Skip to content

第138 Head Line

第138号:10月10日(日曜日), 2021年


20_21 Art Work / early color

  【 ヨコハマこの人 】
『地理学』×『横浜愛』×『イラスト』 でまちづくり。Yocco18代表の遠藤 望さん

可愛い妖精をモチーフにした横浜の新しいキャラクターを創り出している遠藤望さんは清楚で素敵な女性です。まだ20代の彼女に想像を絶する波乱万丈の人生絵巻があったなんて・・お話を聞いてびっくりしました。今月のヨコハマこの人は、Yocco18代表の遠藤 望さんに創作の原動力などお話をうかがいました。

  【 横浜カルチャー » ONENESS LOVE 】
早苗ネネ エッセイ ONENESS LOVE #13 自分の波長を整える

シンガーでエコロジストの早苗ネネさんによるONENESS(ひとつらなりのイノチ)をテーマにしたエッセイ。「ひとつらなりのイノチ」は、平成元年、八丈島の町長選に立候補した時、自分の立ち位置として日記に書いた言葉でした。早苗ネネさんの中で着実に育ってきているONENESSの思いや、感覚、概念をぜひ文章を通して皆様と分かち合いたいと思います。お付き合い下さい。

  【 横浜カルチャー » 新しい建築とのかかわり方 】
第101回 コロナ禍で広まる注文住宅のリモートワークスペース

3.11以降新しい価値観へとパラダイムシフトしている今、古くて新しい価値観である「暮らしをデザインする」を大切に活動している建築家の仲間が集まって ”横濱元町AA STUDIO” は2011年秋スタートしました。AAとは、Architect & Architect 。一人ひとりの独立した建築家たち17人の「暮らしを大切にデザインする」ための情報を発信しています。

  【 横浜スタイル » 絵本から笑本へ 】
絵本から笑本へ(第64回) 絵本作家と、笑顔をつなぐ笑顔な女性たち。~寳川 雅子さん~

ハマっ子で絵本作家の保科琢音さんの連載です。絵本作家であり、落語家でもあり、夫であり、父親でもある保科さん。保科さんの日々の暮らしはいつも「笑い」がテーマ。自分の書いた絵本で子ども達を笑顔にしたい。自分の創ったお話で聞いた人達を笑わせたい。いつも家族と笑っていたいし。そして自分もいつも笑顔でいたい。いつも「どうしたら笑えるか」でイッパイの自称「笑いオタク」の保科さんが絵本作家として暮らす日々の中で、感じた事や体験した事を織りまぜながら、面白おかしく綴られた文章です。

  【 横浜スタイル » チャレンジ 】
チャレンジ(第38回) 必要な情報を、必要な人へ

筆者の平安山 美春(へんざん みはる)さんは生粋のハマっ子。DTPやWEB関係の制作や解析業務、ワークショップ形式を用いた様々な講座やイベントを主催する傍ら、自分の技術を福祉の役に立てたいと考え、精神障がい者が作る自主製品のアートディレクションなども手掛けています。

  【 横浜スタイル » 横浜ブックス 】
書評 「きっと明日はいい日になる」 PHP研究所 田中久人(著)

読むだけで前向きになる。200万いいね!を集めた182の言葉。著者 田口久人について、Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』、『そのままでいい』『キミのままでいい』など多数。「BOOK」データベースより

  【 ビジネスコラム » ビジネス梁塵秘抄「遊・献・学」 】
ビジネス梁塵秘抄「遊・献・学」(第103回)

京都・高山寺に残されている800年前の絵巻物が国宝・鳥獣戯画。甲・乙・丙・丁の4巻からなり、特に「かえる・さる・うさぎ」が躍動する甲巻は有名。楽しむこと・遊ぶ時間を創ることこそ至上。新型コロナウィルスで一時中断されましたが、この春、上野・国立博物館で初めて全4巻・全画面が公開されました。

  【 ビジネスコラム » ゆるマナー講座 】
ゆるマナー講座(第72回) 三猿から学ぶ子育て

マナーアドバイザー/フレアLLPの岡田承子さんと柳田圭恵子さんによるマナー講座の連載。お二人は日本航空国際線客室乗務員を経てマナー講師としてご活躍中。自治体、企業での接遇研修やマナー・プロトコール講座のプログラムの中から、簡単で、誰でも、いつでもできること、だけど何だか優しくて温かい気持ちになる。そんなマナーのお話。

  【 コラム » チョークアートとわたし 】
チョークアートとわたし #03 初めてチョークアートで賞をいただいた作品

何気なく流れていく幸せな時間。気づくとそこにはいつもチョークアートがあった。そんなテーマをもとにチョークアートアーティストの衣山裕見子さんのエッセイ。今までに描いた作品の製作裏話、チョークアートのスケッチ日記など衣山さんの感性に触れてみて下さい。

  【 コラム » しあわせの「コツ」 】
しあわせの「コツ」(第58回) 「本物」とは?

著述家で株式会社エランビタール代表取締役の田尻成美さんのコラム「しあわせの『コツ』」。知識豊かな田尻さんが、比較文化的視点から日常の出来事をユーモアを交えて考察していきます。

  【 コラム » 横須賀詢 】
三ツ池だより 「“はかる”ことは確認すること」

株式会社メジャーテックツルミ会長の横須賀健治さんコラム。

  【 コラム » ともの現場 】
廃校を考えよう ~磯子高校跡地の利活用について~

神奈川県では「15の春を泣かせるな」というキャッチフレーズのもと、県立高校100校計画が提唱され、1970年代から県立高校がどんどん開校されました。それが、少子高齢化社会を迎えて、最近は統廃合が進められています。廃校は高校だけの問題ではなく、小学校中学校でも起きる問題です。

 

次号 139号予定:11月10日(水曜日), 2021年

 

 

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top