Skip to content

第14回 どあっぷ「学生団体 『賢者の選択 Project for Youth』 をご紹介します」

by staff on 2013/3/10, 日曜日

みなさんこんにちは!
シチズンシップ教育をめざす、NPO法人ど・あっぷ!です。
寒さもあと少し我慢すれば、春はもうすぐそこですね。
春といえば新しい出会いの季節でもありますが、一足先に、今回もとっても素敵な方々と出会うことができました。前回に引き続き、今回も心があつくなる素敵な学生団体をご紹介いたします!

 

「ど・あっぱーず★見つけ隊」  vol.6
「日本に誇りを!」
学生団体 賢者の選択 Project for Youth

このコーナーは、市民度の高い人や団体を、“ど・あっぷ”が勝手に紹介するコーナーです。

今回はテレビから生まれた史上初の学生団体である「賢者の選択 Project for Youth」をご紹介します。

「賢者の選択 Project for Youth」は、BSなどで放送されているテレビ番組「賢者の選択」の企画から生まれた学生団体です。「日本をあきらめない学生をふやしていく」ことをコンセプトに、今春からインターネット番組を放送していくために現在様々な準備活動をしています。今回は「賢者の選択 Project for Youth」の総括代表、佐藤祐さんにお話を伺いました。

賢者の選択 http://kenja.jp/

今、学生たちがあつい!

テレビ番組「賢者の選択」は、「日本を元気にしたい」というコンセプトのもと、毎週だれもが知っているような話題の経営者をスタジオへ招き、特集するという内容の番組です。つまり、ここでいう「賢者」とは経営者である社会人たちを指します。しかし、学生の中にも日本の将来を担う賢者の卵がいるのではないか、そんな学生たちの姿をもっと社会に届けたい。「賢者の選択 Project for Youth」はそのような思いのもと活動されている学生団体です。

 

「現在は暗いニュースがとても多いことから、日本の未来に希望を抱けない若者がたくさんいるように思います。そのことから、外国へ出てしまう学生も多くいるのが現状です。しかし、次世代の日本を担うのは僕たちです。現在日本の未来に光を射そうと、もがいている学生がたくさんいます。特に震災以降、多くの学生団体が生まれてきました。」と話してくれました。

普段、学生団体が大きく世間から注目されることって実はあまりない

のです。だから、多くの人は知らないだけで実はたくさんの学生たちが日本の未来のために一生懸命がんばっているのです。そのような学生をもっと多くの人たちに知ってもらいたい、そんな佐藤さんの切実な想いがお話から伝わってきました。

学生の活動は、お金を対価としてもらっているわけではないので、モチベーションを保つのがちょっと大変であったりもします。しかし、お金目的で

 

はなく、「私もやりたい!」という強い”想い”や”気持ち”によって自発的に活動しているからこそ、その力はとってもあつい力となる!そこが学生団体の強みでもあるのですね。

全国の学生たちが一致団結するために!

学生団体は増えてきたものの、学生団体のコミュニティのせまさに課題を感じた佐藤さん。だからといって活動範囲を広くしようとしても、佐藤さんはこれまでのご自身の団体活動経験から、距離が離れていると意思疎通が難しいことを実感したそうです。「全国の学生が一致団結していくべきだと思うんです。

 

そのためにも、ネットがつながりさえすれば全国どこにいても視聴することができる、インターネット番組という媒体が有効だと考えました。」と、佐藤さん。

一人の力よりもみんなで力を合わせた方がより大きな力となる。一見当たり前のことのようですが、実はそれはとても難しいことでもあります。

佐藤さんのお話を伺っていると、本当に人とのつながりを大切にされている方なのだなぁということを強く感じました。そのように人を大切にする佐藤さんだからこそ、「どうやって大勢の力を合わせていくか」という点で様々なご苦労がこれまでにあったのかもしれません。それを実現させるためのインターネット番組。放送開始の春が本当に楽しみです。

 

インターネット番組では毎月テーマを変えながら、日本の課題に向かってがんばっている学生を紹介していくそうです。そして、視聴し続ければ1年後には日本にどのような課題があるのかが理解できるような構成となっています。

「すごい」で終わってほしくない!

インターネット番組で学生を紹介していく上で、「うわべだけではなく、裏の努力をみてもらえるようにしたい」と佐藤さん。人が普段、他の人から評価されるのはうわべの綺麗なところだけをみて評価をされることが多い。しかし、そのうわべの綺麗なところだけをみても、きっと見ている人は「すごいなぁ」と感じるだけで終わってしまうのでしょう。佐藤さん達が目指すのはそうではない。「表には出ない、もっと泥くさい隠れた努力を伝え、見ている人に、ただ”すごい人”ではなく、”自分と近い人物”として感じてほしい。自分と同じような学生の、原点や努力が見えるからこそ、心が揺さぶられる”共感”が生まれるのだと思うんです。」と話してくれました。

人は「共感」によって動かされる

それは、佐藤さんご自身の経験でもあるそうです。「みんなの夢アワード」という武道館で行われた大きなイベントで、被災した石巻の高校生が復興のためカフェを経営するための協賛団体を募る内容のスピーチがあったそうです。

残念ながらその高校生たちは賞はとれなかったのですが、そのスピーチを聞いて佐藤さんは涙が止まらなかったそうです。「高校生の想いが伝わった。共感した。高校生の活動や想いを伝えたい。」それが佐藤さんの原点にもなったそうです。

「想いを伝えるのって、綺麗じゃなくていい。その人が本当に想っている感情を綺麗じゃなくても伝えようとすることで人は共感し、動かされる」と話してくれました。その言葉に、ど・あっぷメンバーも大いに共感させていただきました。

人の想いを受け取ることができる人は、きっと、その人も何かに向かって一生懸命になれている人なのだと思います。人がそれぞれ何かに向かって一生懸命になり、互いに受け止め合い、それがまた他者によい影響を与える。そのようなサイクルによって社会はより良い方へ動いていくのではないかと感じました。

「賢者の選択 Project for Youth」のみなさん。春からのインターネット番組の配信を楽しみにしております!これからもがんばってください!応援しております。

みんなの夢アワード http://www.miraimeishi.net/award/

取材後記

今回の取材場所として、佐藤さんに新宿にある「就トモcafe」というところをご紹介いただきました。就活生向けにだれでも3時間100円という安いお値段で利用できるシェアスペースで、多くの学生団体がMTG などに活用するそうです。運営しているスタッフもみなさん大学生。部屋の中もとってもキレイでWi-Fiも無料で使えちゃう。それになんといっても部屋の中の雰囲気がとってもアットホームで、人と人とがつながりやすい雰囲気なのです。

そんなアットホームな雰囲気の中での取材。佐藤さんは今回のど・あっぷの取材にも大変お忙しい中、「がんばっている学生たちの声をひろってくれる大人が少しずつふえてくれてうれしい」と、快く引き受けてくださいました。実はそんな佐藤さん、ガクセンという優秀な学生を企業向けに紹介するサイトで、閲覧ランキング現在第1位!すごい!

テヘペロというニックネームがとてもよく似合う佐藤さん。その素敵な笑顔とお人柄で、ど・あっぷメンバーも終始その魅力に引き込まれっぱなしでした。

ご協力ありがとうございました。

就トモcafe http://www.syuutomo.com/cafe/
ガクセン http://gakusen.jp/
賢者の選択Project for Youth 紹介映像
http://www.youtube.com/watch?v=5RbSoRNi4tA

 

(クリックで拡大写真)
 
新宿の「就トモcafe」にて
新宿の「就トモcafe」にて

利用料100円は自販機で支払います!


利用料100円は自販機で支払います!

カフェの中の様子
カフェの中の様子


http://www.youtube.com/user/douptv

(写真・イラスト:NPO法人ど・あっぷ!(DO UP!) / 文:河辺 麻美

 

★ど・あっぷに「参加したい」、「ワークショップをやってもらいたい」、「ミーティングを見てみたい」等等、どんなことでも結構です。ご興味がありましたら、是非ご連絡ください。

ど・あっぷへのお問い合わせ form1.fc2.com/form/?id=161559
ど・あっぷHP www.citizendoup.com/index.html
日々のど・あっぷ ブログ 「ど・あっぷVOICE」 doupblog.blog123.fc2.com/
「ど・あっぷ!」Facebookページ www.facebook.com/doup.doup.doup

 

Share
No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS

ヨコハマNOW オンラインショップ・インフォメーション

歴史ある横浜のベーカリー。バーデン・バーデンのガーリックブレッド 5本セット

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(詳細はこちら)

<送料無料>ドリームファーム窯焼きデザートピザ

 

神奈川県相模原市津久井にあるピザの専門店「ドリームファーム」の冷凍ピザです。「ドリームファーム」は1985年創業で、ピザの巨匠として有名な梅澤オーナーのお店です。 焼き上げたピザを瞬間冷凍しましたのでオンラインショップで注文できるようになりました。 そして、なんとこの度は、ヨコハマNOWオンラインショップだけの送料無料でお届けさせて戴きます!
(詳細はこちら)

<送料無料>アルカリ源泉せっけん 美ジオ

 

アトピーや肌荒れに効果がある秘湯源泉水で作った無添加の手作りせっけん。 きめの細かいホイップのような泡がたっぷり出て、すすぎの時の泡切れがとても良くて、ヌルヌル感がなく、つるんとスッキリ洗いあがります。 原料はすべて天然のオーガニック素材、化学的な添加物は一切使われておりません。
(詳細はこちら)

 

 

ヨコハマNOW 動画

横浜の老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドの食べ方

 

横浜の創業80年を越える老舗のパン屋さんバーデン・バーデン(ムカヰベーカリー)のガーリックブレッドは、ヨコハマNOWオンラインショップでお買い求めいただけます。
(動画をみる)

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア | ピザレストラン「童人夢農場 | ドリームファーム」オーナーシェフ 梅澤勉さん

 

相模湖・津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」オーナーシェフ 梅澤勉さんが、童人夢農場(ドリームファーム)のこだわり、デザートピザへの想い、緑あふれる津久井の魅力を語ります。
(動画をみる)

ブライダルエステのトータルビューティアーティスト大木美恵子さんに「アルカリ源泉手作りせっけん美ジオ」の魅力と開発秘話をお聞きしました

 

「アルカリ源泉手作りせっけん 美ジオ」はブライダルエステのトータルビューティサロン ビーセレブが開発しました。
(動画をみる)

Page Top