Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

横浜の女の子たち

by staff on 2013/2/10, 日曜日

 横浜市中区を散策しているとたくさんの女の子のブロンズ像に出会います。私のお気に入りの「女の子」たちを紹介いたします。

 一番有名なのは、山下公園の中にある「赤い靴はいてた女の子」でしょう。「赤い靴」の童謡にちなんで1979年に作られました。「異人さんにつれられて行っちゃった」という悲しい歌詩ですが、今はいつも大勢の観光客に囲まれていて、寂しくないでしょうね。
<写真1:赤い靴はいてた女の子>

 山下公園の中にあるバラ園にもう一つ女の子の像があります。「やくそく」という名称のガールスカウトの像で、三人の少女たちです。日米友好のためにアメリカガールスカウト50周年を記念して1962年に作られました。歴史的なこの像に気がつく人が少ないのが残念です。
<写真2:ガールスカウトの像>

 気がつく人が少ないと言えば、横浜が生んだ歌姫、「美空ひばり」の像が、桜木町駅から日の出町駅に続く通りにあるのをご存知でしょうか。横浜市磯子区の魚屋の娘として生まれた「ひばり」が10歳でデビューしたのが野毛の国際劇場でした。ひばり像が立っているまさにこの場所が彼女のデビューの地なのです。訪れる人も年々減っているようで「ひばり」ファンの私としては寂しい限りです。
<写真3:美空ひばりの像>

 元気な「女の子」もいますよ。それは、日本丸メモリアルパークにある「海鳥達の風/The wind for sea birds」です。海鳥と女の子の像は躍動感あふれるみなとみらい地区にマッチしています。峯田義郎氏の作品で1986年に制作されました。日本丸やランドマークタワーに対して凛として立っている女の子の像は若い人たちに見ていただきたいですね。ここはデートスポットしても人気らしいです。
<写真4:海鳥達の風>

 関内駅に隣接する横浜公園の中の女の子は「心の像」と名付けられています。「やさしい心が生命を守ります 心のふれあいがわざわいをなくします 安全の希いと祈りをこめて・・」という詩が刻まれています。「心の像」の前には遊具があって、子供達の笑い声が絶えません。
<写真5:心の像>

 女の子の像には健やかに育ってほしいという願いが込められているのでしょう。「いじめ」「体罰」・・・「心のふれあい」を育んでいったら起きなかっただろうにと思うことばかりです。

 3月16日には東急東横線が東京メトロ線とつながります。埼玉方面から横浜が近くなります。横浜を訪れたら、女の子の像にも注目して下さいね。

 

(クリックで写真拡大)

写真1:赤い靴はいてた女の子
写真1:赤い靴はいてた女の子

写真2:ガールスカウトの像
写真2:ガールスカウトの像

写真3:美空ひばりの像
写真3:美空ひばりの像

写真4:海鳥達の風
写真4:海鳥達の風

写真5:心の像
写真5:心の像

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top