Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

皆さんと一緒に「大きな声で笑う」ことの幸せを感じて。
学校法人岩谷学園 粋生倶楽部 代表 岩谷ゆり子さん

by staff on 2011/3/10, 木曜日

 岩谷さんは、いつお会いしても爽やかで素敵なマダムです。岩谷学園の理事長補佐という激務の中で、フラワーアレンジメントやお料理等を学び、その腕前は素人の域を超えています。現在は岩谷さんの企画で立ち上げられたシニアの学びと交流のサロン「粋生倶楽部」の運営に力を注がれています。
 岩谷さんが作られた素敵なフラワーアレンジメントの前でお話を伺いました。

岩谷ゆり子さん  
名前 岩谷(いわや)ゆり子さん
出身 横浜市南区
年齢 気持ちは35歳
家族構成 息子2人はすでに結婚し、現在は主人と5歳のロングチワワ(白)の「クーちゃん」(女の子)と暮らしています。
現在のお住まい 横浜市保土ヶ谷区
職業 岩谷学園「粋生倶楽部 代表」及び「理事長補佐」を兼務
趣味 海外旅行、インテリアデザイン、料理、フラワーアレンジメント
性格 明るく素直、明朗快活、優しい
粋生倶楽部HP http://www.ikiiki-club.jp/

今のお仕事を始められるまでをお話ください。

 大学卒業後、大学教授の紹介で「ダイヤモンド社の子会社である、外資100%のダイヤモンドフリードマン社」に入社し、数年OLを経験しました。その後結婚して、子供たちが生まれてからは、キャンプやバーベキューなど、自然とふれあう生活をし、よく家族で海外旅行にも行きました。その頃は子供たちを愛情いっぱいに育てるということが、私の一番の目標でした。

 下の子供が中学校に入学してからは、少し楽になりましたので、夫が理事長を勤める岩谷学園でパートとして短時間の手伝いをするようになりました。学園に入社後、給与計算をコンピュータ化してほしいといわれ、手作業での処理からコンピューによる処理へと移行させました。

 その頃は、岩谷学園の創設者でもある夫の両親も学園へ二人で毎日働きに出ており、それまで義母が達者なそろばんで所得税の計算なども行っておりましたので、わたくしがやり始めましたら、「さすがにコンピュータはすごいわね」と感心されました。私は簿記検定1級も持っておりましたので、給与だけでなく経理のお手伝いなども頼まれました。学校法人の会計は少し一般企業と異なる部分がありますが、基本は同じでしたから、ほぼ理解はできました。

 10年ほど前から教育にも携わりました。学園の専門学校で室長としてメイク&ネイルのコースを立ち上げたのです。でも、数年後には「美容の専門学校」として独立させることになりました。私にはまだ自信がなかったので、大手の化粧品メーカーから校長をお招きし、お願いすることにしました。

 その後も、いろいろな部署で仕事を経験しました。とても大変でしたが、今思えば、学園全体を理解してほしいという理事長の気持ちだったと思っています。理事長の代理として外部とのお付き合いも増えてきました。

 そして、初めて私の企画と主導により、粋生倶楽部(いきいきくらぶ)という「シニアの学びと交流サロン」を3年前に立ち上げることができました。学園では、幼稚園、保育園、専門学校、高等専修学校などの教育事業を行っていますが、もう少しシニアに力を注いでもいいのではないかと思ったからです。ちょうど、団塊の世代が定年退職になる時期にもあたり、ニーズもあるという読みをしていましたが、リーマンショックにより社会情勢が変わってしまい、少々苦戦しています。でも、粋生倶楽部のような交流サロン事業は、高齢化社会を迎える日本では、不可欠な事業であり、会員がワイワイガヤガヤ、楽しみながら過ごせる憩いの場として、何とか続けていきたいと考えています。

 
画像をクリックして拡大写真をご覧ください。
 

今のお仕事をやろうと思ったきっかけやエピソードは何かありますか

 自分が年齢を重ねて、子供も自律した時、一抹の寂しさを感じたことから、これからは自分の好きなこと、自分が自分らしく生きていけることをしたい、そして人のためになることをしたい、と痛切に感じました。学園内で「粋生倶楽部」の事業計画のプレゼンテーションを行ったところ、団塊世代向けのサービスとして採用されたのです。

 現在は粋生倶楽部の運営全般を行っています。企画、運営、片付け、など何でもやる雑用係です。それに加えて、岩谷学園の美観担当として行事の「飾り花」作成、渉外担当として諸協会・団体との交流を行っています。学園のリフォームも私が担当しています。学園内に飾れているフラワーアレンジメントは、すべて私が作成しています。これから卒業式用を作成することになっています。

 
画像をクリックして拡大写真をご覧ください。
 

この仕事の魅力は何ですか

人の喜ぶ姿を見られるのが最高です。この年になって皆さんと一緒に「大きな声で笑う」ことの幸せを感じています。「ソバ打ち実践講座」等では作って食べながらお話する機会があります。人生の先輩達から価値観の違ういろいろなお話などを伺うことができるので、大変参考になります。
 日頃はあまりお出かけにならない84歳の方(男性)が来られることがあります。粋生倶楽部に来られて、楽しんで嬉しそうな顔をされている姿を拝見した時、この仕事をしていて本当に良かったなと感動します。「無縁社会」にならないでほしいとつくづく思っております。

 
画像をクリックして拡大写真をご覧ください。
 

これからどういう風に仕事していきたいですか

 心は優雅に!でも体はてきぱきと働き、公私ともに楽しく。そんな風にできる仕事を目指したいです。そして「粋生倶楽部」に来ると元気になると、おっしゃって頂けるような倶楽部にしていきたいと思っています。102歳で介護されている方も見えているのですよ。マジックが得意な方に講師になっていただく企画も進めています。私も皆様と一緒に学んでいつまでも元気に楽しく生きていきたいですね。

今までやってこられた趣味などお聞かせください

 趣味ですか・・・好きなことは何でもやってきました。
 パン作り、ケーキ作り、フラワーアレンジメント、ラッピング、インテリアコーディネート、お茶、など・・・

 徹底的にやりたい性分なのかもしれません。例えば、「アンパン」を作るときは、あずきから煮ます。私の「アンパン」はとても評判が良く、学園内にもファンが多いようです。デザイン関係に関心があって、ディスプレイミュージアムに通ったこともあります。フラワーアレンジメントは日比谷花壇で学びました。

 受講生の方から「飾り巻き寿司」をやりたいと伺って、私自身がセミナーに通いました。現在は「粋生倶楽部」の「飾り巻き寿司」教室で教えるようになっています。

対外的に行っている活動はありますか

 神奈川県中小企業家同友会の組織強化委員会の委員を務めています。また「あやの会」という横浜市長の林文子さんを応援する会のメンバーでもあります。林市長が提唱する「おもてなしの心」は私の心の基盤になっています。

直近のイベントをご紹介下さい

 クリアボイスセミナーをご紹介します。
 クリアボイスセミナーでは、声を出したいけど唄うことが苦手・・・という方に是非参加してほしい、セミナーです。
 講師のキリロラさん(とても素敵な女性です。)が神秘的なうたの世界へいざないます。日本古代文化・縄文文化を、これまでにない普遍的かつ魅惑溢れる新たな独自の解釈で、唄・楽器、そして舞いにより表現するkirilol(キリロラ)。彼女の追及する音楽美は、古代人の心と原風景を体現させ、現代人の心を心地よく、また激しく揺さぶります。私も体験いたしましたが、セミナーが終わった後の爽快感は、表現できないほどです。疲労回復、ストレス解消にお勧めのセミナーです。

4月7日(木)18:30~20:00
会員3000円 一般3500円
場所は「粋生倶楽部」のサロンです。

その他にもさまざまな講座がありますので、HPでご確認ください。

岩谷さんと横浜との関わりについてお聞かせ下さい

 生まれも育ちも「横浜」です。
 小学校から高校まで横浜のミッションスクールで学び、宣教師の先生の礼拝や、英語の影響をうけて育ちました。異文化の影響をうけたハイカラな横浜という土地への思い入れは、多分この多感な時に芽生えたのではないかと思います。

 最近は「みなとみらい」の夜景を見ると、心が和みますし、本当に横浜に住んでいて良かったと思います。大観覧車、イルミネーションなど、とても夜景がきれいで魅力のある街です。
 また、「港」をとり囲んでいる公園も大好きです。昔は、よく父母や兄と山下公園を散歩し、伊勢佐木町でお食事をしたこともあります。最近は我が家のペット「クーちゃん」を連れてお散歩にいきますが、芝生もきれいですし、ゴミもほとんどない所が良いですね。横浜はロマンティックな感じ、何かが生まれそうな感じがします。

東京との違いって何?

 様々なイベントでは、まだまだ横浜はローカルだと思います。新聞に掲載されている、イベントなどはほとんどが、東京です。横浜は活性化しているところは、ほんの一部ですので、そういう面では明らかに東京が優位になっていますね。

横浜の魅力を一言で表すとしたら?

 「ロマン」の咲く街。ですね。

 
画像をクリックして拡大写真をご覧ください。
 

 

粋生倶楽部 Date Map


〒220-0023 横浜市西区平沼1-38-24 岩谷学園1号館1F
お問合せ・申込先 TEL/FAX 045-314-3730
メールアドレス:info@ikiiki-club.jp
ホームページ:www.ikiiki-club.jp

横浜駅東口より徒歩7分。お車での来場はできませんのでご了承下さい。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top