Skip to content

書評「ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない “きづかい” の習慣」 クロスメデイア・パブリッシング 上田 比呂志(著)

by staff on 2018/9/10, 月曜日
 
タイトル ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣
単行本 241ページ
出版社 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2011/10/14)
ISBN-10 4844371339
ISBN-13 978-4844371335
発売日 2011/10/14
購入 ディズニーと三越で学んできた日本人にしかできない「気づかい」の習慣

「気づかいのルーツ」が第1章のコラム1で出てくる。気づかいのルーツは江戸時代に遡ると言われます。「ひっそりした村だった江戸が、幕府が開かれて100年後には当時の世界で最大の人口を擁するまでになりました。現在の東京の一平方キロメートルあたりの人口密度は5700人ですが、当時の江戸は6万人だったと言われています。」そこで、人付き合いの中で守るべきルールをさだめようということになり、そのルールをまとめた本が「江戸しぐさ」であった。「お互いに配慮する」ということです。第1章のまとめの話です。

第2章は「日本人にしかできない“気づかい”の心意気」です。

①「情けは人の為ならず」
②「自分が楽しまなければ人は気づかえない」
③「意識の差がそのまま気づかいの差となる」
④「善意は悪意で返せない」
⑤「放っておくという気づかいもある」
⑥「我慢ほど奥ゆかしい気づかいはない」

それにはつぎのような問いかけが設定されています。

1.‘あなたが働くことで周囲の人は楽になっていますか?
2.‘気づかいとサービスを取り違えていませんか?
3.‘「どう思うか」意識していますか?
4.‘遠慮しすぎていませんか?
5.‘必要以上にかまっていませんか?
6.‘我慢をしていますか?

第3章に「もう一度会いたくなる仕掛けをする」というところがあります。

「細かい配慮を欠かさず、人に興味を示し、約束を守り、行動を積み重ねていくことです」。とあり、つぎのことばが現れます。

衣服は身のあらわれなり。
人にまじわるに、先ずかたちを見る。
次に言葉をきき、次に行いを見る。
         貝原益軒「五常訓」

第4章に江戸の知恵として次のモノを出されています。

「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で末決まる」
 最初の「三つ心」とは、3歳までに心の豊かさを教えなさいということ。心の豊かさとは何。「人間は生まれたときには心と体が繋がっていません。だから一日一日心の豊かさや感性を磨いてあげて、心と体の糸を繋いであげる。すると、3年で千本以上の糸ができます。」

次に、「六つ躾」とは、6歳までに躾をしなさいということ。
「九つ言葉」というのは、9歳までに世辞が言えるようにしなさいということ。
「十二文」とは、12歳までに文章を書けるようにしなさいということ。
そして、「十五理で末きまる」とは、15歳までに世の中の理、森羅万象を理解させなさいということ。15歳にもなれば、あとは親の責任ではなく、その子自身の人生だと了解されていたのです。「心、躾、言葉、文、理」。大事なのはこの順番ということです。
心を教える前に躾をしてはいけないとも言います。著者は語ります。「どんな分野でも、“職人” “達人”と呼ばれる人たちは、何十年のキャリアをつんでいても、基本に忠実に立ち返る厳しさがあります。ぶれない心をもっているのです。」そして問いかけられます。
心を教えていますか?
基本を徹底させていますか?

第5章は「周囲のだれをも満足させるプロとしての気遣い」です。

「日々の一挙手一投足が人格をつくる」とあります。「人格や人望をつくるのは、ほかでもなく自分自身の行動です。普段からの素行がよくなければ、人にご飯をおごろうと何をしようと、一宿一飯の義理以上の関係にはなれません。恩を売れば信頼関係ができるかと言えば、決してそういうことではないのです。」いつも、何をしているか。人はそうして人を判断します。すべては日々の習慣なのです、と言われます。いいところだけ残して、改良できる所があればどんどん磨いていくことだと言われます。まさに落語家などの名人芸がそれだと言われます。変えるべきもの、変えてはいけないもの、それが何か常に意識する必要があると言われます。

「余白を感じ取る、行間を読む、感性を磨く」という処があります。日本人というのは、余白や行間、その裏に情緒といったものを感じ取るのが上手です、と言われます。「古池や蛙飛び込む水の音」といった俳句や「千利休のわび茶」、歌道、舞踊、座禅、和歌等といったものの活動の中で、余白を感じ取ったり、行間を読んだり、感性だったりを磨いてきたのではないかと言われます。気持ちを汲み取り、仕組みとして動かしていく。それこそこれは日本人しかできないことだと思うと語られます。

最後の問いかけが凄い! 「あたりまえのことを、当たり前にしていますか? やめてしまっていませんか?」 「日本人にしかできない気遣いの心は和の心。それは自尊心を持ち、己を磨いていくことで育っていくものだと思います。」日本人に生まれてよかった。

(文:横須賀 健治)

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top