Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

もっと旅がしたい!(その5)

by staff on 2012/9/10, 月曜日

 19歳。自転車で日本一周をした父。
 そして数年後旅行会社に就職。数年後、独立。
 私の父が旅行会社をはじめたのは1979年。私が5歳になるときでした。
 それから「旅」は常に私のそばにあった気がします。自ら旅に出ないとしても、父から、母から、そして仲間たちからの旅の話がいつもあふれていました。美味しいものやキレイなもの、面白い人や不思議なこと、それからとにかくスゴイもの。「旅行って、おもしろい!!」っていつもワクワク聞いてました。

 それが自分も大人になり、何年も経ち、いろんな仕事にも携わってきて、やっぱり「旅」につながる仕事をするように。子供のころの思い出って重要ですね、私の中で「仕事=旅=楽しい=仕事=旅………」って構図が出来上がってますから。

 さあ!楽しい旅行にいきましょう!

Pick Up ぬる湯と陶芸の宿【伊豆畑毛温泉 大仙家(だいせんや)】

 横浜から熱海までは旅行としては近場。あっという間に着いてしまうのは惜しいので、旅情を楽しむためにも新幹線はあえて使わず、快速アクティー熱海行きをグリーン車で。約90分。
 熱海に着いたら乗換え。【大仙家】の最寄りである函南(かんなみ)駅に向かいます。

 函南駅ではお宿の方がすでにお迎えに。くねくねと進む畑が広がるのどかな風景。漂う葉と土の匂い。海にはない山の魅力です。

 車で10分ほど進むと、【大仙家】に到着。

 到着後、ロビーで感じられるのはまず清潔さ。これはとても大事です。木のぬくもりたっぷりで明るい。スタッフの数は多くはないけれど、随所に大げさでない心配りが見受けられ落ち着きます。階段わきにはスロープも。

 そしてお部屋へ。10畳ほどの和室、ほかに窓際にはソファとテーブルと冷蔵庫スペース。少人数のグループや家族旅行には適度な広さ。
 ここで旅気分を一気に盛り上げてくれるのが、窓から見える富士山!!見事ですよ。さすが日本一の山。堂々としたその様は見入ってしまいます。お部屋によって眺めの角度は変わるそうなので、「富士山、希望!」の意志はしっかり伝えたほうがよさそう。

 

 さて、次はお風呂。
 静岡県唯一の環境省指定保養温泉である畑毛温泉は、200年以上にわたり湯治場として親しまれてきました。
 低い温度が特徴のぬる湯は、じっくり浸かることで湯冷めをしにくくするほか、高血圧や神経痛などの効能を持っているそうですよ。
 初めはぬる湯のそのあまりのぬるさにびっくり。でもじっくりのんびり入って効能を味わうには、やっぱり適温なのかも。ビニール訂そうされた本も用意されていて、読書もできちゃいます。頭を空っぽにしていると、じんわり効いてくる気がします。

 夕食はやさしい味付けの懐石。海の幸と山の幸がバランスよく運ばれてきます。器もきれい。丁寧なメニューがいくつも並びます。献立は季節によって旬のものが調理され、どの時期にいっても楽しめそうです。別注料理も用意されていますよ。

 客室数48室、収容人数130名とけっして大きくはない【大仙家】。夜がとても静かです。虫の音を聞きながら、昼間の疲れを癒すには最適。ゴルフ帰りのグループのお客様が多かったのも納得です。日中に旅のメインを持ってきて、夜は疲れを取る、そんな落ち着いた旅行がぴったり。

 朝、出発前には館内のクラッシックなカフェでコーヒーもいいですね。ここからも富士山を望むことができます。

 敷地内にある避暑地の別荘のようなたたずまいの「大仙窯」。ここでは専従のインストラクターの丁寧な指導で陶芸体験をすることができます。もちろん、初!陶芸に挑戦してみましたよ。土練り→成形→削り、と約1時間。出来上がりは1か月後、郵送してもらえるそうです。

 ゆっくり、しっとり、のんびりな旅行に最適な【大仙家】。家族にもグループにも、おすすめします。

 詳しい料金はこちら↓
http://www.travel1.co.jp/menu5-sougei/sougei-2012/sougei-2012-06-syutoken.htmll

 

(クリックで拡大写真)








     
     
       

住所・アクセス
【伊豆畑毛温泉 大仙家(だいせんや)】
静岡県伊豆の国市奈古谷655
JR函南駅よりお車で約10分。
伊豆箱根鉄道大場駅よりお車で約8分。
東名高速沼津ICより約40分。
TEL: 055-979-7000



( 文・イラスト・写真:(株)とらべるわん いいづかあや )

いいづかあや(飯塚 文) プロフィール

   

1974年、横浜生まれ横浜育ち。
私立山手学院高等学校卒業後、文教大学短期大学部文芸科卒業。
父親の経営する(株)とらべるわんで幼いころから「旅」「食」に携わる。
学生時代より同社のチラシ・DM・ホームページ等の制作をする。デザイン事務所・建設会社などの職業を経て現在は(株)とらべるわんのWEB・DTP制作責任者を務める。また、「ボディアートGlitta」「ネイルサロンMINORITY」ではデザイナーとしても活動中。

(株)とらべるわん http://www.travel1.co.jp
ネイルサロンMINORITY http://www.minority-minority.com/
ボディアートGlitta http://www.minority-minority.com/glitta/index.html
   
いいづかあやTwitter http://twitter.com/zuka_aya
いいづかあやFacebook http://www.facebook.com/iizukaaya

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top