Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

第109号 Head Line

第109号:5月10日(金曜日), 2019年


New Era

  【 ヨコハマこの人 】
ワンちゃん&ねこちゃんと飼い主さんが一緒に食べられるケーキ誕生秘話 お菓子工房Salaの外村貞子さん

今回の「横浜この人」は横浜市からちょっと足を伸ばし、七沢温泉・大山・東丹沢方面への入り口「愛甲石田駅」から徒歩8分のお菓子工房Salaで『ワンちゃん/ねこちゃんと飼い主さんが一緒に食べられるケーキ』で新聞やラジオなどに紹介され一躍時の人となった外村貞子さんにワンコケーキ誕生までの秘話をお聞きしました。

  【 横浜カルチャー » 和歌うた 】
ネネロック<69> 和歌うた BIRTHDAY LIVEのご案内

シンガーでエコロジストの早苗ネネさん。ネネさんは日本古来の伝統文化である和歌を独自のメロディーにのせて「和歌うた」として21世紀に再発掘しています。ネネさんによる「和歌うた」にちなんだ連載のお話。今月は、6月15日に開催するBIRTHDAY LIVEのご案内です。

  【 横浜カルチャー » 新しい建築とのかかわり方 】
第75回 建築家が実践する自分らしい「暮らし方」

3.11以降新しい価値観へとパラダイムシフトしている今、古くて新しい価値観である「暮らしをデザインする」を大切に活動している建築家の仲間が集まって ”横濱元町AA STUDIO” は2011年秋スタートしました。AAとは、Architect & Architect 。一人ひとりの独立した建築家たち17人の「暮らしを大切にデザインする」ための情報を発信しています。

  【 横浜スタイル » 絵本から笑本へ 】
絵本から笑本へ(第37回) 絵本作家がゆく。~中区 のんびりんこ~

ハマっ子で絵本作家の保科琢音さんの連載です。絵本作家であり、落語家でもあり、夫であり、父親でもある保科さん。保科さんの日々の暮らしはいつも「笑い」がテーマ。自分の書いた絵本で子ども達を笑顔にしたい。自分の創ったお話で聞いた人達を笑わせたい。いつも家族と笑っていたいし。そして自分もいつも笑顔でいたい。いつも「どうしたら笑えるか」でイッパイの自称「笑いオタク」の保科さんが絵本作家として暮らす日々の中で、感じた事や体験した事を織りまぜながら、面白おかしく綴られた文章です。

  【 横浜スタイル » チャレンジ 】
チャレンジ(第9回) C.P.FACTORYお披露目会開催!

筆者の平安山 美春(へんざん みはる)さんは生粋のハマっ子。DTPやWEB関係の制作や解析業務、ワークショップ形式を用いた様々な講座やイベントを主催する傍ら、自分の技術を福祉の役に立てたいと考え、精神障がい者が作る自主製品のアートディレクションなども手掛けています。

  【 横浜スタイル » 田中健介の麺食力 】
田中健介の麺食力-それから- 第8回 「4つ目の元号をまたいで」

「ハマの麺食い男」で横浜に本拠地を置いて活動している日本ナポリタン学会会長の田中健介さん。2009年、横浜地域SNS「ハマっち!」で横浜開港150周年個人的企画「ハマの麺食い男」として書き溜めたブログが2010年3月に「麺食力(めんくいりょく)」として書籍化されました。 サンマー麺やタンメン、スパゲッティ・ナポリタンなど和洋中問わず様々な麺料理が港町横浜から生まれたと言われています。そんな麺文化を横浜の街並みとともに一冊にまとめた自著の出版から2019年で10年目に入りその様相も大きく変わってきました。このコラムでは横浜の麺文化の変遷を街並みの変化と併せて綴っていきます。

  【 横浜スタイル » 横浜ブックス 】
書評「習慣を変えれば人生が変わる」 ディスカヴァー・トゥエンティワン マーク・レクラウ(著),弓場 隆(翻訳)

私たちの心は非常に強い力を持っている。まさに古来の金言にあるとおり、人間は心の中で思っているとおりの人物になるのだ。素晴らしいことに、あなたはほしくないものではなく、ほしいものが手に入るように自分を訓練することができる。私は25年近くにわたって成功と幸福の原理を研究してきた。今回、それを系統だったメソッドとして紹介したい。私は成功を計画的に生み出すことができると確信している。(「はじめに」より)

  【 ビジネスコラム » ビジネス梁塵秘抄「遊・献・学」 】
ビジネス梁塵秘抄「遊・献・学」(第74回)

昨年、上野の森美術館で「エッシャー展」が開催されました。想像以上に若い人が多く大混雑。若い人の鋭い時代感覚には驚嘆しました。40年以上前にも展覧会を見た記憶があり、今もその時のガイドブックが残っています。現実にはあり得ない情景を描き出す「だまし絵」の異才と思い込んできましたが、今回の美術展を通じて、建築装飾美術学校で学んだ建築技術者としての素養が基盤であることを実感。見えない世界を見せる技術力。不可思議で不条理。緻密で独創的。錯視と幻想の世界。また、エッシャーといえば「正則分割(様々なモチーフを反復)」と「メタモルフォーゼ(姿を変態)」。現実把握や空間認識を混乱させるイメージ群。芸術と科学・数学の境界の中で、論理的に決定不能な命題との遊び。AI時代は数学と美術の融合の時代。最近、欧米でMBA(経営学修士)よりMFA(美術学修士)の人気が高くなっているとか。

  【 ビジネスコラム » ゆるマナー講座 】
ゆるマナー講座(第43回) 継承すること「三春滝桜」に学ぶ

マナーアドバイザー/フレアLLPの岡田承子さんと柳田圭恵子さんによるマナー講座の連載。お二人は日本航空国際線客室乗務員を経てマナー講師としてご活躍中。自治体、企業での接遇研修やマナー・プロトコール講座のプログラムの中から、簡単で、誰でも、いつでもできること、だけど何だか優しくて温かい気持ちになる。そんなマナーのお話。

  【 コラム » 横須賀詢 】
三ツ池だより 「新しさを準備する」

株式会社メジャーテックツルミ会長の横須賀健治さんコラム。

  【 コラム » しあわせの「コツ」 】
しあわせの「コツ」(第29回) 日本人にとって「自然」とは?

著述家で株式会社エランビタール代表取締役の田尻成美さんのコラム「しあわせの『コツ』」。知識豊かな田尻さんが、比較文化的視点から日常の出来事をユーモアを交えて考察していきます。

  【 コラム » 楽しい文字の世界 】
楽しい文字の世界(第17回) 新元号「令和」について

書道家 粟津紅花さんが文字の成り立ちについて体系的にお話しして下さいます。粟津さんは、紅花書道塾を主宰して現在8か所の教室で門下生を指導していらっしゃいます。書道パフォーマンス、障害をお持ちの方への書のボランティア指導、セミナー講師などにも力を入れるなど、国内外で幅広く活躍しておられます。

  【 コラム » ハチゴロウの鳥撮り日記 】
ハチゴロウの鳥撮り日記 第8回「ハイイロチュウヒ(渡良瀬遊水地)」

野鳥撮影のアマチュアカメラマン樋口幸春さんが日本の各地で出会った鳥たちの話を紹介します。

  【 コラム » Accoの踊るように生きていく 】
Accoの踊るように生きていく(第5回) 黄金比メイクR 福武美湖さんが教えてくれる “普遍的な美しさ”

モデル、歌手、パフォーマーとして活動中のAccoさんが表現活動を通じて感じた魅力的な生き方・在り方をベースに、「ライフスタイルをアートに」をコンセプトにした美しい生き方を発信していきます。

  【 コラム » ともの現場 】
東北応援企画 @神田なみへい

東北支援に熱い想いのある方々が集まったこともあり、話の輪があちこちにできて、あっという間に時間が過ぎていきました。様々なネットワークの広がりが感じられ、裏方としても満足できるイベントでした。東北応援・・・これからも一緒に頑張りましょう!!

 

次号 110号予定:6月10日(月曜日), 2019年

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top