Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

『お仕事も趣味も音楽尽くし』 ヴァイオリンに魅せられた人生。川幡宏さんの音の世界

by staff on 2010/5/10, 月曜日

ヨコハマ趣味人!第一回は、”弦楽器工房かわばた”の川幡宏さん(47)をご訪問しました。

桜木町の音楽通りに面した弦楽器工房かわばた。ヴァイオリン族の楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)の製作と修理、販売を手がける川幡さんは、アマチュアオーケストラ 中央フィルハーモニア管弦楽団 のコンサートマスターとしても活躍中です。お仕事も趣味も音楽尽くしの毎日を送る川幡さんに、お話を伺いました。

 
川幡宏(かわばた・ひろし)さん

1962年生まれ。横浜市出身。
現在は東京都町田市在住。
東京ヴァイオリン製作学校で無量塔蔵六(むらた・ぞうろく)氏
に師事。
1995年、桜木町に弦楽器工房かわばたをオープンする。
近著「はじめての弦楽器メンテナンスブック」
(ヤマハミュージックメディア)。
家族は妻と子供3人(大学2年、高校3年、小学3年)。
趣味は楽器(ヴァイオリン)演奏、釣り、山菜採り、読書。

episode-1: 高校生のとき何気なく手にした一冊の本が、人生を変えた

episode-2: 独立してしばらくは、全くお客さんが来なかったことも!

episode-3: 職人の仕事は「手を動かしてナンボ」だ!それが楽しい!

episode-4: おじいちゃんになっても、作りたい楽器が作れれば最高にハッピー!

episode-5: 30年以上弾いてきたヴァイオリン。もっとうまくなりたいと思い始めた

episode-6: 横浜の魅力は他者を受け入れる柔軟性と、連帯感

川幡さんが弾かれたヴァイオリンをお聴きください

愛の挨拶 SALUT D’AMOUR
サー・エドワード・ウィリアム・エルガー
Sir Edward William Elgar/1857-1934

 

川幡さんがコンサートマスターを務めていらっしゃる中央フィルハーモニア管弦楽団定期演奏会が開催されます。
日時:5月16日(日)14時   場所:杉並公会堂
詳しくはこちらへ!http://homepage3.nifty.com/haruru-snoopy/cpo_concert.html

 
工房内には修理や製作を待つ楽器たちがたくさん・・・
  弦楽器工房かわばた

日曜・祝日定休
横浜中華街店:横浜市中区花咲町2-77-2
TEL 045(261)5300

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top