Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

横浜スケッチ(第1回) エリスマン邸から

by staff on 2015/5/10, 日曜日

ペンネーム 成見 淳

人生はそれ自体が表現なのだろう。仕事も趣味も、道を歩く姿さえも。
私のような粗・野・卑(註:そやひ。元国鉄総裁の石田礼助の「私は粗にして野だが卑ではない。」という言葉を念頭に置いています。)な人間でも何かに感動し、それを表現したいと思うことがあるらしい。「善人なおもて成仏す。いわんや悪人をや。」(親鸞) の、悪人が仏を求めるようなものか。

1990年11月にルノアールの「少女」(イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢 1889年)が横浜に来ると知った時、小学校の教科書の絵をずっと見入っていたあの時の少年になっていた。30数年ぶりに初恋の人に会ったようなものだが、額の中の少女は全く変わっていない。1世紀以上も前の感動をそのまま伝えられる絵というものが素晴らしいものに思えて、いつの間にか『自分もあんな絵が描けたら』という願望に変わり、気がついていたら描き始めていた。

私は2才の時からの浜っ子。横浜は絵の題材には事欠かない。当時毎週スケッチブックを持って市内のどこかにいた。描いている時は時間も空間も無い。色即是空、空即是色。景色の中に溶け込んで、頭の中は真っ白なキャンバス。すぐそばを通る船の警笛に驚いて我に還る。人生そのものが自己表現なら、自分というキャンバスを使って、何でも良いから描いて書いて、大いに恥をかいて。あの世へ行ったら死ぬまでゆっくり、先人たちと語り合いたい。

横浜スケッチ(第1回) エリスマン邸から

この絵は1991年5月、エリスマン邸の前のベンチで一休みした時に庭のチューリップの美しさに魅かれて描いたもの。背景に写るのはSt. Josef International Schoolの文字。この文章を書くにあたって調べたところ、St. Josef International Schoolは廃校となってしまったとか。私が描いているころは反対運動や署名活動も行われている頃だったのかもしれない。

これは1991年9月に当時勤務していた会社の社内報に寄稿した文章をもとに一部リライトしたものです。冒頭の文を英訳した「Life is an Expression」は私のホームページのタイトルでもあります。自己紹介はホームページ及びFace Bookをご参照下さい。

http://home.netyou.jp/kk/ohsawa/
https://www.facebook.com/jun.ohsawa.50

(画像をクリックすると拡大写真が表示されます)

   
     

筆者紹介

Jun Ohsawa 大澤 淳さん  
お名前 Jun Ohsawa 大澤 淳
成年月日 1967年1月15日成人式。おひつじ座。いわゆる団塊の世代。誕生日はもっと前。
年齢 その年の西暦 - 1947(3月25日以降)
生息地 横浜市鶴見区に60年以上在住。いわゆる浜ッ子。
血液型 いわゆる典型的なAB型
性格 内気、控えめ(だが信念は曲げない)、人前に出るのを極度に嫌う・・・だったが、 最近は少しずつ変わって来た。これもネット化のおかげかな。
割りと簡単に物事をはじめてしまう。(衝動的、意思決定が速い、好奇心が強い) 。忘れやすい。(最近特に)
趣味 絵画(スケッチ、油彩、水彩)最近は描くことが少なくなった。
文章を書くこと(エッセイ、旅行記など)。
フォルクローレ(アンデス音楽、ケーナ、サンポーニャ演奏・・・だったが、今はたまに聴くだけ。
年1回(と決めているわけではないが)の海外放浪の旅。
(心の洗濯:すぐ心が汚れやすいので。)
ゴルフ(1979年にホールインワンをしたことも。神奈川県津久井湖ゴルフコース、最近は月2~3回、ハンディキャップは全盛期13だったが、この頃は何とか10代後半。)
退職後は散歩や庭を眺めたり芝生の雑草を取ったり。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top