Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

書評「人生に素敵が舞い込む魔法の言葉」 セブン&アイ出版 心屋仁之助(著)

by staff on 2019/11/10, 日曜日
 
タイトル 人生に素敵が舞い込む魔法の言葉
単行本 (ソフトカバー)
出版社 セブン&アイ出版
ISBN-10 4860087658
ISBN-13 978-4860087654
発売日 2018
購入 人生に素敵が舞い込む魔法の言葉

「素敵が次々と舞い込む人生をあなたが送るために、最初にお伝えしたい “事実” があります。それは今あなたが生きている世界には、 “すごく優しい” “とても易しい” 世界が存在しているということです。」で始まる序章にはまってしまった。「あなたのすぐそばに確実に存在する “すごく優しい” “とても易しい” 世界を少し想像してみてください。」

「できないことはできない、やりたいことはやりたいと叫ぶことで、人生はかわっていく」そこをがんばることで、不思議なことに、そうして生きるようになると、人生はあなたにどんどん優しくなっていくでしょうと、語られます。時にはあきらめてみる。「もっと、もっと」という思いを手放していくことです。「できないことは、できない」でいいのです。そして笑うことも大切と言われます。「ああ、いまのわたしってこんなことで悩んでバカみたい」「もう八方ふさがりで、この状況ってなんだか笑えるわ」心がゆるゆるの状態であればあるほど、問題は解決に向かいやすくなります。

「あなたはこれまで、いろんなことをがんばっていきてきたと思います。周りの役に立とうとして、みんなを喜ばそうとして、あの人に好かれようとしてがんばって生きてきました。でも、そうしてがんばり続けることで、なにかから目を逸らしてはいませんでしたか?」 「あなたはがんばらなくても、まわりの役に立たなくても、誰かに喜ばれなくても、なにもしなくても価値ある存在です。そんなことは  信じられないから、ひたすら頑張り続けて今まで生きてきたのです。」これからは勇気を出してがんばることをやめましょう。ありのままの自分と向き合うのです。自分はなにもしなくても愛される価値があり、人を愛することもできる人間である。そう信じることができたときに、初めて、自分に溢れんばかりに存在する愛と豊かさに気付くことができるでしょう。

著者は「自分に期待しなくなると、自分の強さが見えてくる」と言われます。「成功したいと思うことは “欠けている” から欠けている、ダメがあたりまえだとしたら、埋めようとすることも、失敗して悲しむことも必要なくなるのです。それって、 “成功” なのです。自分の弱さを見つめ、自分に期待しなくなるからこそ、自分の強さがみえてくるのです。」自分のことをどういう人間だと思って生きているのか! この信念こそが、その人が生きる “前提” を決めています。「結果が悪くてもあなたは素晴らしいのです。もともとあなたはすばらしいのです。僕のことで言えば、たとえ歌が歌えなくても、たとえつまらない夫婦喧嘩をしてしまっても “僕はすばらしいんだ” と思える自分に、少しずつなっていったのです。だから、今日から何度でも繰り返しつぶやきましょう。 “わたしはすばらしい” と。」そして言われます。「あなたは自信をもって、もっと人生を謳歌すべきです。わざわざ声高に主張することなどありません。 “私はすばらしい” と心のなかで思いながら生きるだけでいいのです。」

自分に焦点を当てるというところがあります。うまくいく人といかない人の間には決定的なちがいがあるそうです。「うまくいく人は、失敗しても “たまたま” だと考えます。うまくいったときは、 “わたしだからうまくいった” と考えるのです。」そしてじつは自分は素晴らしい、と口にし続けていると、自分の内側がすべて変わっていくそうです。不思議なことに、外側の現実(結果)もどんどん変わっていったそうです。

他人を信頼するという章があります。「世の中では、じつに多くの人が人間関係に悩んでいますが、僕たちの悩みの多くは他人とのかかわりに起因していると言えそうです。」「それは多くの場合、僕たちは他人をかえようとしてしまうからです。・・・。じつは他人を変えようとするだけでなく、逆に他人を無用に尊重する結果、自分を変えようとして、変わらない自分を罰し、傷つけている場合がとても多いのです。端的に言えば、まわりを気にして好きなことをやらないために、自らを傷つけているということです。」そして「ありのままの自分を受け入れて前へ進んできたのなら、それは当然他人にも当てはまります。たとえあなたから見てむちゃくちゃな生き方に思えても、その他人も自分もありのままに生きていいはずです。」そして著者は言われます。「じつはまわりはわたしを認めてくれていた。という事実に、あなたが気づいていくことが大切なのです。」

幸せな未来のあなたへという章があります。「一歩踏み出すことはとても怖いことですが、踏み出さない限り、あなたの恐れは消えません。でも、忘れないでください。ありったけの勇気を振り絞って最初の一歩を踏み出すとき、その勇気はあなたのなかから湧いているのです。」「自分のなかにある大いなる力と可能性を信じてください。あなたが信じなければ、いったいこの世で誰がそれを無条件に信じることができるでしょうか。まず、あなたが信じるのです。」そして著者は次のように続けていかれます。「どれだけがんばっても自信は生まれません。むしろ自信がないからこそ、目標や計画を立てて頑張ってしまうのです。本当は手にしていたものを失う覚悟をすることがもっとも勇気がいることであって、それが自分と正面から向き合うということなのです。だから、失わないよう、守ろうとするのをあきらめましょう。いずれ失うのです。問題は、放っておけばいいのです。それよりも、このいまを楽しみましょう。いまを遊ぶこと、いまを楽しむこと、いまやりたいことをやること、気になることをやってみること、それを損得勘定なしにやること。それだけがあなたを恐れから解放していきます。」

人を助けようとする前に、まず自分を助けましょうと、言われます。「あなた以外に、あなたを助けられる人はいません。そして、あなた以上にあなたを理解し、強く求めている人もいないのです。まわりに “ひどい人” “冷たい人” などと言われるくらいがいいのです。そろそろ “いい人” をやめるときがやってきました。」あなたがあなたを助けると、不思議とみんながあなたを助けてくれるようになるそうです。「そうしたら、今度はそれにあまえましょう。もっと甘えることで、結果的に人を助けることにもなります。」

「いつもあなたを責めていた人、それはあなた自身でした。それは、自分を責めたかったし、責めているほうが楽だったのです。自分に “罪” があると思っていたから、罰を与えていたのです。」 「心がひらいていくとどうなるのでしょうか? じつは、また自分を責めたくなります。いいものがたくさん入ってきますが、嫌なものも入ってくるからです。でも、ひらくことによって自分の嫌いな部分がバレてもいいのです。それと同時にあなたの素敵な部分もたくさん出てきますから。」

最後に「あなたにも 想像できない 素晴らしいことが起きるんだ」と叫ばれる! そして、未来のあなたも叫んでいますと言われる。「未来のわたしはこんなに幸せなんだよ!」

(文:横須賀 健治)

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top