Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

路上ライブの若者たち -Lake Placid Blue-

by staff on 2011/10/10, 月曜日

 夕闇がせまる頃、横浜高島屋の周辺に楽器を手にした若者たちが集まってくる。一人であるいはグループで、人が行き交う路上で演奏が始まる。彼らには暗黙のルールがある・・・場所は独り占めしないこと、音が重なると困るので順番に使うこと、音量はあまり大きくしないこと・・・なぜ、若者たちは横浜高島屋の周辺に集まるのか? 「路上ライブの若者たち」にインタビューしてみました。

 
グループ名 Lake Placid Blue
メンバー 飯塚晃一(Vo/Gt) 1985/12/2
大野武志(Gt)  1985/8/2
Yu(Key)    1989/8/21
住まい 神奈川県
グループでのライブ歴 2年
路上ライブ情報 毎週木曜日19:30~
横浜駅 5番街入り口 相鉄口付近

ホームページ http://lpb-net.com/

メンバー紹介

 高校時代の同級生Vo飯塚さんとGt大野さんにKeyのYuさんが加わって Lake Placid Blue(レイク プラシッド ブルー)として音楽活動をしています。
 作詞作曲は飯塚さんの担当で、オリジナル曲は20を超えています。どちらかと言えば「恋」を歌った歌が多いと思います。現在の自分達の思いを素直に歌で表すと「恋」になってしまうのかもしれません。歌のジャンルは時が決めていくのかもしれません(笑)。

1st アルバムを2011年4月にリリースしました

Lake Placid Blue 1stALBUM!品番 LW-L2301定価¥2,500(税別価格¥2,381)
収録曲(全11曲)
1. Another Sky 試聴
2. 鼓動
3. 余韻 試聴
4. MESSAGE 試聴
5. アンティーク
6 .私と魔法の世界と猫と
7. 躑躅
8. オアシス
9. ヒカリビト 試聴
10.STORY
11.お別れのコトバ
 
※CDはHP&路上ライブにて買うことができます。

横浜の若者文化としての「路上ライブ」

 最初は桜木町でも路上ライブを行っていました。 今でも月に一回は桜木町の駅前広場で路上ライブを行っています。横浜西口5番街入口(相鉄口付近)を選んだのは、馴染みのある場所で、集まる人の雰囲気が自分達の音楽に合っていると感じたからです。

 そうは言っても、冬の寒い時期に路上ライブを始めたので、最初は人の集まりは悪かったです。雨でもなんでも毎週午後7時30分からここでライブをやると決めてから、人が集まり出して、今のようにファンが増えたのは半年ぐらいたってからです。 大きいところでやりたいですよね。

11月3日代々木でワンマンライブ

 11月3日Zher the ZOO YOYOGIでワンマンライブを行います。LPBでは2回目のワンマンライブになります。タイトルは「青色人集vol.2 ~2nd Anniversary 僕らの結び目~」・・・サポートメンバーを含めた素晴らしいライブを企画中です。 路上ライブとはまた違った味のLPBをお楽しみにしていてください。
詳細:http://lpb-net.com/live.html

暗黙の了解の中で学ぶルール

 路上ライブをするのに暗黙の了解があります。場所の取り合いをしないこと、近い所で同時に違うライブを行わないこと、音量に注意すること、お客さんとのトラブルを起こさないこと・・・

 警察に注意されると、その場所でライブ活動がし辛くなるので、ミュージシャン同志でもめ事を起こさないようにしています。

 こういうことは路上ライブでの「暗黙の了解」です。 限りある場所を譲り合いながら使っています。社会の「ルール」を実践の中で学んでいます。

夢は・・・・・

 夢は東京ドームでライブしたいですね。 今は11月3日の2ndワンマンライブに向けて頑張っています。路上ライブ終了後はファンとの交流の時間を作って、ファンサービスに力を入れています。

 ファンの応援が自分達を夢に向かって押し上げてくれています。ファンが増えていることが嬉しいです。自分達の歌に足を止めてくれることに感謝しています。

横浜に明日の夢を求めて集まってくる若者たち・・・彼らの音楽にちょっと足を止めて見るのはいかがでしょうか? 驚くほど幅の広い彼らの音楽に驚いたり、感動したり、癒されたり、元気付けられたり・・そう、頑張っている彼らを応援したくなるのは私だけでしょうか? きっとあなたも誰かのファンになってしまうかも・・・「路上ライブ」は横浜の文化だと思いませんか?

(企画:野垣博文  文:高野慈子

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top