start.co.jp/

経歴

2004年に明治学院大学経済学部を卒業後、リクルートグループに入社し、求人広告の法人営業に2年間従事。その後、当時の顧客に誘いを受け、大学院生の就職問題を解決することを目的とした就職支援会社の設立に参画。幹部として、フリーペーパーの発行や求人ポータルサイトの制作といった新規事業を立ち上げながら、法人営業、登録者へのキャリアカウンセリング、広報、採用担当と幅広い業務を兼任しながら約3年間会社の発展に貢献。
約5年間のサラリーマン生活の中で、働くことから遠ざかろうとする若者の増加、若者が採用できずに苦しむ中小企業の増加を感じ、若者と雇用の世界で根深い社会課題を認識。この課題に起業という形で対峙したいと決意しサラリーマンに終止符を打つ。様々な教育事例、子育て環境、貧困問題などを勉強していくうちに、社会的養護の子ども達・若者達の存在を知る。親からの支援が見込めない中、逆にだからこそ同世代よりは働くことに真剣に向き合い、高校卒業後18歳という若さで社会に挑戦するものの、多くがワーキングプアとなる彼等・彼女等の現実を知り、人材業界で培った経験を活かし、彼等・彼女等の就労支援を決心する。起業準備期間を経て、株式会社フェアスタートを2011年8月に起業。2013年1月には、NPO法人フェアスタートサポートも設立。

受賞歴

  • 2010年9月 第1回社会起業プランコンテスト(内閣府地域社会雇用創造事業)最優秀賞受賞
  • 2014年2月 キララ賞受賞(かながわ若者活き活き大賞)
  • 2017年7月 第31回人間力大賞 会頭特別賞

その他役職員

  • 横浜YMCA常議員
  • 明治学院大学同窓会評議員

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top