Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

100号記念イベントを開催しました

by staff on 2018/11/10, 土曜日

 

2018年の春、「100号を記念して音楽イベントをやりたいね・・」という高野さんの提案から、「100号イベント」の開催に向けて動き出しました。

「ヨコハマNOW」に登場いただいた音楽家はたくさんいらっしゃいます。
クラシック・ジャズ・シャンソン・ロック・・・それぞれの分野の方々にできるだけ多く登場していただきたいという想いから、会場は関内駅前のライブハウス「ヤンキース」にお願いしました。

北海道地震の義捐金のために「チャリティオークション」を開催することも急遽決まりました。

2018年10月13日、音楽家の皆様のリハーサルは1回だけ・・一発本番です。
「ヨコハマNOW」でお世話になった皆様が続々と集まってくださいました。
高野さんの司会で始まりました。北井さん・土屋さんのクラシック、セツさんと日野さんのシャンソン、パントマイムなど多彩なプログラムでした。

実は私は受付で外にいて、とっても残念なことに演奏が聞けなかったのです。
後で伺ったら、素敵な演奏だったそうです。

第一部の音楽会が終わり、「元町の主」90歳の杉島和三郎さんの挨拶から、第二部です。
辰巳編集長と私の司会で、いらっしゃっている皆様をご紹介しました。
「和歌うた」の早苗ネネさんや「ヨコハマディスコ・グラフティー」の執筆者でHeart&Soulオーナーの原さん、野毛の龍さんなど一流のミュージシャンも飛び入りで演奏してくださいました。
シンガーソングライターとして活躍中の「アッコ」さんは仕事先から駆けつけて、オリジナル曲を披露してくださいました。

「チャリティーオークション」は「此のみち」のオーナーの梅澤さんにお任せしました。
仕切りがいいのか、あっという間に売れ切れて38,100円の義捐金になりました。
(この義捐金は、11月19日に横浜で講演される、高橋はるみ北海道知事に直接お渡しいたします。)

私は、この8年間のことが思い出されて感無量の気持ちになっていました。
「横浜のヒトを紹介するWebサイトにしたいね。横浜の学級新聞を作りたいね」
そんな想いが100号も続いたなんて。。。辰巳編集長はじめ多くの皆様方のお力添えの賜物です。本当にありがとうございました。

次の100号に向けて、素晴らしいスタートでした。

100号は待ちきれないから、次回は150号記念のイベントにしてね。。。というお声もありますので考えますね。(笑)

100号記念イベントの様子はこの動画でご覧下さい。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top