Skip to content

【新年のご挨拶】
みなさま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早苗ネネ 『三十六歌仙CDアルバム』発売記念クリスマスライブ (2015.12.14)

by staff on 2015/12/6, 日曜日

ヨコハマNOWで、「和歌うた」を連載を連載している早苗ネネさんの『三十六歌仙CDアルバム』発売記念クリスマスライブのご案内です。

早苗ネネさんメッセージ 三十六歌仙CDアルバムによせて

 

10代の頃、じゅん&ネネのネネとして歌っていた時、多くの方から「北の政所のねね様と同じ名前ですね」と言われ、歴史上に残る方と同じ名前を頂いた事で直ぐに覚えて頂き、良い事が沢山ありました。時が経ち、50歳を過ぎた頃にやっと自分のライフワークを見つけ、「和歌うた」を歌い続けて13年程に成りますが2014年の京都高台寺音楽祭に出演させて頂いた折に、三十六歌仙が高台寺様に遺されているのを知りました。その時にぜひ三十六歌仙にメロディーを付けて同じ名前のねね様に奉納したいとの思いを抱き、2015年9月6日、ねね様のご命日に発表させて頂く事に成りました。

和歌のアルバムとしては10年ぶりでやっと二枚目アルバムです。一枚目のアルバム「花のいろは」は蟠龍寺スタジオの仲間に助けられて生まれました。そして今回のアルバムも製作費は今まで私の和歌うたを聞いて応援して下さった方々のご支援で賄われています。暗中模索と無我夢中で今までよろよろと歩いてきましたが、そんな私を支えてくれる大きな愛情に気が付いて、なんて幸せ者なのかしらと思います。有難うございます。これからも自分の道を信じて歩いてゆきます。

 

早苗ネネさん プロフィール

 

木々や鳥や魚や精霊…人間以外の存在達との交流が当り前に語れるくらい、いのちのひろがりに気づくと、共に生きている喜びや、苦しみや悲しみにもナイーブになる。

心と野生がひとつながりになると……こんな風に人は年を重ねられる。ひとりひとり、ユニークにもっと自分になれる。

早苗 Nene さんは、そういう人生の先駆者です。 感性を解放しながら、40代で高校生に仲間入り卒業後、マウイのカレッジに留学中、突然半生記が受賞しました。

そんな新たなシーズンを迎えて、今エッセンスを分かち合いたい。

<天性の歌い手>というだけでなく、その存在感、溢れる活性のバイブレーションは、光のシャワーのよう。彼女と語り歌い、魂の成長を旅している現在の、自分の位置を確かめてみませんか?

早苗ネネさんHP

ライブインフォメーション

日時 2015年12月14日(月) 19時~
場所

Piano Bar 本牧
横浜市中区相生町5丁目79-3ベルビル馬車道1F
TEL:045 664-9711
JR/地下鉄関内駅みなとみらい線馬車道駅。馬車道から相生通りに入る(角に平安堂薬局と生香園の間)とすぐの白亜の建物の1階
チャージ 当日 ¥5,000(1drink+おつまみ)
前売り 当日 ¥4,000(1drink+おつまみ)
お問合せ 045-322-0846(高野慈子まで)
サポート
ミュージシャン
中尾博行(Pf)
イタリア・ポルトガル、中国などでオペラの伴奏をエレクトーン一台で行う。帰国後は、ヴォイストレーニング指導や、ジャズ・クラシック演奏、有名歌手の伴奏までマルチにこなす。2013年、天皇・皇后陛下の踊りの伴奏を行う。また、「The Mash」というバンドを結成、日野皓正氏とも共演し好評を博す。音楽活動を通じて東北の復興支援を積極的に行っている。
 
松本ジョージ(VO/Pf)
Piano Bar 本牧のオーナー
新曲披露 『恋のかけひき』 作詞:高野慈子/作曲:早苗ネネ
後援 ヨコハマNOW

 

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top