Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと食べたい!(その1)

by staff on 2012/7/10, 火曜日

 今回も横浜中華街の取材に行ってきました!
 中華料理の魅力、それはやっぱり豊富なメニューですよね。長い歴史と広い国土を誇る中国。多彩な調理法や地域によってそれぞれの特色があります。

【広東料理】
 華南地方にある広東省を中心として発達した料理がルーツ。昔から「食は広州にあり」という言葉もあるくらい。飲茶やフカヒレスープなども広東料理の一種です。味付けはオイスターソースやXOジャンなど、最近では日本の家庭でもよく見かけるものも多く、馴染みの味、といったところ。

【上海料理】
 ルーツは華中地方の江蘇省、浙江省一帯の長江下流地域。正式には「維揚料理」といわれているそうです。海や河川が近いため、エビやカニ、淡水魚といった魚介類を使ったメニューが多く、上品な味付けとあんかけを使った料理が多いのも特徴。

【四川料理】
 盆地に囲まれた四川省が発祥の地。夏は蒸し暑く、冬は寒さが厳しいという独特の気候風土を背景に形成された料理で、酸味と辛さが効いている点が特徴。胡椒や山椒など、しびれるようなが味の基本になっています。ザーサイも四川料理。

【北京料理】
 華北地方の山東料理をベースに、清朝の宮廷料理、北方民族の伝統を受け継いだ、黄河流域以北の料理の総称。肉料理が多く、唐辛子を使った濃い目の味付けが特徴です。
 中国の国土面積は約960万平方キロ(日本は約37.8万平方キロ)!ロシアとカナダに次いで、世界で3番目の大きさです。これだけの広さを持つ中国、中華料理の種類がいくつもあるのも納得です。日本で有名な【広東料理】【上海料理】【四川料理】【北京料理】以外に福建料理や湖南料理などもあり、横浜中華街などで食べられる中華料理には、さらに日本に渡ってきてからの日本風アレンジも加わっているわけですから、とてもとても奥の深い料理なのです。

 たまにはそんなウンチクを踏まえつつ、中華を味わうのもいいかもしれないですよ。
 とはいえ、美味しいならそれでヨシ!な勢いも持つ中華料理。なんて懐の広いヤツなんでしょう。今日もお腹いっぱい、いただきまーす!

Pick Up 横浜中華街【錦臨門】

 横浜中華街「善隣門」そば、加賀町警察署が目の前の「錦臨門」。中華街というとJR石川町駅が最寄り駅として紹介されることが多いのですが、こちらはJR関内駅からの方がやや近いですよ。関内駅から善隣門に向かう途中で「食べ放題」の垂れ幕が目立っています。店内は明るくて、親しみやすい印象。

 錦臨門、といえばおすすめはオーダーバイキング!
 横浜中華街でバイキングのお店は数多くありますが、オーダーが入ってから作ってくれるお店は意外と少ないのが実情。できたてはやっぱり美味しいです。おまけに、なんと時間は無制限。ランチに来て夜までいたお客さまもいたとか…。種類も100ある中から選べます。

 今回いただいたお料理は、「これが人気ありますよ」とお店の方に紹介されたものを何品も。

 まずエビ蒸し餃子。
 ぷりっぷりのエビがゴロっと入ってます。期待を裏切らない味。お醤油をつけなくてもしっかり美味しい。

 次にマーボー豆腐。その赤さといいドサッと盛られた荒っぽさもいかにも辛そう…。がしかし、辛くない。でもコクがしっかり、いろんな「ジャン」が合わさっているのが感じられます。辛いものが苦手な人でも大丈夫。

 鶏肉とカシューナッツの炒め物は、甘じょっぱいアンが絡まって食べやすい。お肉と野菜とそれぞれの味が楽しめて人気なのも納得。小さな子供にも好まれそう。

 そろそろ辛いものが食べてみたいな…と、次はちょっと変わったアヒル肉の四川炒め。これは辛い!他のメニューでは辛さを感じるものがほとんどなかった分、新鮮に味わえます。チンジャオロースーに見た目は似ているけど、アヒル。普段はあまり食べることのない食材に出会えるのは中華街ならでは。アヒル肉だからといってクセがあるわけではないので、抵抗なく食べられます。

 そして辛いついでに頼んでみたのが、きゅうりのピリ辛づけ。こちらはほとんど辛くない。でも味の濃い中華を味わう中で箸やすめ的にちょうどいい。コロコロの形にカットされているのも取り分けしやすくて、ついついつまんでしまいます。

 ここでもうかなり満腹…。でもそこへお店の方が「バンバンジー、人気ですけど?」の一言。これは頼まずにはいられない。出てきたバンバンジー、ボリュームあります。お肉も野菜もこんもり。

 北京ダックも押さえておきたいので注文。人数分ずつ運んでくれるのでちょっと安心。甘辛いソースをのせて。

 食べ放題だからといって、そうそう食べれるものではないです…。でも最後にフカヒレスープ!フカヒレたっぷり。

 もう満腹!家族や仲間たちとワイワイ分け合ったら楽しいこと間違いなし!ですよ。

住所・アクセス
  〒231-0023 横浜市中区山下町200-5
  JR石川町駅・関内駅から徒歩約5分
営業時間
  11:30~24:00
定休日
  なし
予算
  ランチバイキング 1,980円~
  コース 2,480円~

 

(クリックで拡大写真)













( 文・イラスト・写真:(株)とらべるわん いいづかあや )

いいづかあや(飯塚 文) プロフィール

いいづかあや 飯塚文  

1974年、横浜生まれ横浜育ち。
私立山手学院高等学校卒業後、文教大学短期大学部文芸科卒業。
父親の経営する(株)とらべるわんで幼いころから「旅」「食」に携わる。
学生時代より同社のチラシ・DM・ホームページ等の制作をする。デザイン事務所・建設会社などの職業を経て現在は(株)とらべるわんのWEB・DTP制作責任者を務める。また、「ボディアートGlitta」「ネイルサロンMINORITY」ではデザイナーとしても活動中。

(株)とらべるわん http://www.travel1.co.jp
ネイルサロンMINORITY http://www.minority-minority.com/
ボディアートGlitta http://www.minority-minority.com/glitta/index.html
   
いいづかあやTwitter http://twitter.com/zuka_aya
いいづかあやFacebook http://www.facebook.com/iizukaaya

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top