Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

東北応援企画 @神田なみへい

by staff on 2019/5/10, 金曜日

 

4月22日に渡邊圭祐氏(私の旦那)が友人たちと主催したイベントが、神田の「なみへい」でありました。
彼は2年前に横浜市役所を退職して復興支援で岩手県大槌町に1年間勤務していました。
横浜に帰ってきてからも、大槌町を応援していて、今年の3月に三陸鉄道のリアス線が開通したときも現地に行っていました。

岩手県大槌町では、東日本大震災から8年経った今も多くの方々が仮設住宅に住んでいる現実があります。
ただ、いつまでも支援する側、される側ではないでしょう・・・皆で一緒に歩んでいこう!! というのが今回のイベントのテーマでした。

第一部は、大槌町にハマっている東京の大学生中村ひなたさん、大槌町役場での6年半の復興支援業務を終えて戻られた林正生さん、南相馬ツアー49回開催の須摩修一さんのお話を聞きながら「これからの被災地との関わり方」を「若者や子どもたち」の視点から考えました。

ひなたさんたちは、大槌町の人や自然が大好きで、復興支援というよりは「第二のふるさと」として大槌町の魅力を語ってくれました。

第二部は、岩手や福島の食材やお酒を味わいながら交流を深めていただきました。大槌町出身の若手トランペッター臺隆弘さんの演奏や須摩さんの楽しい司会進行で大変盛り上がりました。

お料理は・・・“大槌大好きお姉さまチーム” と私の手作りでした。
大槌町から送ってもらった食材を使って、早起きして「ワカメの酢の物」「椎茸の煮物」「スナップエンドウの和え物」「青菜のごまあえ」などを作りました。
趣味はスピード料理を公言している私ですが、30人分を作るのは初めてで、ちょっと緊張しました。(笑)

お姉さまチームは、手慣れたもので「具だくさんの炊き込みご飯」や「すき昆布のサラダ」を「なみへい」で作っていただきました。

イベントの最後には、大槌町発祥の「磯ラーメン」やクラウドファンディング挑戦中の「御社地大福」なども味わっていただきました。

東北支援に熱い想いのある方々が集まったせいか、話の輪があちこちにできて、あっという間に時間が過ぎていきました。様々なネットワークの広がりが感じられ、裏方としても満足できるイベントでした。

東北応援・・・これからも一緒に頑張りましょう!!

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top