Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

心を伝える販売促進

by staff on 2013/8/10, 土曜日

 

第2回「ごうどいち」開催!

 前回、第1回が開催された、という記事を書かせていただいた「ごうどいち」ですが、続いて第2回が7月7日(日)に開催されました。

 七夕と言えば毎年、あいにくのお天気なのが定番ですが、前日に例年より随分早く梅雨明け宣言が出され、この日は見事なまでに快晴。というより、まだ記憶に新しいという方も多いと思いますが、梅雨明け早々の猛暑日でした。それでも、各出店者も大きな声で元気よく商いをしていました。もちろん、保土ヶ谷宿名物会の各店も暑さに負けず、自慢の商品を存分にPRしていました。

 

(クリックで拡大画像)

第2回ごうどいち
第2回ごうどいち

 このイベント、何が嬉しいかと言えば、来場者の笑顔がいっぱいです。みなさん、とても楽しそうに各店と話をしながらお買い物を楽しんでくださっています。きっと、主催者や各出店者のワクワク感が伝わっているんですね。たしかに、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、大手量販店などの買い物は便利ですが、こういう楽しさは味わえませんよね。お蔭さまで、今回も多くの方にご来場いただき、まずまずの盛り上がりでした。

 今後のごうどいちは、8月は一度お休みさせていただき、その後は毎月第1日曜日の開催予定です。
次回は9月1日(日)10:00~12:00です。
皆様のご来場をお待ちしています!

 

今年も「ごんた坂まつり」に参加させていただきました!

 7月13日(土)、権太坂小学校PTAが主催している「ごんた坂まつり」に今年も参加させていただきました。

 今年で3回目の参加となりますが、PTAの多大なるご協力のお蔭もあり、すっかり「お馴染み」な雰囲気になっており、権太坂小学校の生徒と一緒に考えた新名物「ごん太じいさんのおだんご」も定番の人気商品となっています。こちらは子どもが主役のイベントですが、とにかく子どもたちの元気がいい。また、PTAや先生たちの盛り上げ方がとても上手で見習うところが多々あります。盛り上げるのが上手なだけでなく、綿密な計画と抜群のチームワークが素晴らしいです。その原動力となっているのは、やはり「熱意」なんでしょうね。

 

(クリックで拡大画像)

ごん太じいさんのおだんご
ごん太じいさんのおだんご

 今後は是非、7月の「ごんた坂まつり」と12月の「ごんた市」だけでなく、何か楽しい企画を一緒にやっていきたいと思います。

 

ムリなくできる「心」を伝える販売促進

 先日の名物会の会合の中で、保土ヶ谷区内に、雨の日に来店した方にサービス券を配るという販売促進をしているパン屋さんがある、という話題になりました。雨の日に買い物をしたら安くなるのではなく、雨の日に買い物をしたことをきっかけに、次回の来店に繋げる、という発想が興味深いところです。決して、特別な準備が必要なワケでも高額な販促費用が掛かる訳でもないアイデアです。お客様にとっても、それほど大きな特典ではないかもしれませんが、やはりその気持ちは嬉しいですよね。十分、リピートの動機づけになる販売促進企画だと思います。

 そんな話題から、各店で手軽にできる販促企画の話になりました。前述のような天気にちなんだ販促アイデアもあれば、この季節なら「〇〇℃以上」と気温にちなんだ販促アイデアもあります。同様に、「毎週〇曜日」や「毎月〇〇日」というように、曜日や日付を活かした販促アイデアもあります。

 

(クリックで拡大画像)

お地蔵さんの日
お地蔵さんの日

 「境木おじぞうさんもなか」でお馴染みの栗山さんは、3年前から「毎月14日はお地蔵さんの日」として、ほんの気持ち程度ですが、いくつかの対象商品を割引しています。本当に手間もいらないし、平凡と言えば平凡な販売促進かもしれませんが、素晴らしいのは3年間も続けているというところ。その甲斐あって、その日を楽しみにしている、というお得意さんが大勢いるそうです。

 くれぐれも、前述の通り、特別安くなるわけではありません。そして、「お地蔵さんの日」にいらっしゃるお客様も、対象商品ばかりを買うわけではないそうです。つまり、他の日に来てもそれほど大きくは変わらないものの、その日に来ることが楽しみになっているとのことです。これもまた、「お客様に喜んでいただく」という気持ちが届いているのでしょう。

 こういう話が出ると、「だったらウチは・・・」と盛り上がるのが名物会の皆さんの尊敬すべきところで、桑名屋さんなら「9・8・7・(くわなや)」や「十八(そば)」が良いのでは、などのアイデアが出ました。日付だけでも、「お店らしさ」が表現できるものですね。名物会の5店が各々、そのようなサービスデーを作ってくれたら、毎週1回以上、どこかのお店で特典が受けられますね!(笑)

 

レポーター プロフィール

山田浩和(やまだひろかず/Yamada,Hirokazu)

合資会社 笑う門 代表社員
保土ケ谷宿名物会事務局

1971年8月生まれ。獅子座のO型。保土ケ谷生まれの保土ケ谷育ち。
2003年、合資会社「笑う門」を設立。<オンリーワンの価値創り>のお手伝い。
会社設立時に制作したミニコミ誌がきっかけとなり、保土ケ谷のまちづくりにドハマリ。
現在、歴史や地産地消など、地域資源を活かしたまちづくりに幅広く取り組んでいる。

合資会社 笑う門 http://www.warau-kado.com

各社・各店・各個人が持つ十人十色・百人百色の目に見えない財産(経験・体験・知識・技術・ノウハウ・アイデア等)を活かした販売促進企画・商店街活性・まちづくりを推進しています。

業務内容 :
 ●シンボル制作
  ネーミング / シンボルマーク / ロゴマーク / キャラクター企画・制作
 ●広報(コミュニケーション)媒体制作
  ・簡易版会社案内(A4版三つ折り)制作
  ・ニュースレター(A4版)制作
 その他、フライヤー / ポスター / 小冊子 / 名刺 / のぼり旗 / エコバッグ / ユニフォーム、など

ヨコハマNOW掲載情報

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top