Skip to content

着物を着て出かけよう!!

by staff on 2022/2/10, 木曜日

 

半世紀ほど前、私が子供の頃、秋田には日常生活に着物を着ている方がまだいらっしゃいました。

亡母の親友だった方が、我が家に来るときはいつも素敵な着物姿でいらしていたので、「おばさまのようになりたい。」とあこがれたものでした。

私自身は友人の披露宴のときは、振袖を着ていましたね。

その後、茶道を学ぶようになって、茶道の先生の方針でお稽古時に必ず着物を着ることになり、自分で着物が着れるようにと着付け教室にも通いました。

30代前半までは、まだちょっと太めぐらいの体型だったので、自分で着れたのです。(笑)

茶道と疎遠になってからは、着物は冠婚葬祭時に着るくらいになっていました。

近年、夏になると浴衣姿の若者が目立つようになってきました。
特に花火のときは多いですね。(コロナ前のお話です)
残念なことに、夏が過ぎて秋になってからは、着物姿の若者は見ないですね。

一方、京都や鎌倉などの観光地では、レンタル着物が増えています。
京都で外国人のカップルが着物を素敵に着こなしているのを拝見するたびに、私たちももっと着物を着る機会が増えればと思っていました。

横浜でも着物姿、特にハイカラさんの袴姿を広めようと活動されているのが元町にある「ハイカラ美容院」です。
https://yokohama-haikara.com/

オーナーの大木美恵子先生は、昨年から神奈川芸術劇場と提携して「着物を着て観劇」という新しい取り組みをされています。

2021年9月、私は5年ぶりに着物を着て、「近松心中物語」という演劇を見ました。江戸時代の物語で、花魁など出演者の着物姿に見とれていました。
着物を着ることで非日常の自分になることができ、演劇を堪能することができました。

2021年9月

また着物を着る機会があればいいな・・と思っていたところ、12月に現代舞踊『Le Tambour de soie 綾の鼓 』を鑑賞することができました。

今度は、別の着物を着ましたが、ちょっと若向きすぎましたね。
(前面は恥ずかしいので後ろ姿だけ公開します)

2021年12月

着物に親しむことは、日本の伝統文化に触れることでもあります。

今年も様々な場所で着物を着てみたいと思っています。
その前に・・ダイエットしなければなりませんが。。。(笑)

皆様も、ご自宅の箪笥の中に眠っている着物に手を通してみませんか。
特別な日でなくても、着物姿を撮影をするだけでもリフレッシュできますよ。

 

 

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top