Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

2019年8月 三ツ池だより 「計量は平和に貢献できるか!」

by staff on 2019/8/10, 土曜日
Navigation: HOME»コラム»横須賀詢

 

突然左足の踵が痛くなった。歩けないのであった。左足の親指は時々痛風で痛くなる時がある。今回は初めての左足の踵である。あまりの痛さに、ようよう緊急の病院に飛び込んだ。レントゲンでは異常が見られない。明日痛みがとまらなかったら本院に行ってください、との診断をいただいた。本院で、一週間後に診断の予定を入れときますので、痛みがとれなかったら来てください、とのことだった。その日が明日の事になる。

今日のカードをひいてみることにした。

  • 今は忍耐のとき、これを乗り越えれば大きな展開が期待できるでしょう。
  • 一度あきらめたことに再チャレンジしてみて。思わぬ展開が待っているでしょう。
  • 冒険をするときです。常識の枠をこえて自分のルールブックで行動するのです。

今、冒険をするときですと言われて、それは何のことなのだろう。来月には「“はかる”を人生の友として」をメジャーテックツルミが出版してくれる。第一章の「ありがとう」を積み上げて五十年!のなかに「計量は平和に貢献できるか」という項がある。それは勝つために計量するのではなく、調和の為に計量することだと、認識しているのだ。そして「二度とない人生ですから、お互い計量人として、あるいは計量に縁がない方も、是非これを機会に計量の面白さ、計量の豊かさに気が付いていただけたらと・・・」

突然頭に浮かんできたことがある。「あんたのお母さん日本人?」もう40年近く前のことになる。工場の近所の方からの私への質問だった。工場のまわりは手袋と作業服の洗濯の物干しでいつも一杯だった。一度も働きに出たことのなかったお袋は、親父の定年後の仕事に手伝いに来ていた。字を書くのが苦手だったので、洗濯物をしてくれていた。新しい手袋を用意するのがもったいなく、作業着も業者に出すのが惜しく自分で毎日、工場のまわり中に選択し干すくらいにしていた。働く者は皆お袋の見方だった。お袋は早く親を病気で亡くしていた。おばあちゃんは静岡の浅野の出だったので、お袋は大正時代の女学校をでていた。

話を戻そう。ありがたい「計量は平和に貢献できるか」という問いかけがあって今がある。40年前、50年前にはそんなことを考える機会はなかった。ただただ「言われたことを作業する」だけだった。ところが、計量は平和に貢献できている、といえる仕事づくりがはじまったのだ。30年ほど前の事になる。ISOの取組もそうだし、経営理念の確立をめざしたのもそうだった。不思議なことに行政も小企業の経営姿勢の改善に手をかしてくれるようになってきていた。アドバイザーはいつもこう仰ってくれていた。「自分の手元でできることをやっていくんだ」「自分のものとして取り組まないと、どこかに行ってしまう。」そして、メジャーテックツルミがとれたなら、ISOに取り組んでみようという同業者が全国に相次いだのだった。

「計量は平和に貢献できるか」という問いかけは今も続いている。時々見積もりで競争させられる。「弊社では、こことここを、このようにしていきますので、この見積です」と話をします。入札で競争させられると受注できないことが多いです。内容と見積もりをどのように評価してくださるかが難しいところです。「よい計量をしていただきたい」という思いがいつも一番最初に頭に浮かぶのだった。そして創業55年になっている。

 「歩く」
どこへいく
歩き出して食事処へいく
梅雨のなかを歩く
  数えたら
  50年歩いている道
  誰に会うのでもない
人生とは
おかしなもの
道なのか世界なのか

 「とんでもなくても」
縁という字を取り上げる
縁とはしみだすとことという
湧水がしみ出てくるような
細い糸のように滲みだして
糸となり織物になるような
  縁を感じてそこから
  大切な美しいものを見てみたい
  食べることは他の命を奪うこと
  食べること食べさせていただいて
  いることの感謝を自覚したい

自分のルールブックで行動することとは、自分に恥じない行動をすることだ。
今一度この世にお役立ちしたい。それは「計量は平和に貢献できること」なのだった。
今日にありがとう。いろんなことがあるね!そしてみなさんありがとうございます。

 

Photos

(画像をクリックすると拡大写真が表示されます)

     
     

(文・写真:横須賀 健治)

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top