Skip to content

【台風19号による被害を受けられた皆様へ】
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

絵本から笑本へ(第40回) 絵本作家がゆく。~港南区 はっち~

by staff on 2019/8/10, 土曜日

絵本作家 保科琢音 連載コラムの第三期。

横浜市内全18区の「子育て支援拠点」を、
18カ月かけておしゃべりしています。

16区目となる今回は、港南区。
港南区の子育て支援拠点は「はっち」。

はっちへも、この連載コラムがご縁で
初めて遊びに行かせてもらいました。
そして、絵本と紙芝居の読み笑わせイベント
「読絵ん会」も開催させて頂きました。

皆さん楽しみにしてくれていたみたいで、
赤ちゃん子ども達、お母さん達が、
100名近く集まってくださいました。
スタッフの皆さんも含めて盛り上げてくださり、
みんなで絵本と紙芝居でいっぱい笑って踊りました。

そして、この日は嬉しい再会もありました。

以前に別のイベントに遊びに来てくれたお母さんなのですが、
その時にお腹の中にいた赤ちゃんと一緒に、
2年ぶりに会いに来てくれたのでした。

めちゃくちゃ嬉しい再会。

港南区に引っ越してきて、
たまたまぼくのイベントを見つけて
遊びに来てくれたんだそう。

色々な場所でイベントをさせて頂いているお陰ですね。

まだまだ子どもが小さいときに、

引っ越した先でまた新しく子育てをするって、
きっと不安や大変なこともいっぱいあると思います。

まさに、そんなとき行ってみると良い場所が、
子育て支援施設ですね。

このときのお母さんも、
「以前住んでいた区には近くにこういう場所が無くて、
行ったこと無かったんですよね。」
と、おっしゃっていました。

「子育てに関することだけじゃなくて、
近くの情報が色々と知れて面白いです。」
とも。

ぼくがイベントをやることが、
子育て支援施設や子育て広場へ遊びに行く
キッカケになれたんだなと、
嬉しい気持ちになりました。

はっちさんは、木のぬくもりが感じられる居心地のいい場所。

人気の手作りおもちゃで遊ぶ子ども達はさながら、
お花に集つまる「ハチ」さんのよう。

スタッフさん達の笑顔の花にもたくさん出会えると思います。
是非、遊びに行ってみてください。

『絵本から笑本へ』
また、次回。

神奈川区 保土ヶ谷区 緑区 旭区 西区 金沢区1 金沢区2 泉区1 泉区2 鶴見区 戸塚区 戸塚区 港北区 栄区 磯子区 中区 都築区 瀬谷区 港南区

<今回訪問した施設のご紹介>

港南区子育て支援拠点 「はっち」
HP: http://www.hacchi.org/

(文・イラスト:保科琢音

筆者紹介

絵本作家。紙芝居作家。
公立図書館に10年勤める。
2013年 絵本「あっかんべー」出版。
絵本や紙芝居の創作だけでなく「読絵ん会」という名の読み笑わせ口演を精力的に行っている。
口演場所は計500ヵ所以上。
2017年 ベトナムホーチミンの幼稚園にて口演。
横浜市神奈川区にて開放している、赤ちゃんとお母さんが集える広場「おかげさま亭」プロデューサー。
 
また、絵書家筆之輔(えかきやふでのすけ)の芸名で落語家としても活動。
神奈川県を中心に落語会や落語イベントを開催。
横浜市内の小学校にて落語の授業を数多く担当。
2017年3月小学生60名が出演した「大黒寄席」プロデュース開催。
父親と子ども達による演芸クラブ「背中の集い」企画代表。
毎月定例の落語会として横浜市保土ヶ谷区の「しばた。寄席」。

ヨコハマNOW取材記事
「僕にとっての横浜は「未来へ笑がおをつなぐ街」。絵本作家の保科琢音さん」
http://yokohama-now.jp/home/?p=13904

『読絵ん会(どくえんかい)』の様子を動画でご覧下さい。

 

Share

Comments are closed.

ヨコハマNOW 動画

新横浜公園ランニングパークの紹介動画

 

ランニングが大好きで、月に150kmほど走っているというヨコハマNOW編集長の辰巳隆昭が、お気に入りの新横浜公園のランニングコースを紹介します。
(動画をみる)

横浜中華街 市場通りの夕景

 

横浜中華街は碁盤の目のように大小の路地がある。その中でも代表的な市場通りをビデオスナップ。中華街の雰囲気を味わって下さい。
(動画をみる)

Page Top