Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

銘醸ワインの産地ラインガウ地域

by staff on 2011/10/10, 月曜日


写真)マルコブルンの畑

英国ヴィクトリア女王が愛飲したホッホハイム銘園

 銘醸ワインの産地ラインガウ地域(3,125ha)は、ライン川に面したタウヌス丘陵の西端ロルヒハウゼン(Lorchhausen)より40km南のホッホハイム(Hochheim)にわたっています。その南端ホッホハイムでは、ライン川の支流のマイン川(Main)に面した丘陵の南向き斜面一面でリースリングが栽培され、優れたワインが造られています。ホッホハイムのワインは古くより、船に積まれてライン川を下り、英国に大量に輸出されていました。特にヴィクトリア女王の王室ではホッホハイムのワインが好まれ、現在も英国ではドイツワインを総称して『ホック』と呼び、辞書にもドイツワインのことは『hock』と掲載されています。19世紀後半のこと、ヴィクトリア女王が訪独の際、ホッホハイムの農園王パプストマン〈Pabstmann〉はヴィクトリア女王に、女王の愛飲するホッホハイムに来訪を懇願しました。そしてその葡萄園に『ヴィクトリア女王』(K?nigin Victoria)の名称の付与を請願しました。

 やがて、英国王室より名称が許可されると、パプストマンは農園の中央に英国ゴシックの立派な塔を建築し、記念の碑文を刻みました。この葡萄園を所有するケーニギン・ヴィクトリアベルク醸造所(Weingut K?nigin Victoria Berg)のワインのエチケットには、中央に葡萄の葉に囲まれた華麗な記念碑が描かれています。現在は、一族のリヒャルト・フップフェルド(Richard Hupfeld)が継承し、マイン川に面した砂状ローム土壌の斜面にある6haのケーニギン・ヴィクトリアベルクの葡萄園では、生き生きした酸味を含む、頑健で芳醇なバランスの良い伝統的なリースリングワインが造られています。

 

ヴィクトリアベルク醸造所のエチケット(ラベル)

ヴィクトリアベルクの記念碑

 

ラインガウの名門、ラングヴェルト・フォン・ジンメルン男爵家醸造所

 ヘッセン州の州都ヴィースバーデン(Wiesbaden)よりライン河に沿って『リースリング街道』と呼ばれる街道があります。この街道は、銘園の連なる斜面の裾と、銘醸ワインの醸造所の存在する街々を縫って走っています。街道の中央に位置するエルトヴィレ(Eltville)には国営醸造所本部があり、エルバッハ(Erbach)とハッテンハイム(Hattenheim)には銘園を所有する貴族の城館が点在しています。そのエルトヴィレ町の中にルネッサンス建築様式の城館のジンメルン(Simmern)男爵家醸造所があります。木組建築の住居と、中庭にあるつるべ井戸や搾汁器など200年以上の歴史を経た彫刻された木樽などが保存されています。

 ジンメルン男爵家醸造所の歴史は古く、1464年以来代々引き継がれてきました。所有する葡萄園は、マルコブルン(Marcobrunn)『境界の泉』、ラウエンターラー バイケン(Rauenthaler Baiken)、エルトヴィラー ゾンネンベルク(Eltviller Sonnenberg)『太陽の山』、ハッテンハイマー マンベルク(Hattenheimer Mannberg)『男山』、ハッテンハイマー ヌスブルンネン(Hattenheimer Nussbrunnen)『くるみの泉』など、ラインガウワインを代表する最高級の銘園揃いです。いずれの葡萄園も、ラインガウの中心にある真南に面した斜面の葡萄園で、そこでは、陽光と全面に広がるライン川のまぶしい反射光をいっぱい受けたリースリングが育ちます。このすぐれたジンメルン男爵が所有する葡萄園からは、重厚な力強い味わいと、エレガントな風味を合わせ持つ、長寿命のラインガウの典型的な性格のワインが造られています。

ジンメルン男爵家醸造所の所有する銘園の中でも特にマルコブルンはエルバッハ村とハッテンハイム村が所在を競った銘園です。争った末に泉(Burunnen)の所在からエルバッハ村に所属が決まりましたが、「でも畑はハッテンハイムに在る」とその後も主張し続けている銘園なのです。そのワインを飲めば、優雅なワインの味香に、両村の人々のこの葡萄園にこだわる気持ちが頷けます。

 

ジンメルン男爵家醸造所のエチケット(ラベル)

木組建築の住居

マルコブルンの畑

 ジンメルン男爵家のエチケットは中央に男爵の紋章が位置し、その100年以上変わらぬ特徴のあるデザインは、ドイツワインを代表する一つのワインとして、世界的にも良く知られています。

(文・写真:ワインブティック伏見)

 

ワインブティック伏見

〒232-0001 横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1F
Tel/Fax 045(222)2112

HP: http://winecom.jp
blog: http://wine1999.blog121.fc2.com
E-mail: boutique-fushimi@winecom.jp

 

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top