Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

めぐりあいて 見しやそれとも わかぬまに 雲隠れにし 夜半の月かな

by staff on 2012/12/10, 月曜日

♪めぐりあいて 見しやそれとも わかぬまに 雲隠れにし 夜半の月かな♪


絵・千絵崇石
 

 読み人:紫式部 (むらさきしきぶ)

 現代語訳・・・久しぶりね!本当に貴方なの?だいぶ合わなかったから一瞬分からなかったわ。その上月が雲間に隠れるように早々に帰ってしまって・・もっと話がしたかったのに。

 早苗ネネの「和歌うた十周年コンサート」に足を運んで下さった地元横浜の皆様。有難うございました。お陰さまで無事に終わることが出来ました。

 プロジェクターのアクシデントがあって数曲映像をお見せできない事態がありましたが、それでも皆様とても満足して帰って頂けてホッとしております。このヨコハマNOWの紙面をお借りして心よりお礼を述べさせていただきます。本当に暖かいご声援をありがとうございました。

 和歌は日本文化の根幹にある宝物です。歴史を紐解けばそこには大陸からの渡来人が作ってきた古代社会がありますが、それらの異文化が日本列島の中で融合して一つの情緒とも言える感情的思考を生み出しました。それが大和という言葉に代表される民族意識です。日本と言う国の礎に絶対に必要だった言葉の文化が、和歌と言う美しい織物として残されています。これから又五年十年と和歌を歌い続けて参ります。やっと少し形になってきました「和歌うた」というジャンルがいつか日本の謡曲の中で小さな席を頂けるように・・・

 さて・・先日、京都にある紫式部のお墓にお参りに行ってきました。自分が歌っている歌人の墓前で歌わせていただくことへのご挨拶をしよう!と機会を見つけてはお墓参りを続けていますが、いかんせん千年以上前の方々なのでお墓が明確に残っているのは皇室関係の方々ばかり。一般の歌人はあまり知られてはいません。もしくは小野小町の様に有名過ぎて日本全国に彼女のお墓と言われる場所があって何処へお参りしてよいやら迷ってしまうケースもあります。そんな中で比較的このお墓は信憑性がありそう、という京都、堀川鞍馬というバス停の近くにある紫式部のお墓まで、大阪でのコンサートの合間に足を伸ばしました。

 

(クリックで拡大)

お墓の前に立ってご挨拶のあと歌いだします。 ♪めぐりあいて~見しやそれとも~♪ すると突然さわさわっと風が吹いて故人が喜ばれているのを感じました。

 実は私はこの百人一首に残されている紫式部の歌にいつも、なんでこの歌が選ばれたんだろう?もっと源氏物語を書いた作者としてインパクトのある歌が沢山あるのに。と思っていました。日米ハーフの友人が「授業中、世界でもっとも古い大河小説は源氏物語と習った」と言う様に、世界的にも有名な源氏物語の作者、紫式部の和歌としていつも物足りない様な気持でいたのです。それがお墓参りをした後に、なんとなく百人一首選者の藤原定家は等身大の紫式部を皆に知らせたかったのかもしれない、と思えるようになりました。きっと定家が生きていた頃はもう「源氏物語」は有名で紫式部は超才女として定評が固まっていたのかも知れません。お墓参りをした後に紫式部と言う女性のエッセンスが今まで私が思いこんでいたきらびやかな才能あふれる女性と言うよりは、さらっとしたバランス感覚のある知的で成熟した女性。という風に変わりました。彼女は自分の名声には惑わされない地道な平静心を持っていたような気がします。それが紫式部の良さかもしれない。と思ってこの歌を読んでみると、藤原定家の気持ちがわかったような気がします。あまりにも大きくなりすぎた紫式部という女性の一番等身な側面を選んでみたのかしらって。

(早苗ネネ♪)

新宿シャンパーニュ ライヴ 2013年1月11日(金)
6時30分~ 3回ステージ ¥5500ワンドリンク付き 入れ替えはありません。
出演:早苗ネネ パリ祭出演の歌手の方々2~3名。
新宿シャンパーニュ 電話 03-3354-8540(昼) 03-3354-2002(夜)
新宿一丁目。元新宿厚生年金前。http://www.champagne-live.com/
<早苗ネネ NEWS>
1.スターピープルVOL41から「女性性のパラダイムシフト」というタイトルで連載寄稿しています。

 

早苗ネネさん プロフィール

木々や鳥や魚や精霊…人間以外の存在達との交流が当り前に語れるくらい、いのちのひろがりに気づくと、共に生きている喜びや、苦しみや悲しみにもナイーブになる。

心と野生がひとつながりになると……こんな風に人は年を重ねられる。ひとりひとり、ユニークにもっと自分になれる。

早苗 Nene さんは、そういう人生の先駆者です。 感性を解放しながら、40代で高校生に仲間入り卒業後、マウイのカレッジに留学中、突然半生記が受賞しました。

そんな新たなシーズンを迎えて、今エッセンスを分かち合いたい。

<天性の歌い手>というだけでなく、その存在感、溢れる活性のバイブレーションは、光のシャワーのよう。彼女と語り歌い、魂の成長を旅している現在の、自分の位置を確かめてみませんか?

早苗ネネさんHP

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top